「絶対欲しくなる!シューズブランド5選 *サンダル編」

  • 2016/7/1
サンダル

さあ!サンダルの季節ですねー!
履きたいブランドがいっぱいです。毎年、そのときの気分やお気に入りのフォルムで違う顔のサンダルを買いかえちゃう私にとって、おすすめブランドは沢山あるのですが…その中でも定番のおすすめをご紹介します!

FABIO RUSCONI (ファビオ ルスコーニ)

ファビオはもはや定番中の定番ですよね。街中でも履いている人をよく見かけます。
サンダルはこの厚底感がかわいい。
ファビオは1カラーでまとめているものと、トゥ部分&くるぶし部分で別カラーのもの等があります。シルバーやゴールド、メタリックカラーが入ると表情が変わるのでアクセントに良いかも。
フラットシューズも人気のファビオは、リコメンド!一押しブランドですよ~。
サンダル
画像出典:http://www.fabiorusconi.jp/

CALZANOR (カルザノール)

スペインのシューズブランド。
ジュート麻のウエッジソールが定番のリゾートサンダル。
クッション性があって疲れない!価格もお手頃!カジュアルスタイリングにもマッチしますし、リゾートワンピに合わせて可愛く履きたいですね。
大体は35サイズ~あり、履き始めは少し小さめな感じがします。レザーが馴染んできたら、さらに履きやすくなってサイズ感もピッタリになります。

GIVENCHY (ジバンシー)

ハイブランドのシューズってクッションが入ってなくて、履き難いんですよね…とくにイタリアやフランスのシューズは足幅が狭くて、幅広の日本人には痛い。
とはいっても、ジバンシーのフォルムの美しさには脱帽です。シーズン毎に色々出ていますが、サンダルもおすすめで、かっこいいしCOOLなのに、女性らしい魅力のあるシルエット。さらにはカジュアルにも合わせやすいというシンプルなスタンダードさ。
ジバンシーに関しては、価格は「どうぞお気軽に!」なんて言えないハイプライスですが、最近はセレクトショップのアウトレット店などでも見かけますし、サイズが合えば是非試してほしいです。ジバンシーのヌーディ―ベージュは日本人の肌の色にも合うのでおすすめです!

CHIE MIHARA (チエ ミハラ)

デザイン&素材&履き心地、全てGOOD!!!
履いたその日から痛くない!!日本人の足の形にピッタリなんです。スペインのシューズは本当におすすめですよ!カンペールといい、ヴィクトリアやカルザノールといい、スペインのシューズブランドはトライしやすいです。
チエミハラはヒールが太いものが多いので安定性が良く、クッションが入っているため足のフィット感があり負担軽減!
カラーもかわいい!!他のブランドには無い、チエミハラ独特の「くどくないプリティーさ」がお気に入りの理由です。キュートではなく、「プリティー」という表現にしたのは「美しくもあり、可愛くもある」からです。カワイイだけじゃない素敵なシューズブランドです。オールシーズンおすすめですよ!
靴
画像出典:http://www.chiemihara.com/street_shots-08_2014.html

ISABEL MARANT (イザベル マラン)

イザベルのシューズは、イザベルらしいエスニックやオリエント調のものも多いですが、シンプルにかわいい、かつエッジの効いたデザインは普段も履きやすい!
サボサンダルがおすすめ。サボなのにイメージが重くなくて、すっきりかっこいい!
イザベルはウエアもおすすめです。私もイザベルは好きなブランドで色々アイテムを持っていますが、是非色んな人にトライしてもらいたいウィメンズブランドです!!

色んなテイストで、サンダルをご紹介しました!気になったシューズはありましたか!?
知らないブランドも知っているブランドも、素敵なシューズが多いので是非履いてみてもらいたいです。今回は春夏のサンダルということで、わりと女性らしいフォルムのものをご紹介しました。スタイリングに合わせて、オシャレの原点であるシューズも楽しみたいですね!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. フレンチネイル
    春はオシャレをしたくなる季節ですね! 桜の色や新緑の色など、街にも鮮やかな色が溢れかえる季節です。…
  2. あわただしくすぎていく毎日の中で、落ち着いて、読書をする時間を確保するのは難しいのが現実。たとえば読…
  3. 入浴剤
    毎日の入浴を少しでも楽しい時間にするためにお気に入りの入浴剤を使うのは、心躍りますよね!! 今回は…
  4. 物をうまく収納するには、それぞれの方位に適した物をしまうことで運気が上昇するという、ラッキー収納が風…
  5. 6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…
  6. シャボン玉
    人それぞれ、様々な心模様があることを、貴方はどんな時に感じるでしょう。 これから自分の心に咲く花を…
  7. 近年、女の子同士で集まる会を女子会と言いますが、それの対象としてごく最近増えてきているワードが『男子…
  8. あべのハルカス
    東京に続く日本の大都市「大阪」。大阪と言えばたこ焼きにお好み焼きとおいしいものがたくさんです♪ そ…
  9. 姑と同居ってどうなのかな? 抱えるストレスとか・・・。 育児に関しての口出しとかあるのかな? …
  10. 今爆発的に人気の水素水。 その水素水ををお風呂で楽々吸収しましょう。 水素水の飲酒は腸からの…

カテゴリー

ページ上部へ戻る