彼にプロポーズされるならここ!カップルにぴったりのクロアチア

  • 2017/5/15

多くの女性たちのロマンな甘いプロポーズ。プロポーズは雰囲気が重要視されて多くの人々がろうそくや風船、ケーキなどを準備してイベントを開いたりします。しかし、そんなこと必要無しにここは雰囲気だけでもプロポーズしやすい名所に挙げられているんです。今回は新婚旅行または恋人同士で一緒に行ったら愛が自然に芽生えるロマンに満ちたクロアチアについて紹介します。

真っ白で美しい「ザグレブ大聖堂」

ここは二つの高い真っ白な尖塔が空を突くようにそびえているクロアチアの首都ザグレブにある大聖堂です。1102年に建てられて1242年タタール族の侵攻によって壊されましたがその後修復し、また17世紀に発生した2回の火災で聖堂は再び損傷を着ており、17世紀半ばにもう一度復旧しました。この聖堂の内部は最大5,000人が同時に礼拝をすることができるほど大きい規模を誇っており、世界的なバロック様式の祭壇などがあり、聖堂に宝物級の遺物が10個以上になってクロアチアの宝とも呼ばれています。華やかでありながら聖なる雰囲気のおかげで、恋人と一緒に訪問すれば普段よりもっとロマンチックな時間を過ごすことができます。
住所:Katedrala Marijina uznesenja、Zagreb 10000
営業時間:月~土10:00~17:00、日、祝日13:00~17:00

万人に愛される「聖マルコ聖堂」

ここはザグレブで最も古い区域であるグラデチュ区域の中心部に位置している聖堂です。赤、青、白が調和をなしているチェック柄の屋根で有名なこの場所はザグレブを代表する建物の一つで、左にはクロアチア文章が、右側にはザグレブ市の文章がモザイクで装飾されています。聖堂内部には、クロアチア出身の有名な彫刻家のイワンの作品が展示されており、華やかな壁画と美しいフレスコ画で有名ですがゴシック後期様式とローマネスク様式が混合された美しい外観を自慢しているため、多くの現地人と外国人観光客たちから愛される名所でもあります。特にまるでレゴや人形の家のような外観は特別な所に来ているような気分を感じるようにしてくれます。
住所:Trg Sv.Marka 5、10000、Zagreb、クロアチア

歴史の中の時間を感じることができる「ディオクレティアヌス宮殿」

ローマの属州ダルマチアの軍人だったディオクレティアヌス。ローマで最も効率的な統治を行った皇帝の一人として浮上しましたが、ここはまさに彼が晩年を送った宮殿です。要塞のように丈夫な宮殿の半分は邸宅、半分は軍事陣営で城壁を囲んでおり、16軒の塔が建てられていました。そして中世、ルネサンス、バロック様式がローマ的な城壁の中に紛れて入っている姿を見ることもできます!スプリトの中央に位置しているこの宮殿はアドリア海南海岸に建てられた最も貴重なローマ建築の例としてユネスコ世界文化遺産に指定され、今も9千人あまりの人たちが城壁の内外に居住しています。雄大壮厳で親しい感じがする宮殿なので王宮にきたという感じよりは貴族の別荘に来ているような気分を感じることができます。
住所:Dioklecijanovapalača、Split 21000

自然の中に入ることができる「プリトヴィツェ湖群国立公園」

ザグレブとザダルの中間地点に位置したプリトヴィツェ湖群国立公園は、あちこちに16個の青い湖が大小の滝につながっている美しい姿で有名なところです。ユネスコ世界文化遺産に指定されて保存のために、内部のすべての人道橋、ゴミ箱、案内表示板などを木で作っており、水泳、炊事、釣りが禁止されていてとてもすがすがしい散歩路を形成しています。ここは非常に大きいので隅々まで詳しく見るためには3日程度がかかりますが、近所の大都市ザダルやザグレブにて一日間立ち寄ってみても十分魅力を感じることができる場所です。もし訪れるならまるでファンタジー映画のワンシーンのようなここの風景を見て、幻想の中の世界に入っているような気分を感じるに間違いなしです。
住所:plitvičkajezera、HR 53231

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 日本に一時帰国するたびに、日本の素晴らしさを再認識します。そしていつも感銘を受けるのは、サランラップ…
  2. 物をうまく収納するには、それぞれの方位に適した物をしまうことで運気が上昇するという、ラッキー収納が風…
  3. お神輿
    福岡県福岡市の博多地区で毎年7月1日から15日にかけて行われる「博多祇園山笠」。博多では何かに熱中し…
  4. 何だか知らないうちに、あわただしく過ぎ行く毎日。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と目の前の仕事、…
  5. 美味しく健康的な食事を作るのに大切なことは新鮮な食材を使うことです。 今回は食材ごとに鮮度の見分け…
  6. これからの季節、どんどん肌の露出が増えてくる時期になりましたね!冬の間に育ってしまったムダ毛、ちゃん…
  7. 瀬戸内海に浮かぶ小さな島「直島」をご存知でしょうか。香川県の北に位置するこの島は、現代アートの島とし…
  8. ファミレス
    老若男女問わず利用する安価でおいしいと評判の「ファミリー・レストラン」通称「ファミレス」は私たちの便…
  9. 納豆
    皆さんは朝食といえば何を食べますか? トースト? 目玉焼き? 白米? 味噌汁? まあいろいろ…
  10. 運動後の一休みする女性
    気が付けば春も半ば、夏休みまで秒読み段階・・・。薄着になるにつれ、ボディラインが気になる時期です。 …

カテゴリー

ページ上部へ戻る