夫の実家へ帰省するときに気をつけるべき服装ポイント

  • 2015/6/30

夫の実家への帰省。憂鬱な人もおおいのではないでしょうか。できれば、粗相のないように過ごしたいですよね。まずは服装からチェックしてみませんか、今回は、夫の実家に帰省するときに気をつけたい服装のポイントをご紹介します。

【1.NGポイントをチェックしよう】
まずは、NGファッションの例を挙げます。

・ミニスカート
・胸元のざっくりあいた服
・ハイブランドのバッグetc.

ミニスカートでも動けないことはないのですが、年齢層高めの女性には不評です(男性陣には好評かもしれません。ですが、それはかえってあなたにとって、あだとなります)。ハイブランドのバッグについては、義理実家の女性陣があなた以上にハイブランド所持を誇っているのなら問題ありませんが、そうではないのなら控えた方がよいでしょう。女性同士のファッションは競争の側面がありますので、もし悪気なくハイブランドのバッグを持っていたとしても、相手方が悪く受け止めることをやめさせることはできません。

【2.義理実家の女性陣より華やかな服装はNG】

嫁の立場としては、義理実家の女性陣より華やかに目立つことはNGです。いくらあなたが自分の美貌とスタイルとファッションセンスに誇りを持っているとしても、義理実家への帰省時にはそれらの魅力を封じて下さい。ですが、あまりにも地味にしすぎてもいけません。姑からすると、「嫁が貧乏くさい」ということも気に食わないからです。まるで息子が甲斐性なしみたいだと世間様に指差されるのもいやだからです。ですので、「適度に地味だが適度に華やか」が大切なのです。ですので、帰省するときには華やかさと地味さを調整しやすいピアスやネックレスやブレスレットなど、小物を持っていくと便利です。周りの女性陣の雰囲気を見て、全体的に地味ならアクセサリーを外し、華やかならアクセサリーを足すという風に調整しましょう。もちろん、そのときにも義理実家の女性陣より華やかになるのはNGです。親戚などが集まった時に「あそこの嫁は派手で、金遣いが荒そう」などと無用な噂をたてられないようにするのも賢い嫁の勤めです。

【3.押さえるべきポイント】
以上をふまえて、義理実家への帰省ファッションで押さえておきたいポイントは以下のとおりです。

・動きやすい
・露出押さえめ
・適度に地味だが、適度に華やか

動きやすい服装は、家事などを「お手伝いします」ということのアピールです。ボトムスについては、パンツスタイルか膝丈スカートが望ましいでしょう。

【さいごに】
夫の実家に帰省するときに気をつけたい服装のポイントをご紹介しました。まずは服装から「いい嫁」アピールをして、つつがなく帰省を終えたいものですよね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 大流行中のプラセンタ。 みなさんはどのようなものを愛用されていますか? プラセンタと一口に言…
  2. 鶴岡市立加茂水族館は山形県鶴岡市にある市営の水族館です。クラゲの展示に力を入れており、新たに「クラゲ…
  3. 4月から新入学や新社会人になっている人や、環境が変わって忙しい女性が増えていると思います。 美容に…
  4. 星座
    人間は生まれた星座によって生まれ持った性質や行動パターンが備わっています。 それは生きていく中で形…
  5. 白って汚れるのが気になってしまったり、コーデをしようとしても上手くキマらなかったり。 ベーシックな…
  6. 体型カバー
    ちいさい胸、ぽっこりお腹、くびれのない胴回り、垂れ広がったお尻、太い足…女性の悩みはつきないですよね…
  7. 足の美しい女性
    私たち日本人が外国人の女性を見て「足長くていいなぁ」「スタイルよくて羨ましい」という会話をするのは、…
  8. 20代女子に観てもらいたい映画第三弾です その3 「プラダを着た悪魔」 2006年…
  9. 香水
    いい香りは自分の気持ちを幸福にさせ周囲の人をも魅了する力があります。 香水の世界を楽しみましょう!…
  10. 特選お土産
    ゴールデンウィークは、観光や帰省で地方へ出かけることが多い時期です。休み明けに職場や学校でお土産を渡…

カテゴリー

ページ上部へ戻る