本気で満喫!簡単かつワンランク上のバーベキュー情報!!

  • 2016/4/28
ワンランク上のバーベキュー

寒い冬が終わればアウトドアシーズンの到来です。春先の4月末から夏場の8月末にかけてはやっぱりバーベキューですよね。でも、一見簡単そうに見えるバーベキューですが、ただ肉を焼くだけなーんて甘くありませんよ。そこで今回は、本気で作る!けど簡単にできちゃうようなワンランク上のバーベキュー情報を紹介します。

【準備編】
一番簡単にできそうで、重要なのが準備です。これをおろそかにするとすべてが台無しになりますので気をつけましょう。特に重要な持ち物それは「テーブル」です。なぜかというとテーブルがないと皿と箸や飲み物をもつことで両手がふさがります。そんな中で、次々と料理が焼きあがるので、しまいには、真っ黒焦げ肉か食べるのに集中するしかない状態に陥ってしまうからです。そうならないように、テーブルを設けて、そこで落ち着いて食事を楽しめれば自然と会話が弾みます。

【料理編】
よく安い肉を大量に買い込み、食べて途中で飽きてお持ち帰りなーんてパターンがありますが、それなら、上質な肉を買い少しずつ食べるというのがランクアップする秘訣です。
上質な肉と安い肉で味の違いを比べるのも一興です。バーベキュー=たくさんの肉を食べるという発想の逆をいくのが人と差別化するワンランク上の秘訣です。

また、野菜も産地直送やチーズとワインなどでバーベキューをするのもよいと思います。
女子ウケがよいのはやはり野菜で、肉とセットにするのは必須です。サンチュやサニーレタスで一緒に食べると良いかもしれません。また、大きめのバケツにきゅうりやトマトを塩でつけておく。それを、つけダレやマヨネーズ、しょうゆで食べると格別です。お酒のおつまみがわりにもなるので、胃を休憩させる意味でもぜひ食べましょう。

あとは、逸品料理を振る舞うのもランクアップの秘訣です。例えば、魚や干物、ナンや食パンも良いと思います。ホイル焼きなら、キノコとベーコン、アスパラとベーコン、タケノコに鶏肉、ニンニクバター、もやしバター、エノキバターなんかも少し手間がかかってそうで(実際には、具材にしてただホイルに包んだだけだが)おススメです。

【お片付け編】
帰る際に、水場がなかったりすると、そのまましまったりしてあとで出した時に、焦げがとれなかったり、汚れのこびりつきに苦労したりしてしまうと次のバーベキューを躊躇してしまいますよね。そうならないように、その場で洗う専用のペットボトルを持っていきましょう。また、簡易シャワーがあればベストですね。しまうときには、新聞紙に包んで汚れや油を含ませることをお忘れなく。

いかがでしたか?
ワンランク上のバーベキューを目指してがんばってみてくださいね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. お給料前など、ちょっと節約したいときに活躍してくれるレシピを集めてみました。比較的安い素材でボリュー…
  2. 子供の頃、家族で潮干狩りに行って、めちゃくちゃ楽しかった!という記憶がある方も多いはず。 お子さん…
  3. コーヒー
    子供の頃、三時のおやつと聞けばおなかが空いていなくてもつい嬉しくなっちゃいましたよね。大人になって、…
  4. 職場にお弁当を持ってくる男性も多くなりましたので、女性がお弁当を作っていないだけで見下された経験はあ…
  5. 最近話題の「おにぎらず」を知っていますか? おにぎりより平たくて、半分に切っているので、中身が見え…
  6. 6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…
  7. スピード感ある現代は、一日があっという間に過ぎてしましますね。 そんな時、食事をするために買物…
  8. 持ち家?賃貸?
    30代、40代の住まいは持ち家が多いのか、借り住まいが多いのか、そして持ち家がある場合は、なかなか人…
  9. ダイエット中はとにかく甘いモノが食べたくなるものです。 とくにチョコレートが好きな方はどうしてもや…
  10. 福島県いわき市湯本にあるスパリゾートハワイアンズは、常夏の屋内プールや温泉施設などからなる巨大リゾー…

カテゴリー

ページ上部へ戻る