旅行先で行ってみたいカフェ ~名古屋編~

  • 2015/12/3
名古屋のモーニングセット

旅行先で訪れたいカフェ、今回は名古屋編です。
ちょっと狭い地域でピンポイントにリストアップしてみました。

コメダ珈琲 本店(名古屋市瑞穂区)
名古屋市瑞穂区上山町3-13
http://www.komeda.co.jp/

名古屋といえばモーニング。
その発祥のお店がコメダ珈琲であると言われていますよね。
発祥と聞けば行ってみたくなるミーハーな私。本店をリストアップしてみました。

メニューは全国どこの店舗でもだいたい同じのようですが、まったく同じではないよう。
名古屋のみの限定メニューとかあったらいいのにと思ってしまいます。
たとえ同じメニューであっても、本店というだけで美味しく感じてしまいそうな気もしますが(笑)

 

カフェリリアン(名古屋市緑区)
名古屋市緑区鶴が沢1-2409-1
http://www.cafelillian.jp/

いつも景色とごはんを楽しむカフェをリストアップすることが多いので
たまにはコーヒーの味を楽しみたいカフェをリストアップしてみました。

ホームページには、「おいしい直火自家焙煎のコーヒーでくつろぎのひと時を…」とあります。
コーヒーで勝負している感じがしますね。

店内には「カフェ窯」と呼ばれる薪焼きの石釜があり、パンやスープなど季節に合わせたフードメニューが用意されるそう。
国産の材料を使って作ってくれるそうなので、安心だし味も期待できますね。

お花屋さんやギャラリースペースが併設されており、コーヒーを楽しんだあとにアートを楽しんだり、贈り物の花束を持って友人を訪ねたりもできそう。
珈琲豆もテイクアウトできるようなので、贈り物として合わせて購入したいなと思います。

 

KAKO 花車本店(名古屋市中村区
名古屋市中村区名駅5-16-17花車ビル
http://www.coffeekako.com/shop.html

創業して30年以上もたつ、老舗カフェです。
ホームページによると、名古屋で自家焙煎コーヒーを初めて出したのはこのKAKO花車本店だとか。

店内は日当たりがよく、窓にはステンドガラスが使われていて明るい様子。
アンティークな感じは老舗ならではという感じでしょうか。
ボックス席2つとカウンター席だけなのでこじんまりとした感じですが、落ち着いた雰囲気のようです。

コーヒーを楽しむのはもちろんですが、マスター手作りのジャムも店内で販売されているそうです。

季節ごとに旬の果物を使って作っているそうで、スタンダードなもののほかに2種類のジャムをブレンドしたものや、ミルクと合わせた「ラテジャム」もあります。
どれにするか、悩んでしまいそう。

ちなみに同じ中村区内に、KAKO柳橋店もあります。
こちらは花車本店と比べると洋風な感じの店構えになっています。
柳橋店オリジナルのランチメニューがあり、こちらもぜひ一度訪れてみたいです。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. オシャレ 夏のグルメ
    いよいよ夏に突入!楽しいこといっぱいの夏がやってきますね。 夏の楽しみの1つとして、やっぱり外で飲…
  2. ワンランク上のバーベキュー
    寒い冬が終わればアウトドアシーズンの到来です。春先の4月末から夏場の8月末にかけてはやっぱりバーベキ…
  3. 能登曽々木海岸の窓岩
    パワースポットというものが、最近話題になることが多いですね。 でも、日本三大パワースポットなるもの…
  4. 結婚
    もう長くお付き合いをしていてそろそろハッキリと結果を出したい。 彼がその気でなくてダラダラと同…
  5. 腹痛
    一か月に一度、女性が悩まさる生理痛は女性にとって憂鬱なものです。ですが、どんなに憂鬱でも女性にとって…
  6. スイーツ
    ○ダイエット…でも食べたい! ストレスが溜まったときや疲れたときには甘いもの。でもダイエットもある…
  7. むくみ
    普段、長時間の立ち仕事をしている方は、他の方より足がむくみやすくって困っているんじゃないかと思います…
  8. 「あっ、新作のカタログが届いた」とルンルン気分でポストへ足を向けてみると、やっぱり私の予想通り…なじ…
  9. 近年、女の子同士で集まる会を女子会と言いますが、それの対象としてごく最近増えてきているワードが『男子…
  10. 軽井沢
    今、長野県の軽井沢ではお洒落で美味しいモーニングを出すお店が増えています。ペンションに泊まった翌朝は…

カテゴリー

ページ上部へ戻る