モテ女子になりたい!つい男性がお誘いをしてしまう女性の共通点まとめ

  • 2016/6/3
モテる

あなたは今たくさんの男性からお誘いをうけていますか?
男性からモテると毎日がとても楽しくなりますし、自分に自信がつき、どんどんキレイになってイキイキしていくのがわかります。

ぜひそんなモテ女子になりたい!そして彼氏を作りたいと思っていたら読んでもらいたい「つい男性がお誘いをしてしまう女性の共通点」をまとめてご紹介していきたいと思います。
ここで言う「お誘い」とはデートやお食事などのことです。

いつも顔を見て話しをしてくる女性に男性はお誘いをしてしまう

男性はどんなときもどんな内容でも、顔を見て話しをしてくれる女性にとっても弱いです。
しかもその目がウルウルしていていると、ときめいているように男性には映ります。
そして更に自分の話しに興味を持ってくれていると感じ、もっとこの子と話したい、もっとこの子のことを知りたいと思うようになってついお誘いをしてしまうのです。
恥ずかしいから相手の顔を見られないと言うモテ女子はあまり聞きません。
モテ女子はいつも自信マンマンに男性の顔を見てお話しをするので男性が虜になってしまうのかもしれませんね。

自分に好意を持っているのかなと感じると男性はお誘いをしてしまう

一般的に日本の男性は積極的に誘うことをカッコイイと思うより、断られたときのカッコ悪さの方が気になってしまいます。
ですから、お誘いをする時はよほどの勢いで一目惚れでもしない限りこの子は自分に多少は好意があると「ほぼ確信」できてからでないとお誘いはしない方が多いのです。

ということは、男性にこの子は自分に好意を持っていると優越感を感じてもらえたら自然とお誘いされてしまうようになるということになりますね。
男性のプライドや優越感を上手くくすぐって気分良くさせてあげてください。
コツを掴んだら、もうあなたは上級モテ女子になっていることでしょう。

女子アナのような雰囲気をした女性を男性はつい誘ってしまう

女子アナと言えば、清楚で透明感がありつつどことなく色っぽい方が多い気がしませんか?
男性は清楚に見えるけれどたまに垣間見える色っぽさにグッときます。
しかも、女子アナは普通の会社員女性の雰囲気も感じさせるため、キレイだけど親近感が湧くので男性はつい誘ってしまうようです。

ということは、人気女性アナウンサーの雰囲気をテレビで見て研究し真似てみると途端にモテ女子になれちゃうこと間違いなしですね。

包容力がありそうな女性だと感じると男性はお誘いをしてしまう

実は男性カッコ悪い部分をあまり男性同士で見せ合ったりすることはしません。
悩んだりすると限界まで我慢して独りで抱えたりしてしまうのです。
そこで、あなたに包容力がありそうな女性だと男性が感じるとつい夜ふとあなたを食事に誘ったりしてしまうでしょう。
男性は居心地の良い女性と一緒に過ごすのが大好きです。
モテ女子は癒やしの力を、普通の女子よりたくさん持っています。
それは男性が癒やされたいことをモテ女子は知っているからです。

いつも笑顔でいる女性は元気をくれるので男性はついお誘いをしてしまう

とにかく男性は女性が笑っていてくれれば、自分も楽しくなってしまうという方が多いことでもわかるようにいつも明るく笑顔でいてくれる女性が男性は大好きです。

特に今はどこにいてもストレスを感じてしまう世の中ですよね。
そこで、あなたがいつも笑顔で明るく男性と接しているとしたらどうでしょうか。
「あなたの笑顔にいつも元気をもらっている、毎日その笑顔に救われていた」と言われる日が来るかもしれませんよね。
実際にモテ女子は頻繁にこんな風に男性に言われてたくさんのお誘いがあるのは事実です。
モテ女子は笑顔で男性に幸せを分けているので、当然感謝されますしモテますよね!
ぜひ、今一度鏡を見て普段の自分がちゃんと笑顔を忘れていないか確認してみましょう。

いかがでしたでしょうか?

モテ女子は、何かで男性を幸せな気持ちにさせているのでモテるのです。
ただキレイというだけでも、男性がキレイで見惚れてしまったとしたら男性はキレイな人を見たという幸せな気分を味わえたことになりますよね。

ただ笑顔がいいというだけでも、男性がその笑顔に癒やされていたら男性は笑顔で幸せな気持ちになれたということになるのです。
男性を幸せな気分にさせた数だけモテるということが言えるかと思います。
あなたもぜひモテ女子研究を重ね男性を幸せな気持ちにさせてあげてくださいね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 大流行中のプラセンタ。 みなさんはどのようなものを愛用されていますか? プラセンタと一口に言…
  2. ジェルネイル
    ネイルといえば、最近ではジェルネイルが定番となりつつあります。 ネイルサロンはもちろん、セルフネイ…
  3. 玉子焼き
    “玉子焼き”、というとお弁当や朝ごはんの定番ですね。でも、忙しい朝、何度もひっくり返して焼き加減を見…
  4. ホテルでランチ
    連休はレジャースポットに遊びに行くのもいいですが、ホテルやレストランで優雅なランチタイムを過ごすのも…
  5. 人が多いのが苦手という方にオススメの穴場スポット
    ゴールデンウィークといえば、渋滞や人混みは避けては通れない問題ですね。しかし、例年そこまで混雑しない…
  6. 保湿・保水
    20代に比べて、30代になると肌は乾燥しがちになり肌のターンオーバーも遅くなっていきます。20代の頃…
  7. 鶴岡市立加茂水族館は山形県鶴岡市にある市営の水族館です。クラゲの展示に力を入れており、新たに「クラゲ…
  8. 老後に必要なのは1500万〜3000万円  みなさんは、現在お金を貯蓄しているでしょうか。若いうち…
  9. コンドミニアム
    ‘マレーシア’というと皆さんは何が浮かびますか? 私にとってマレーシアは、正直‘未開な国’とい…
  10. アメリカ・サンフランシスコの大学に4年間留学した、20代女性へのインタビュー<後半>です。留学中、留…

カテゴリー

ページ上部へ戻る