関東が上位独占「せっかちな県民」ランキング

2016-12-2

a3b18499e113b302a876d16ca64b83c8

歩道の信号が青になるのを待てずウズウズ、エレベーターに乗ったらボタンを高速連打……など、嘘か真かさまざまな“せっかち伝説”を持つ、大阪府民。
噂の域を出ない話ではありますが……しかし、大阪の人が自ら“せっかち”を公言していることもありますよね。
しかしこのほどあるデータから、なんと大阪の人より関東圏の人たちの方がよほどせっかちである、と判明したというのです。
しかもそれが、“ダイエット”に繋がる話なのだとか……!?  とっても気になる、その中身とは!?

■ 「せっかちな都道府県民」上位を関東勢が独占!

そのデータとは、ドコモ・ヘルスケア株式会社が、腕に着けて歩数や消費カロリーなどを計測するウェアラブル活動量計を用い、男女10,362人の歩行歩数および早歩き歩数を、居住都道府県別にはじき出したもの。

それをもとに、「日本でもっともせっかちな都道府県民」を決定したというのです。
とてもユニークかつ、「ちょっと知りたい!」と思わせる、このデータ。

気になる“せっかち民”上位は!?

1位:神奈川県
2位:東京都
3位:埼玉県
4位:千葉県
5位:岐阜県

なんと、関東一都三県が4位までを独占するという結果に。
そして、全国的に“せっかち”イメージのある、かの大阪府はどうだったのかというと……その順位は6位。
“早歩き歩数÷(歩行歩数+早歩き歩数)”の計算式で出した「早歩き率」は、神奈川県が29.2%、大阪府が25.7%という開きが。
意外にも、大阪府民より関東圏の都民・県民、とりわけ神奈川県民が日本一の“せっかち民”である、と判定されたわけです。

■やっぱり人が多いから? 東京都民のせっかち度は、鳥取県民の約2.5倍!

もう少し詳しく見てみましょう。同データ結果では、東京と大阪の結果をピックアップして比較しているのですが、そこからも関東の人たちの“せっかち加減”がわかります。
一日の合計歩数は、その差わずかに21歩と大差ないものの、一日の早歩き歩数では東京と大阪で平均209歩の差が出ているというのです。
確かに地方から上京したばかりの人が東京都心部に行くと、人の歩くスピードに驚く、なんてエピソードはよく聞きますよね。
首都であるがゆえ人も多く、俊敏に動かないと人波にのまれてしまう……そんな状況が“せっかち歩き”を生むのかもしれませんね。
ちなみに早歩き率が低かった県がこちら。

47位:鳥取県
46位:高知県
45位:島根県
44位:宮崎県
43位:山口県

もっとも“ゆったり民”だった鳥取は、その早歩き率12.3%。1位の神奈川県はその約2.5倍であることを考えると、かなりの差です。
関東と大阪のせっかち度の実際のところも驚きでしたが、都道府県でこれだけ差が出るという事実もまた、興味深いですね。

■せっかち民vsゆったり民……ダイエット目線では、せっかち民に軍配!?

“せっかち民”か“ゆったり民”か。これ、どちらがよくてどちらが悪くて……という話ではありません。
しかし、こと“ダイエット”に限って言えば、どちらというとせっかち民に軍配!?
というのも、やはり少しでも早く歩く方がエネルギー消費量もアップするから。
同データ結果にも、「早歩きは、通常のスピードで歩くより、健康増進・ダイエット・病気の予防にもつながるという点で、いいことづくしです。そのため、歩行に関しては、普段から早歩きを心がけることをお勧めします」とあります。
ということは関東の都民・県民、とりわけ神奈川県民は、知らずにいいダイエットをしていることになる、ということ……!?
そう考えたら、“ゆったり民”の皆さんも早歩きを心がけたくなるのでは?

以上、“日本でもっともせっかちな都道府県民”についてでしたが、いかがでしょうか?
早歩きを心掛けるだけでダイエットに繋がるなら、こんなにお手軽な方法はないですよね。
周りの人や車などにはくれぐれも気を付けていただきつつ……あなたも明日から、“せっかち民”になってみますか?

(ビズレディ)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 東京、横浜には近代の文化遺産、歴史的建造物が数多くありますが、赤レンガの建物はそれほど残っていません…
  2. 一人暮らしや主婦の方が意外と悩むのが、料理の基本。 特に一人暮らしの方などは、今までは家族が料理し…
  3. 突然ですが、あなたの普段使いのバッグ、重いですか?それとも軽いですか? 実は、私のバッグは先…
  4. インドアさんの過ごし方
    毎年の長期連休は、ゴールデンウィークがあげられますが、みんながアウトドア派かというと否ですし、お金が…
  5. 2015年の春夏の流行のキーワードはエフォートレスだそうです。 英語ではeffortless。 …

カテゴリー

ページ上部へ戻る