話題の資格「食生活アドバイザー」が女性のためになる資格だった!

  • 2015/6/16

ローラさんが資格取得に挑戦していることで話題の「食生活アドバイザー」。はじめてこの資格を知ったという人も多いと思いますが、実はこの資格を得るために学ぶ知識が日常生活、特に女性のためになるってご存知でしたか?

【そもそも「食生活アドバイザー」って何?】
食生活アドバイザーは、広い視野に立って食生活をトータルにとらえ、健康な生活を送るための提案ができる、食生活全般のスペシャリストのことです。現代社会では、バランスの悪い食事による肥満や健康障害、食の安全や環境問題など、食生活において様々な問題が起きています。食に対する関心が高まっている中で、今後ますます活躍が期待される資格です。試験は年2回(7月・11月)、全国各地で行われます。受験資格の制限はなく、誰でも受験することができます。出題範囲は、栄養と健康、食文化と食習慣、食品学、衛生管理、食マーケット、社会生活の6つです。出題形式は、3級はマークシート形式、2はマークシート形式と記述形式で、6割以上の点数で合格となります。

【「食生活アドバイザー」の知識を生活に生かす】
食生活アドバイザーの知識は、例えばこんな場面で私たちの生活を豊かにしてくれます。

・健康管理
健康になるための3本柱は、栄養・運動・休養です。健康は、心と体の両方が健全であってこそ成り立ちます。健康を維持していくためには、起床時間や就寝時間、ストレスの原因や楽しみなど、生活そのものを丸ごと見つめ直すことが大切です。また、これらの改善が、美しくなるための近道となります。

・食事
普段の食事でも、行事にあった食事や旬の食べ物が出てくると、季節感を感じられテーブルの上がぐっと華やかになりますね。日本伝統の行事食・旬の食材などの知識は、食事だけでなく、料理を目にする人の心も満たしてくれます。また、食事のマナーや配膳のルールも、大人の女性なら所作として美しくありたいものです。

・買い物
私たちが食材を買うときにお世話になっている、スーパーやコンビニエンスストア。それらの利用術を学び、賢い消費者になることは、今だけでなく将来、家族の健康管理を担うことになった時も役に立ちます。期限表示、食品表示、原産地表示、食の安全性について学ぶことで、より豊かな生活を送ることができます。

【みんながそれぞれ自身の食生活アドバイザー】
2005年に食育基本法が施行され、官民あげて食生活の改善に取り組む時代になりました。食生活アドバイザーというリーダーを育成していく一方で、私たちは充実した食生活を築くために1人1人が問題を発見し、自分で考え、行動できるようにしなければなりません。間違った情報に左右されず情報を見極め、できるだけ長く健康でい続けたいものですね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. スキはガーリーというよりボーイッシュなイメージがありますね。毎回さし色を作ったり、小物使いに気を配っ…
  2. 東京のど真ん中を南北に流れる一級河川、隅田川にはユニークで美しい橋が数多く架けられています。 …
  3. お神輿
    福岡県福岡市の博多地区で毎年7月1日から15日にかけて行われる「博多祇園山笠」。博多では何かに熱中し…
  4. 子供の頃、家族で潮干狩りに行って、めちゃくちゃ楽しかった!という記憶がある方も多いはず。 お子さん…
  5. 暑さに負けず、流行にのって夏のおしゃれを楽しもう!- 楽しい夏がやってきましたね。 服装も、夏に…
  6. パソコンで悩む女性
    最近は、SNSや海外サイト・ゲームなどを利用する人が増えていますよね。 問い合わせなどしようとした…
  7. 20代では真剣に考えないのが、生命保険や医療保険だと思います。 確かに入院するような病気もしないで…
  8. 焼きそば
    これからの大型連休、もうご予定はたてましたか?旅行に行かれる方も多いと思います。 今回は旅先で手軽…
  9. 美術館
    京都と大阪の境目・大山崎を阪急電車で通ると、天下分け目の戦いで有名な天王山を見ることができます。 …
  10. ファミレス
    老若男女問わず利用する安価でおいしいと評判の「ファミリー・レストラン」通称「ファミレス」は私たちの便…

カテゴリー

ページ上部へ戻る