クラシカルでエレガントにな旗袍(チーパオ)の着こなし方

  • 2016/8/4

友達の結婚披露宴をはじめ、ちょっとしたパーティーに列席するとき、何を着ていくのか、迷いますよね。和服は、格調高いけれど、着付けやお手入れがたいへん。スーツは、すこしだけ堅いイメージ。やはり、ドレスかなと考えますが、ほかの方と似たような色みやブランドになるかもしれません。

そこで、「旗袍」(中華ドレス)はいかがでしょうか。チャイナなんて、「夜の世界のお姐さまみたい」、と思われるかもしれません。もしくは、「十代の頃ならいざ知らず」と。ところが、「素材」と「色彩」をひと工夫するだけで、ぐっと洗練されたおとなの雰囲気になります。ボディ・ラインに沿って生地が流れるので、女性らしい曲線を強調しながらも、胸元を隠すデザインのため、奥ゆかしく見えますよ。

それも、既製品ではなく、おすすめは、布地を手に入れて仕立ててもらうことです。体にぴったりとフィットして、うつくしく、そして、着心地が良いので長時間身に着けていても疲れません。さて、生地の選び方ですが、意外かもしれませんが、フランスや、イタリアなどの「ヨーロッパ製」が適しています。もちろん、アジア製でもかまいませんが、選び方によっては、オリエンタルになりすぎて「いかにも」というふうにもなりかねません。そこで、西洋の生地を使うことで、うまくバランスがとれるのです。

次に、着こなし方ですが、ポイントがふたつあります。ひとつめは、「髪型」です。基本は、おくれ毛をつくらずクラシカルな「シニヨン」か「夜会巻き」が映えます。ただ、暗めの髪色の方は、巻き髪や、ハーフ・アップにしてもよいでしょう。一方、明るめに染色されている方は、顔の周りや胸元に毛先がかかると、一気に夜の蝶に。素肌は出さないものの、首からデコルテのラインが、エレガントに見える「袍旗」は、髪をコンパクトにまとめておくと清清しく、上品な印象になりますよ。

そして、ふたつめのポイントは「アクセサリー」づかいです。旗袍と相性がよいのは、小ぶりの「揺れるピアス」です。髪型をすっきりさせると、少しさみしく感じられる場合があるので、ピアスをあしらうことで、顔が華やぐのです。

清楚にも、妖艶にも着こなせるのが「旗袍」の魅力。決して、普段着では味わえない「非日常感」にあふれていますが、自然な「補正効果」があります。スリムな体型から豊満な女性まで、着る方を選ばないのも嬉しいですね。さらに、着こなしを研究されたい方は、映画「花様年華」や「~花の生涯~梅蘭芳」を参考になさっても。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 美味しく健康的な食事を作るのに大切なことは新鮮な食材を使うことです。 今回は食材ごとに鮮度の見分け…
  2. これからの季節、どんどん肌の露出が増えてくる時期になりましたね!冬の間に育ってしまったムダ毛、ちゃん…
  3. 特にこれから結婚などで新居にお住いを考え中の女性は、「幸せになりたい」と思う方が自然でしょう。ですか…
  4. 能登曽々木海岸の窓岩
    パワースポットというものが、最近話題になることが多いですね。 でも、日本三大パワースポットなるもの…
  5. オリビアって大人のかわいさを持っていますよね!甘い雰囲気なのにクールでかっこいい。 それは彼女のワ…
  6. 脱毛体験
    私が銀座カラーで脱毛を申し込もうと思った理由は、初回限定コースにひじ下&ひざ下コースがあったからです…
  7. なりたい職業
    皆さんは、小さな頃どんな職業になりたいと言っていましたか? 身近にはあまりいないような、ドラマや漫…
  8. カフェしながら読書
    休みの日はのんびりと、本を片手にカフェで時間を過ごす…すごく素敵な時間ですよね。 でも、通常の…
  9. 極上お宿プラン
    彼氏、彼女と長期連休には泊まってどこかに行きたいですよね?年始から数えて初めての長期連休は大概ゴール…
  10. いつの時代も男性にモテモテな清楚系女子。でも女子にありがちなのが清楚なのと暗いのを一緒にしてしまうこ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る