劇的な違い!ヘアカラートリートメントを知らないなんて損!!

  • 2015/5/28
ヘアケア カラーリング

おしゃれに欠かせないのが「ヘアカラー」ですね。
でもヘアカラーにつきものの悩みといえば、髪の傷みと色が抜けてしまうことじゃないでしょうか。
根元の色は定期的な根元カラーリングで乗り切ることができますが、毛先の色が抜けてしまうと困りますよね。
毛先は痛みが出やすい場所であるため、頻繁にカラーリングを繰り返すというのも避けたいものです。
そんなヘアカラーの悩みを解決してくれるのが、「ヘアカラートリートメント」なんです!
メリットがたくさんのヘアカラートリートメントは、知らないと損をしてしまうほどオススメしたいものなんです!

*ヘアカラートリートメントって?
その名のとおり、ヘアカラーができるトリートメントです。
お風呂で通常のトリートメントの代わりとして使用する「インバスタイプ」と、洗い流す必要のない「アウトバスタイプ」とがあります。
ヘアカラートリートメントはヘアマニキュア等ほどしっかりと色がつくというものではなく、使い続けることで色味が強くなったり、またカラーをキープするという目的があります。
そのため、髪を染めるというよりも髪色をキープするために使用します。

*こんな人にオススメ!
ヘアカラートリートメントを定期的に使用することで髪色をキープすることができるため、毛先の色落ちが気になる人には特にオススメです。
ヘアカラートリートメントはカラーリングで傷んでいる髪に特に色が入ります。
そのため、根元部分よりも痛みの多い毛先の方が染まりやすいです。
根元部分に比べて毛先の色が明るくなってきているなぁと感じたら、是非使ってみてください。
さらに、色の抜けやすいといわれている赤系のカラーを好む人にもオススメです。
レッドブラウンやオレンジブラウンなど、赤系のカラーリングの場合にヘアカラートリートメントを定期的に使用すれば、綺麗な髪色をキープすることができます。

*オススメのヘアカラートリートメント
人気のあるオススメのヘアカラートリートメントを数点ご紹介します。
・エブリカラートリートメント
エブリカラートリートメント
天然成分のおかげで髪にツヤも出してくれるスグレモノ。
カラーバリエーションが豊富なうえに、混ぜて自分好みのカラーを作ることもできちゃいます。
・クイスクイスデビルズトリック
クイスクイスデビルズトリック
カラーが入りやすいということで人気のクイスクイス。
しかも、1回分ずつ購入ができるので、ヘアカラートリートメントに不安を持っている人も安心ですし、いろんな色を試すこともできます。

*こんなメリットも♡
ヘアカラートリートメントは、その成分のほとんどがトリートメント成分となります。
そのため、カラーリングとは言っても髪に与えるダメージは少なく、むしろサラサラになったりしっとりとしたりと、ツヤのある綺麗な髪になることができます。
根元のカラーリングは美容室に、毛先の色落ちはヘアカラートリートメントに任せましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 日本に一時帰国するたびに、日本の素晴らしさを再認識します。そしていつも感銘を受けるのは、サランラップ…
  2. お給料前など、ちょっと節約したいときに活躍してくれるレシピを集めてみました。比較的安い素材でボリュー…
  3. 結婚式
    皆さんもご存知かと思いますが、男性が付き合いたい「理想の彼女」と結婚したくなる「理想の彼女」では全然…
  4. 地球へのダメージを代償に、科学技術の進歩とその恩恵を受けた20世紀。 自然は闘う相手でもありました…
  5. インドアさんの過ごし方
    毎年の長期連休は、ゴールデンウィークがあげられますが、みんながアウトドア派かというと否ですし、お金が…
  6. 外出先で、かわいい子犬や子猫を見かけたり、犬をお散歩している人を見ると、ペットを飼ってみようかな………
  7. 雑炊
    夜食として、あるいは、鍋のあとに、「雑炊」は手早く作れてその上、ヘルシーなのが嬉しいですね。すぐに小…
  8. 柄物コーデ
    春夏は「柄物」が着たくなりますよね!!普段シックに決めている人も花柄やチェック、水玉、幾何学模様…な…
  9. 日焼け対策
    日焼け対策していますか? 日焼け対策は「正しい」日焼け止めの選び方がポイントなんですよ。 あなた…
  10. 脱毛
    ベルタ仙台店で脱毛をしてきました。お願いしたのは手の甲の脱毛になります。期間は2015年の10月から…

カテゴリー

ページ上部へ戻る