実は危険!?太って見えるNGファッション!

  • 2015/10/19

ダイエットも大事…でもコーディネートはもっと大事!

ちょっとでも細く見えたい…と思うのは女性永遠の悩みですよね。
せっかく標準体重や細身になったのに、ファッション次第で台無しになってしまう事も…。
そんなお悩みを解消すべく、太って見えてしまうファッションをご紹介します!

太って見える二の腕をカバー

二の腕がプニプニなのは女性らしいですが、逆に悩みのタネにもなりやすいものです。
そんな二の腕をカバーしたい時は肘近くまである五分袖がオススメ!
逆に避けたいのがパフスリーブや、二の腕ガッツリと出てしまう短めの袖。
この2つは腕を太く見せてしまうので、気になる方は回避した方が安全!
丈が長くフレアになっているものなどボリュームのあるものはOKです!

全体を太って見せるダボダボコーディネート

かなり華奢でない限りダボダボとしたものは体を大きく見せてしまいます。
上は大き目のパーカーに下はフレアスカート。
一時期よく見たコーディネートですがこれは上下どちらともボリュームがあり過ぎるので横に体を大きく見せてしまいます。
ボリュームのある服を着る時はどちらかをスッキリさせるのが鉄則!
上記の例ならパーカーを着るなら下はスキニーやタイトスカートなどボリュームを抑えること。
これだけでスッキリして見えるのでオススメです!

カーディガンに潜む危険性

仕事でもプライベートでも活躍するカーディガン。皆さんも1枚は持っているのでは?
でもコーディネートを間違えると大きく見えてしまう原因に…。
まずカーディガンを着る時は中はタイトなものかシンプルなものにしましょう。
フレアなチュニックなどは上からカーディガンを羽織るともこもこしてシルエットも美しくなく、少々大きく見えてしまいます。
中にはスッキリとしたシャツやシンプルなキャミソールチュニックなどを合わせると、シンプルながらシルエットも美しく女性らしく見えます。
洋服

カワイイ!だけど膨張色は控えて!

オレンジやピンク、赤や黄色は女性らしくカワイイ色使いですがこれらは膨張色なので全体に持ってきてしますと体が大きく見えてしまいます。
上下は出来るだけモノトーンで抑えて、小物類で色を加えていくのがオススメです。
白のシンプルなチュニックにスキニーデニム。
これだけだと淋しくなってしまうので、バングルやカバン・靴などは思い切ってビビッドなカラーを取り入れると一気に女性らしく華やかになります。
また柄なども小物類に持ってくると良いです。

お尻が大きいのは永遠の悩み!

女性らしいと言ってしまうとそうなのですが、お尻が大きいのは嫌ですよね…。
そんな時はタイトなスカートやパンツがオススメです!
隠したいのにタイトなの?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、お尻の大きな人がフレアスカートなどを着るとお尻で大きく横に広がってしまい余計に目立ってしまいます。
それなら思い切ってタイトなものを着ましょう!
また上にボリュームや目線を集めるのも効果的です。
下はタイトでミニ丈なスカートやパンツ。上は少し長めのフレアチュニックなどを着ると細身効果がアップします!

基本的ですが、押さえておきたい5つのポイントをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
コンプレックスもコーディネート次第で活かすことができます!
自分に合ったファッションで毎日を楽しく過ごしましょう!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. (著作者:Yoshikazu TAKADA) 冬から春に変わりつつある季節の変わり目には、衣替えと…
  2. 新たな金融政策が必要になった  アベノミクスの政策の一環として、新たな金融政策が行なわれました。こ…
  3. 宍道湖の夕日
    北海道、沖縄、箱根、大阪..メジャーな場所への旅行は、既に何度も経験されているあなたにオススメのスポ…
  4. (著作権:foto*co、画像元:http://freephotos.jugem.jp/?eid=4…
  5. 勉強する
    職業訓練は就職を約束するものではないのだけどね。 習得した技能を生かすことのできる就職先を、見つけ…
  6. 極上お宿プラン
    彼氏、彼女と長期連休には泊まってどこかに行きたいですよね?年始から数えて初めての長期連休は大概ゴール…
  7. アロマオイル
    皆さん日常的にアロマオイルを焚いたりして、ストレス解消に役立ててないですか? じつは、そのアロマオ…
  8. B型のダイエット食品
    血液型によって、食べる食材や運動の仕方を変えるとダイエット効果があるのを知っていますか? 今回は、…
  9. 糖質という言葉よく耳にしますよね。 糖質制限ダイエットと言うけれど、そもそも糖質っていったいなんで…
  10. ブラックコーデ
    キーカラーがブラック…って秋冬は着やすいですが、春夏は敬遠する人もいるでしょう。 でもおすすめブラ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る