足元で差をつける! *PiELY(ピエリー)* ストッキングに取り付けられるアクセサリー

  • 2016/5/6

女性なら誰でも、ストッキングを履く機会があると思います。ちょっとオシャレをしようと思った時、ワンポイント入りのストッキングは便利ですが、破けてしまえば、どんなに高いストッキングだったとしても、それでおしまい。「買ったばっかりだったのに!」なんてことないでしょうか。「PiELY(ピエリー)」では、ストッキングにつけられるアクセサリーを開発・販売されています。

【このブローチが生まれたきっかけ】
もともとは、大阪・株式会社共和機械製作所(http://www.kyowakikai.jp/)という会社で、寸法測定機械の製造、試作といった事業をされていました。「足元を美しく見せられるアクセサリーがない」という相談を受けられたことから、このアクセサリーの開発に着手されたそうです。

【アクセサリーの特色】
①ストッキングに穴をあけずに固定でき、スムーズに取り外せる
②アクセサリーの向きの転換を、ストッキングから外さずに行える

モチーフは、女の子らしいハートやリボンなどのかわいいものから、スパイダーなどの男女問わず使えそうなものまで、種類も豊富。ジュエリーデザイナー出身の方がデザインされているだけあって、とってもオシャレでかわいいです。また、「ベース」と「チャーム」を組み合わせて使える「着せ替えチャーム」もありますから、最大で120通りもの組み合わせが可能!!

ストッキングにつけるアクセサリー

(出典:http://media-cache-ak0.pinimg.com/736x/d3/e6/99/d3e69913971c7f9b7cc61a7bd4ba388d.jpg

【使い道いろいろ】
ストッキングに取り付けるアクセサリーということで開発されましたが、薄手のセーターやブラウス、レース地の手袋などにも取り付け可能。ブローチのように使うことも出来そうです。また、チャームやチェーンを付けたりもできるので、自分好みでコーディネイトできる楽しみがあります。ストッキングでも服でも、もともと全体に柄が入っているものであっても、このアクセサリーをつければ、他の人と同じになることはないはず!意外と見られがちな女性の足元。このアクセサリーで、他の人の一歩先をいってみませんか??

ブローチとして使う
(出典:http://www.piely-store.com/products/category/7

【購入したいと思ったら…】
(参考:http://www.piely-store.com/user_data/faq.php#B001
現在、直営店はなく、インターネットでの販売(http://www.piely-store.com/)をメインに展開されているとのこと。そのほかでは、百貨店様の限定イベントショップで、購入が可能。また、下記の雑貨、コスメショップにて一部取り扱いがあるそうです。

•KANDAイオンモール大日店(大阪府守口市大日東町1-18)
•KANDAイオンモール鶴見緑地店(大阪府大阪市鶴見区鶴見4-17-1)
•Marryイオンモール京都店(京都市南区西九条鳥居口町1 イオンモールKYOTO 1F)
•MonDiadイオンモール神戸北店(神戸市北区上津台8-1-1 イオンモール神戸北 2F)
•Smart Labo心斎橋店(大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目7-7てんぐビル1F)
•Smart Labo西宮ガーデンズ(兵庫県西宮市高松町14番2号阪急西宮ガーデンズ1F)
•Smart Labo大街道中央店(愛媛県松山市大街道1-4-19)

【問い合わせ先】(引用:http://www.piely-store.com/
●販売:株式会社ゴーフィールド
〒761-0443 香川県高松市川島東町293-5
TEL:087-840-3613
FAX:087-840-3612
KDDI フリーコール:0120-933-521

●製造:株式会社PIELY
〒590-0963 大阪府堺市堺区少林寺町東2丁1番16号
TEL:072-238-1414
FAX:072-242-8199
フリーダイヤル:0120-939-686

◆参考URL:http://www.piely-store.com/

ピエリーのイメージ画像

(出典:http://media-cache-ec0.pinimg.com/736x/73/92/ca/7392ca831fe8b78f13a3320837b4cfea.jpg

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. お付き合いも長くなると、彼が近くにいることに慣れてしまってなかなか危機感を感じることが出来ず、相手を…
  2. ファミレス
    老若男女問わず利用する安価でおいしいと評判の「ファミリー・レストラン」通称「ファミレス」は私たちの便…
  3. 絵本を読む母と子
    食事への配慮はするけれど、まだ文字も読めない赤ちゃんに“心にも栄養を”と言われても、いまいちピンとこ…
  4. 和食
    いろいろネットやメディアでグルメ情報が飛び交っている中、食べ物に関する関心が人々の間で増えているのも…
  5. 腹痛
    一か月に一度、女性が悩まさる生理痛は女性にとって憂鬱なものです。ですが、どんなに憂鬱でも女性にとって…
  6. 「寝てても痩せる」なんて、ダイエットをしたい人には羨ましい話ですし、「そんなのウソだ」と思ってしまう…
  7. 子供の頃、家族で潮干狩りに行って、めちゃくちゃ楽しかった!という記憶がある方も多いはず。 お子さん…
  8.  ガーニングはやってみたいけど、失敗して枯らしたくないですよね。難しそうに見えるガーデニングですが、…
  9. サラート
    今回はムスリムのお祈り(サラート)と断食(ラマダン)についてお話したいと思います。 ムスリムの…
  10. 20代女子に観てもらいたい映画第三弾です その3 「プラダを着た悪魔」 2006年…

カテゴリー

ページ上部へ戻る