「オーガニックコスメを正しく知っていますか?」

  • 2016/10/19
オーガニック コスメ

近年、お肌のためにオーガニックコスメを選ぶ人が増えています。
名前は知っていてもオーガニックを正しく説明出来る人は少ないのではないでしょうか?

■オーガニックコスメの歴史
オーガニックコスメは海外発祥のものだと思われがちですが、実は日本発生の和製英語だとされています。環境NGOアイシスガイアネットが単行本を発行した時に作った言葉です。当時は自然派化粧品の方がいいのではないかと意見もあったそうです。
実は石油を原料とした合成成分の化粧品が作られたのは100年前と言われています。
日本に輸入されてきたのはたったの60年前です。

■オーガニックコスメって?
オーガニックは身体によくないとされている肥料や、農薬を使用せずに栽培された有機素材のことをいいます。
植物などが本来持っている自然な効能により治癒力を高めてお肌のケアをしているのです。
肌が弱い人でも安心・安全なことから今では人気になりました。
実は、無添加・自然・天然由来はオーガニックの定義とはことなります。
無添加…防腐剤や合成色素など人口添加物がふくまれていないものをいいます。
厚生労働省が定めた102の旧表示指定成分を配合していない化粧品を指します。
自然…天然の素材を加工して精製、人工的な化学物質を配合してない成分が含まれた化粧品ことです。
天然由来は天然成分が含まれた化粧水のこと。化学成分はおさえて、含まれているものです。

■オーガニックコスメ認定基準
オーガニックコスメは即効性には欠けるが肌の力をそこ上げしてくれるものです。
厳しい環境を生き抜いてきたからこそ高い効果が見込まれるとされています。
海外では認定基準がそれぞれ設けられていて独自の基準があります。
ですが、例えば有名なBDIHやエコサートは日本ではあまり良くないと避けるようになったパラペンや安息香酸までもが認められています。

日本ではオーガニックを認定するのは農林水産省ですが厳しいチェックは食品に対してしか行われおらず、日本にはオーガニックコスメに対する認証機関が実はありません。
「過去2年間農薬も科学肥料も使用してない土壌で栽培されたこと」「化学合成農薬や化学肥料は無使用であること」「遺伝子組み換え原料は使用していないこと」とはありますが、オーガニックの基準はメーカーにゆだねられています。どんな成分が配合されていようとも、化粧品メーカーがオーッガニックといえばオーガニックコスメになるのです。

現在では、化粧品は基本的に全成分表示義務つけられているのでこの化粧品は安全かどうか消費者がしっかり選ぶ必要があります。お肌のために正しい知識をつけてお手入れするのを心掛けましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 東京という町が経済都市であるならば、京都は日本の文化都市。年間5162万人(2013年)外国人観光客…
  2. フランスコスメ
    今回はフランス在住主婦が、日本でも購入できるフランスのお勧め基礎化粧品を紹介します。 フランス…
  3. 外から、帰ってきたら「うがい」「手洗い」を徹底しましょう」 「身のまわりを清潔にたもちましょう…
  4. ドクダミは森林公園などに遊びに行った時などに、道端に生えていたりしますし、自宅の庭にも自生していたり…
  5. 手をつなぐカップル
    気になるあの人との初デート。何を着て行こう、何を話そうなんてドキドキするものですよね。そんな楽しみな…
  6. 「ダイエットはしたい」「スイーツはカロリーが高い」「自分で作れば低カロリー」「でも時間をかけてまで作…
  7. ここのところ連続でトレンドに取り上げられている「ギンガムチェック」。 でも確かに、かわいい!で…
  8. 部屋の模様替えなどをする時、インテリアのバランスなどを気にする女性の方もいらっしゃるでしょう。しかし…
  9. ウォーキング
    これからの季節、気になるのはお腹のお肉!夏に海やプールを楽しむためにも無駄なお肉を落としておきたいも…
  10. 弁当
    自分でお弁当を作って、職場や学校に持っていくという弁当女子も多いですね。自分のお気に入りの具材を詰め…

カテゴリー

ページ上部へ戻る