リゾート気分で着てみたい お手軽ブランドアイテム

  • 2017/5/17

海外旅行、それも休養地に行くとしたら少しは果敢になりたいのが女の心です。あまり着なかったスリップワンピースも単独で着てみたいし、華麗なカラーのパターンも惹かれるようになりますが、たまには実用性から脱して普段着てみたかったコーディネートに挑戦してみるのもよいヒーリングになります!それで今回は夏の休養地にふさわしいファッションについて紹介します。

その1.ZARAの「ビーチドレス」

https://goo.gl/agksEH
最も注目を集めました!海辺でビキニの上にカバーアップとして着用してもいいですし、その上に軽いカーディガンを着てカジュアルダイニングルックに活用してもいいです。相当マキシな長さのワンピースで一般体つきの女性の方は足首にまで下がるドラマチックな長さです。デイリーに楽しむには無理がありますが、このようなメクシドレスは特に、海辺でフォトジェニックできるという事実!写真がもれるワンピースを捜していたら強烈なレッドメクシドレスに挑戦してみてください!

その2.H&Mの「スリップトップ」

https://goo.gl/ltqroq
いつもティーシャツとともに支えて着ていたスリップトップも休養地でだけは単独で果敢に着てみるのもいいですが、いくつかの細いネックレスをレイヤードしてポイントを与えました。こんなに軽くて薄い夏用のカーディガンは旅行ルックだけでなく、デイリールックにも十分に活用できる良いアイテムなので、薄い半袖や袖なしワンピースに軽くかけてきるのに丁度いいです。

その3.BERSHKAの「スリップドレス」

https://goo.gl/1vmOXZ
デイリーにも、旅行にもないと惜しいスリップドレスを活用したコーディネート!普段はティーシャツを支えて着て、休養地では単独で着られるので思ったより実用的なアイテムですが、必ずショッピングをしなくても持っているスリップワンピースやビュスチェを単独で着用して見るのもいいです。同じアイテムだけれど全く違った趣きで、掘られた部分が少しやり過ぎだと思ったら、内側にタイトなスルリブリスをレイヤードして着用してもいいですよ。肌の色と似ているチョーカーやメタリックカラーのネックレスをいくつかレイヤードするのもいいです。

その4.PULL&BEARの「ビュスチェトップ」

https://goo.gl/TVug61 
PULL&BEARではティーシャツとビュスチェがレイヤードになっているトップが印象的でした!見るやいなや、ロングスカートとマッチすれば本当にきれいだろうなと考えました。休養地でもいいですが、国内で着用しても全然負担にはならないアイテムです。

その5.STRADIVARIUSの「フラワーパターン」

https://goo.gl/4lIACx
最後はSTRADIVARIUSのフラワーパターンロングスカートを。さわやかなブルーカラーと、その上にのっているグリーン、イエロー花柄パターンが海辺とよく似合っているアイテムだと思いました。マンゴーのスカートも似たような非対称とラッフル装飾が入ったデザインもあったのですが、パターンの性格によってこのように全体的なスタイリングが全く違う形で解釈されることができます。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. サイクリング
    ちょっと体を動かしただけで汗ばむ季節になりました。こんな季節だから、外に出て何か新しくスポーツを始め…
  2. 朝目覚める女性
    明日こそは早起きしよう!と思って眠りについても、いざ翌朝になって目覚ましが鳴ると「あと5分・・・」と…
  3. 結婚の
    長い長い結婚生活。やはり夫との関係で心配なのはマンネリ化ですよね。もちろん、付き合い始めの時と比べて…
  4. 女子会 お店
    恋も仕事もソツなくこなす東京のオトナ女子が集まる場所には、質の高い料理と美味しいお酒が必要不可欠です…
  5. ウェディングドレスを着た女性
    20代、30代になると、結婚の話が出てくる人も多いかと思います。結婚式で重要なのはドレスやロケーショ…
  6. 和食
    いろいろネットやメディアでグルメ情報が飛び交っている中、食べ物に関する関心が人々の間で増えているのも…
  7. 温泉地の極上のお宿
    いつもは仕事で忙しく、なかなか一緒にいられないカップルのみなさん!ゴールデンウィークは休みを合わせて…
  8. 英語学習
    ここ何年かでグローバル化が進んできた日本、英語が活躍してきているのが手に取るようにわかります。さらに…
  9. 空気女子
    もう日本では小悪魔という言葉が定着し、どんな男性も惑わせてしまうと有名で小悪魔についてや小悪魔になる…
  10. イエローコーデ
    春夏はビビッドカラーにもトライしたい!でもイエローって難しいのでは…と思われがちですよね。 イエロ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る