アカウント削除したいけど、英語表記で困ったことは?

  • 2016/6/6
パソコンで悩む女性

最近は、SNSや海外サイト・ゲームなどを利用する人が増えていますよね。
問い合わせなどしようとしたら、英語になっていて、どうしようと思ったりしませんか?

利用しているSNSでいたずらが多くなったりして、アカウントの削除をしようとしたその時、まさに英語表記になっていて慌てたの。

特にあまり英語が得意ではないのなら困りますね。
そこで急いで、英語の得意な友達に連絡したのよ。

それで、どう書けばいいのかを聞いて、英語で「アカウントを削除したいです」 という表現は何て書けばいいのかを教えてもらったの。

I want to remove my account.だって。
教えてもらって助かりました。
その時ついでに、もしも海外のネットゲームなどを利用していて同じように、アカウントを削除しようと思った時にどうすればいいのか話してみました。

それでそんなときに使える言葉も教えてもらいました。
英語で表記されていても、登録は名前などなので何とか出来たのですよ。
しかし、すべて英語表記なのでアカウントを削除しようとすると、その方法がわからない!

なんてことも多いって。
だから、削除の申請をするのに、あたふたするよね。

問い合わせをするのだけれど、その時にはなんて書けばいいのか?
そうしたら、「アカウントの削除方法を教えてください」
Please tell me the deletion method of the account
と書いてみてと教えてくれました。

また、問い合わせをした回答がきたら英語で「アカウントを削除してください」
Please delete my account from your site.
直訳すると、「あなたのサイトから私のアカウントを削除してください。」なのだけど、こう書かけばいいよってことでした。
パソコン画面

これで、削除申請をするときも安心です。
ホッとしました。

また、こんな話もしてくれました。
その友達は荒らしに困ってしまって、サポートにメールを送りたいと思ったらしいのです。

これも、英語で対応されるところで、この場合は、「このユーザーのアカウント削除とサイトの永久利用停止を望みます」って書いたそうなの。
それで、私もそんなことがあった時のために、それも英語で、どのように書けばよいのか教えてもらいましたよ。

This user is an obnoxious troll.
I’d like his/her account removed and hope you do something to get him out for good.

このように書けばいいそうです。
英語が苦手だと、英語表記が出てくると、ドキドキしてしまい、どうしようと焦りまくるの。

しかも、翻訳機能で訳しても通じなかったりすると困ります。
ですが、こんな感じでちょっとした、言い回しなどを知っていると安心です。

これから、ちょっとは英語の勉強しようかな?!なんて思います。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 夏のしい外線対策はばっちり!と思っていて見逃しているのがリップケアではないでしょうか? 2年くらい…
  2. ゆったり電車旅行
    長期休暇には、お得に電車でゆっくり旅なーんてのも一つの思い出になると思います。そこで夢のチケット「青…
  3. ウォーキング
    これからの季節、気になるのはお腹のお肉!夏に海やプールを楽しむためにも無駄なお肉を落としておきたいも…
  4. 群馬県前橋市にある赤城クローネンベルクは、赤城山麓を背景にドイツの街並みを再現した体験型テーマパーク…
  5. 一度は海外旅行、たとえば英語圏の国へ行って帰ってくると、「今度は英会話をもっと勉強してから行きたい」…
  6. 女性であれば一度はダイエットをしてみた人は少なくないと思います。今は様々なダイエット法がありますよね…
  7. アメリカ・サンフランシスコの大学に4年間留学した、20代女性へのインタビュー<後半>です。留学中、留…
  8. 4月から新入学や新社会人になっている人や、環境が変わって忙しい女性が増えていると思います。 美容に…
  9. 「餃子」といえば、レトルト食品のパックを買ってくるもの。あるいは、ラーメンと一緒に注文するもの。中華…
  10. 温泉地の極上のお宿
    いつもは仕事で忙しく、なかなか一緒にいられないカップルのみなさん!ゴールデンウィークは休みを合わせて…

カテゴリー

ページ上部へ戻る