バチカンとローマ、深刻な干ばつで噴水停止

2017-7-26

イタリアで干ばつが長引き、ローマ法王庁(バチカン)は25日、サンピエトロ広場(Saint Peter’s Square)の由緒ある噴水を止めた。ローマ(Roma)では、水の噴き出し口が長くカーブを描いて「ビッグノーズ(高い鼻)」と呼ばれる約300の噴水がすでに停止されており、給水制限も検討されている。

バチカン市国内で止められたのは17世紀の彫刻家カルロ・マデルノ(Carlo Maderno)とジャン・ロレンツォ・ベルニーニ(Gian Lorenzo Bernini)が制作した2つの噴水など。両噴水の空になった水盤は、農作物にも壊滅的な被害が出ている現在の猛暑を象徴するものだ。

イタリアでは今春の雨が過去60年で2番目に少なく、1~6月期の降水量は前年を33%も下回った。これを受け10州が非常事態宣言の発令を求めている。今年に入り日照り続きのために失われた水量は200億立方メートルと、コモ湖(Lake Como)の貯水量に匹敵する。

気象当局はローマでは今後数日間、少量の雨が見込まれるものの、水不足を緩和できるほどではないとしている。
ローマ市内では今後さらに噴水が止められる見通し。
ラツィオ(Lazio)州当局は29日からローマで1日最長8時間、150万人を対象に給水制限を検討しているが、ローマ市長は強く反対している。

【AFP=時事】

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. ファミレス
    老若男女問わず利用する安価でおいしいと評判の「ファミリー・レストラン」通称「ファミレス」は私たちの便…
  2. 宍道湖の夕日
    北海道、沖縄、箱根、大阪..メジャーな場所への旅行は、既に何度も経験されているあなたにオススメのスポ…
  3. 美術館
    京都と大阪の境目・大山崎を阪急電車で通ると、天下分け目の戦いで有名な天王山を見ることができます。 …
  4. 焼きそば
    これからの大型連休、もうご予定はたてましたか?旅行に行かれる方も多いと思います。 今回は旅先で手軽…
  5. 乾杯する男女
    ・出会いが少ない、と嘆く前に 「恋人が欲しい」そう思っていても、中々、すぐには出来ないのが現実には…
  6. 相変わらず人気のパンケーキ。カラフルなトッピングのものも多く、食べるとちょっと幸せな気持ちになります…
  7. ゴールデンウィークと言えばレジャーや旅行など、普段はできないことをやろう!という人が多いでしょう。し…
  8. 保湿・保水
    20代に比べて、30代になると肌は乾燥しがちになり肌のターンオーバーも遅くなっていきます。20代の頃…
  9. A型のダイエット食品
    血液型によって食べ方や運動方法を変えるとダイエットになる!! それが血液型別ダイエットです。今回は…
  10. マスカラを塗っている女性
    綺麗になりたい、可愛くなりたい、おしゃれになりたい。メイクはそんな女子の願いを叶えてくれる魔法です!…

カテゴリー

ページ上部へ戻る