ゴールデンウィークに大掃除!5日間で自宅をピカピカにする方法

  • 2015/4/20

皆さんは、自宅の大掃除はいつやっていみますか?
この質問をすると、多くの人が「年末かな。」と答えますね。
年末=大掃除のシーズンと思われがちですが、実はゴールデンウィークは大掃除に最適なシーズンでもあります。
今年はゴールデンウィークを使って、おうちをピカピカにしてみませんか?

・掃除をするのに最適なシーズン

ゴールデンウィークは、4月下旬から5月上旬。
日本では梅雨入り前で湿度も低く、気温も15度以上と穏やかな気候に恵まれやすいシーズンです。
よく大掃除が行われる12月下旬は、湿度は低いものの気温は10度前後。
さらに掃除に使う水の温度も低く、手あれやあかぎれに悩むなんて人も。
ゴールデンウィークは天候に恵まれることも多く、湿度も低め。
梅雨入り前に、畳の換気やフローリングのワックスがけにも最適なシーズンです。
特にフローリングの手入れを行うのは、年末よりもゴールデンウィークがオススメ!
年末の寒い時期にフローリングにワックスをかけると、6畳の部屋で乾くまで3~4時間程度。
ゴールデンウィークに同じ条件でワックスをかけると、乾くまでに2~3時間と時間の節約にもなります。

・水道水が冷たくないのでキッチン周りの掃除も楽に
コンロ掃除
年末の大掃除が憂鬱な理由の1つに、掃除で使う水が冷たいなんて理由も。
温水で掃除をしたいけど、節約もしたい。
だけど冷水を使うと、手がかじかむし手あれの原因にもなりますね。
ゴールデンウィーク頃は冬場に比べると、水温も温かく、水周りの掃除も楽に。
大掃除を行うときには換気が必須ですが、ゴールデンウィークの時期は気温も穏やか。
窓を全開にしても寒くないというメリットも!
大掛かりな掃除ほど、ゴールデンウィークに行うと辛さも軽減されるかもしれませんね。

・体調を崩しにくいというメリットも

ゴールデンウィークに大掃除をするメリットに、体調を崩しにくいというメリットも。
年末の大掃除中に、体を冷やして風邪をひいてしまったなんて経験はありませんか?
年末年始の忙しい時期に大掃除を行うと、体力も奪われて疲れてしまう人も続出。
結果、風邪をひいてしまったり体調を崩して、年末年始は寝正月になってしまったという人も多いようです。
ゴールデンウィークは、湿度も少なく気温も20度前後まで上がる日も。
寒さが原因で風邪をひいたり体調を崩す人が少ない点も、ゴールデンウィークに大掃除を行うメリットの1つです。

いかがでしたか?
「今年の汚れ、今年のうちに。」とCMで使われているキャッチフレーズが定着していますが、年末の忙しい時期に全てを掃除しなくても大丈夫。
温かく掃除しやすい時期を利用して、キッチンなどの水周りやフローリングのワックスがけを。
大掛かりな場所の掃除が終わっていると、年末の大掃除も楽になるのでオススメです。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. サラダニソワーズ
    これからの季節にピッタリ、ツナ缶を利用した簡単でおいしいフランスのサラダレシピ だんだん温かく…
  2. スイーツ
    ○ダイエット…でも食べたい! ストレスが溜まったときや疲れたときには甘いもの。でもダイエットもある…
  3. 口紅
    デパートのコスメ・ティックカウンターに新色のルージュが並びはじめると、それだけで季節のうつりかわりを…
  4. ベビーマッサージ
    ベビーマッサージというものを聞いたことがありますか? 3歳くらいまでの赤ちゃんに行うマッサージで、…
  5. 「水素」はお肌や体に良いとされており、爆発的ブームとなっているのはみなさんご存知とは思いますが・・・…

カテゴリー

ページ上部へ戻る