やっぱりかわいい!動物モチーフ

  • 2016/1/7

いくつになっても、“動物”をモチーフにしたものって、かわいい!と思いますよね。生活雑貨から食べ物まで、そんな動物モチーフを集めてみました。

【La Luz(ラルース)/ どうぶつカトラリーセット】

どうぶつカトラリーセット
(出典:http://www.kagunosato.com/fs/interior/c/goods
キリンのフォーク、アヒルのスプーンなどの木製カトラリーです。こんなかわいいカトラリーなら、食事するのも楽しくなりそうです。使われているのは、天然木。そのため、一つひとつの色合いが違いますが、そこにまた味が感じられます。見た目だけではなく、使い心地も木製ならではのやさしい口当たり、手触り。使えば使うほど、手に馴染んできそうですし、また、小さいお子様にも喜ばれそうです。

【Yanko Design / AB Series of Wine Racks】

ワインラック
(出典:http://www.yankodesign.com/2013/04/24/animals-getting-tipsy/
こちらはゾウやペンギンなどをモチーフにした、木製ワインボトル。胴の部分にワインをおけば、本当にその動物のように見えます!オシャレでありつつ、かわいらしさがありますね。ワインホルダーとしてではなく、インテリアとして使っても、木製なのでナチュラルな雰囲気を楽しめそうです。

【匠工芸 / アニマルスツール】
アニマルスツール
(出典:http://www.takumikohgei.com/products/animalstool.html
もう、見るからに!!なスツールです。しっぽまでついてしまっています。ふさふさファーの座面に、しっぽがアクセント。リビングのオットマンにすれば癒されそうですし、玄関に置いたら、まるでお出迎えしてくれているような気分になれそう。サイズはS、Lと2種類あります。また、それぞれのサイズに3カラーずつの、計6種類のラインナップです。お部屋の雰囲気に合わせてそろえられてはいかがでしょうか。

【ヤマト工芸 /  Clock Zoo】
動物モチーフ壁掛け時計
(出典:http://www.yamatokougei.com/1_782.html
動物たちの、ぷっくりとしたおなかが時計になっている、かわいいデザインの壁掛け時計です。また、ゾウやライオンなどの動物のシルエット型クロック“SHADOW”シリーズもあります。

【Kobi Levi(コビー・レヴィ)のfoot wear】
イスラエルを拠点に活動するシューズデザイナー、Kobi Levi(コビー・レヴィ)さん。その“作品”ともいえるシューズは、動物や楽器などがモチーフとなっています。例えば、ストラップが猫のしっぽみたいになっていたり、ヒールがフラミンゴだったり…どれも、とってもユニーク!でも、とびっきりのおしゃれ感があるところは、さすがです。あのレディ・ガガさんも「Born this Way」のMVで着用したんだそうです。世界のセレブからも愛されているデザイナーさんです。
動物モチーフシューズ
(出典:http://kobilevidesign.com/index.php/footwear.html

【株式会社デザインフィル / アニマルモチーフ『マグネットクリップ』】
動物モチーフマグネットクリップ
(出典:http://www.designphil.co.jp/press/web2014/140213_magnetclip.html
愛らしい表情の動物クリップ。こんなクリップが書類についていたら、オフィスでも癒されそうです。イヌ、ネコ、鳥など種類も豊富なので、コレクションしてもいいかもしれません。マグネット付きなので、自宅の冷蔵庫につけたりしてもいいですね。

【アンファン / 動物占いクッキー】

動物占いクッキー
(出典:http://www.enfant-un-reve.co.jp/shop/
動物モチーフのお菓子と、占いがドッキングしたものを発見しました。アンファンの「動物占いクッキー」は5本入り。どうやら5本のうちに一つだけ、あたりが入っているようです。普段のおやつの時間や、ホームパーティに用意すれば、楽しくなりそうですね!!パンダ、ねこ、ぶた、テントウムシ、ヒヨコの5種類が販売されています。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 乾杯する男女
    ・出会いが少ない、と嘆く前に 「恋人が欲しい」そう思っていても、中々、すぐには出来ないのが現実には…
  2. オシャレ 夏のグルメ
    いよいよ夏に突入!楽しいこといっぱいの夏がやってきますね。 夏の楽しみの1つとして、やっぱり外で飲…
  3. 脱毛
    カミソリで剃ったり抜いたりしても不満なのでエステ脱毛を考えました。 しかしインターネットを検索して…
  4. ヴィクトリアは大人の女性に最も参考になるONスタイルを提案していると思います。シルエットやアイテム、…
  5. ゴールデンウィークと言えばレジャーや旅行など、普段はできないことをやろう!という人が多いでしょう。し…
  6. 朝起きて、今日も仕事だ~と気分がのらなかったり、友達や恋人、家族の問題であたまを悩ませていたり。社会…
  7. (著作者:Yoshikazu TAKADA) 冬から春に変わりつつある季節の変わり目には、衣替えと…
  8. ネイルアート
    気軽に指先のオシャレが楽しめるネイル。でも、毎回ネイルサロンに足を運ぶと出費が地味に辛いな・・・だけ…
  9. UV対策
    「UVケア」と聞くと、お顔や肌の日焼け止めをイメージされるかもしれませんが、実は頭皮や髪の毛はお肌の…
  10. 6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…

カテゴリー

ページ上部へ戻る