「春夏はキーカラーを作って楽しもう!イエローコーデ5選」

  • 2016/4/21
イエローコーデ

春夏はビビッドカラーにもトライしたい!でもイエローって難しいのでは…と思われがちですよね。
イエローもキーカラーとして考えれば、他のアイテムをシンプルにシックに抑えるだけで、どんどん着れちゃうので苦手意識はもたずに是非着まわしてみてください♪

・3.1 Phillip Lim (スリーワン フィリップリム)

ビビッドでリゾート感のあるパンツですね!キーカラーとしてはピッタリなアイテムです。
さすがにこのトップスではタウンは無理ですが、シンプルな白シャツをインしたらオフィスにもOKですし、サマーニットならタウンでもバンバン履きこなせますよね!ネイビーや薄いグレーも相性◎
柄も意外に合いますよ!ボーダーだとクールなマリンコーデになりますし、花柄だと女性らしく、でもビビッドイエローのおかげで甘くなりすぎずにすみます。

・Roberto Musso (ロベルト ムッソ)のパステルイエローワンピ

2015 SSのとてもシンプルな5分袖ワンピース。
ビビッドなイエローではなくパステルカラーで、他のカラーも淡い色のベーシックデザイン。
ロベルト ムッソはシルエットが美しく、大人カジュアルなデザインも多いので、私もお気に入りの大好きなブランドです。タウンでも大活躍します!特にSSのウェアはアクセサリーとの相性も良さそうですね!
興味がある人はHPで要チェックです!

・agete (アガット)のゴールドウォッチ

アガットは華奢なデザインがとても素敵。「大人の女性になったら購入したい!」と誰しもが欲しいと思うブランドですよね!
文字盤やベルトにこだわりがあって、アガットの時計をつけていると一気にオシャレ度が増します。私はレザーベルトのゴールドウォッチを持っていますが、腕に付けている日には必ず職場の誰かに「どこの?アガット?キレイ!」、「今日もアガットだね!かわいい!」といつも声を掛けられます♪
ゴールドは日本人の肌に馴染みが良いので、私はアクセもゴールド系が多いです。色んなスタイリングにもマッチするので、おすすめですよ~!

・STELLA McCARTNEY (ステラ マッカートニー)のスポーティバッグ&シューズ

ステラはポール マッカートニーの次女なんです!
今季はスポーティなグッズと女性らしいシルエットが印象的なステラらしいウェアのコレクション。サンダルもかわいいので是非コレクションをチェックしてみてください!
写真の大きめバッグが気になっているアイテムでして…!フォルムが変わってますよねー。白のワンピやジェームス・パースの白か黒のカットソーにデニムのショーパンを履いて、リゾートにも持って行きたいバッグです。

・EQUIPMENT (エキプモン)のパステルイエローシャツ

エキプモンは単色や柄物など色んなシャツを展開しています。シルク地でSSに大人気のシャツブランドですよね!
私もカラーボーダーのノーカラーシャツを持っていますが可愛いですよ~!
今回はパステルカラーの胸ポケット付、定番スリムシャツをご紹介!エキプモンのHPをご覧いただくと色んなシリーズが載っています♪1枚持っているとシーンを選ばずに着回せるのでオススメです!デニムでシンプルに、白のフレアスカートでガーリーに♪

皆さん、この春夏はイエローコーデにトライできそうですか!?
ビビッドイエローも可愛いですがパステルイエローも着やすいので、「え!イエローはちょっと…」という人はパステルカラーから始めてみてください♪

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 洋服を選ぶ女性
    自分のファッションを振り返ってみて「なんだか変わり映えしないな・・・。」なんて感じたりしていませんか…
  2. さて、ぜひ住まいの運をUPさせたい、という女性の方はいらっしゃいませんか?そういう女性の方を対象に、…
  3. 熊本県阿蘇では、雄大な自然に触れられるアミューズメントを満喫できます。新緑の美しい季節、動物達と触れ…
  4. フランスコスメ
    今回はフランス在住主婦が、日本でも購入できるフランスのお勧め基礎化粧品を紹介します。 フランス…
  5. 中国の中で、最も魅力的な都市のひとつ上海。日本からの直行便も増え、海外旅行としても気軽に行ける都市に…
  6. 保湿・保水
    20代に比べて、30代になると肌は乾燥しがちになり肌のターンオーバーも遅くなっていきます。20代の頃…
  7. 「日本は世界で一番の借金国」「日本の国民は一人当たり800万円の借金を背負っている」という表現を聞い…
  8. お給料前など、ちょっと節約したいときに活躍してくれるレシピを集めてみました。比較的安い素材でボリュー…
  9. ムスリム
    今回はムスリム女性についてお話したいと思います。 まず、マレーシアの人口対比の説明から。 マ…
  10. 「水素」はお肌や体に良いとされており、爆発的ブームとなっているのはみなさんご存知とは思いますが・・・…

カテゴリー

ページ上部へ戻る