スーツスタイルもおしゃれに!スーツスタイルタイプ3選

  • 2016/11/14

従来、女性のスーツスタイルと言えば、Yシャツに黒のジャケット、黒のタイトスカートが基本だったかと思います。ですが、今や女性のスーツスタイルも多種多様です。そこで、これからスーツを着なくちゃいけないけれど、どのように着ていいかわからない、という方のために、基本的な3つのタイプをご紹介したいと思います!

まずは基本的なジャケットにタイトスカートのタイプです。最初に買う人は、このタイプのスーツが多いのではないでしょうか?一番無難なタイプですが、やはりちょっとスタイルをよく見せたい、というのが女性の希望ですよね!そこでジャケットは、ウエスト部分が少し引き締まったものを買うと、よりスタイルがよく見えるでしょう。やはりウエストを引き締めていないジャケットですと、より寸胴に見えてしまいます。そのような工夫をするとオシャレに着こなすことができますよ!

次にご紹介したいスタイルは、パンツスタイルです。こちらはスカートスタイルよりもややかっこいい印象を受けます。「仕事のできる女性」を演出したい方はぜひこちらを選ぶといいかもしれません。また、Yシャツも白いものだけでなく、ストライプの物や、胸元に少しメリハリのあるものを着るなどすると、その日によっていろいろオシャレを楽しむことができる上、周りへも様々な印象を与えることができると思いますよ!

3つ目にご紹介したいスタイルが、スカートスタイルという点では1つ目に紹介したものと同じなのですが、タイトではなくプリーツの入った可愛い目のスカートです。こちらのスカートは、タイトスカートよりも少しラフなので、仕事場などの雰囲気を見て買うのがいいかもしれません。ですが、やはりタイトスカートよりも柔らかい雰囲気が出るので、女性らしさをより出したいと思う方には、こちらのプリーツの入ったスカートをオススメします。またこちらのスカートにはYシャツだけではなく、ブラウスなども合いますので、ぜひ色々試行錯誤してみるのもいいかもしれませんね!

いかがでしたでしょうか?スーツスタイルにもいろいろありますので、ぜひご自身に合ったスーツスタイルで、仕事着もきっちり、でもオシャレに着こなしてくださいね!また、天候も気にするのであれば、スカートスタイルとパンツスタイルを、両方着こなすのがベストでしょう。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. UV対策
    「UVケア」と聞くと、お顔や肌の日焼け止めをイメージされるかもしれませんが、実は頭皮や髪の毛はお肌の…
  2. 御朱印帳
    “御朱印”という言葉、聞いたことありますか? パワースポット巡りが流行ったのとあわせて、“御朱印集…
  3. 納豆
    皆さんは朝食といえば何を食べますか? トースト? 目玉焼き? 白米? 味噌汁? まあいろいろ…
  4. 運命
    みなさんは「運命の人」を信じますか? 私は運命論者でもなく、あまりそういったことに興味がなかっ…
  5. 6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…
  6. 美容家のIKKOさん、綺麗ですよね~。 なんといっても、美に対するあの情熱と、あの努力!こころから尊…
  7. 手ぬぐい
    一枚持つと、普通のハンカチでは物足りなくなる「手ぬぐい」。 使うほどに手触りも吸水量もよくなるし、…
  8. 近頃は、結婚式の形もいろいろと変化し、昔のように盛大に豪華にあげるといったことも少なくなってきました…
  9. どちらもコーヒーにミルクを、たっぷり入れて飲むものだと思うのだけど、 いまいち違いが分からない・・…
  10. (著作権:foto*co、画像元:http://freephotos.jugem.jp/?eid=4…

カテゴリー

ページ上部へ戻る