おもしろオススメ水族館5選

  • 2015/4/16
クラゲ

 水族館が大好きです。そんなにたくさん行ったわけではありませんが、心に残っている水族館をいくつかご紹介します。時間とお金に余裕ができたら、日本中の水族館を巡る旅がしたいものです。では順位は関係なしでどうぞ。

○のとじま水族館
 日本海に突き出した能登半島のふところにある、小さな島の水族館です。ここには2匹のジンベエザメがいます。日本海側では初の飼育なんだとか。ペンギンも歩くしイルカショーもあるしラッコとかアザラシとか魚の展示も面白いです。でも一番はカワウソですよ。カワウソに餌をあげられるんですよ、ここ。もちろん小さい穴を通してなんですが、なんと握手もしてくれるんですよ!水族館とは違いますが、海には野生のイルカもいたりします。島全体が水族館みたいです。

○城崎マリンワールド
 トドが5メートルの高さの岩場からダイビングします。これはかなりの迫力です。岩場登るの痛くないのかなとかちょっと思ってしまいました。ここの一番の楽しみはアジ釣りですよ。別料金が必要なのでそこがちょっとアレですが、アジのプールがあるんです。そこで釣り竿を借りてアジを釣って、その場で天ぷらにしてくれるんです。糸が切れたら終わりです。つまり上手な人はたくさん食べられるけど、下手な人は全然食べられません。覚悟を決めて挑みたいものです。

○名古屋水族館
 2014年現在、シャチに会える水族館は日本に2館しかありません。鴨川シーワールドと名古屋港水族館です。もしも貴方がシャチのショーを観たいなら鴨川に行きましょう。人間と一体化したような、素晴らしいショーを観ることができます。でも名古屋港なら水中のシャチが見られるんです。水の上からではなく、水の中にいるシャチが目の前にいるんですよ。とにかくでかい、そしてとてもキレイです。大きな魚はいろいろいます。ジンベエザメが目の前に泳いでくれば圧倒されます。でもシャチは動物なんです。名古屋港に行けば、シャチが賢い動物だということがよくわかります。

○沼津港深海水族館
 駿河湾は日本一深い湾です。最深部で2500メートルあるそうです。そんな駿河湾に面した沼津港にあるのが、深海魚の展示をメインにした水族館です。ここにはシーラカンスのはく製や冷凍個体も展示されています。個人的には駿河湾の深海魚とか、なんかどっか変な魚の展示のほうが楽しいです。ただどの生き物もユニークすぎて、ちょっとグロイのが苦手な人にはむきません。そのユニークさが大好きな水族館ではあります。

○鶴岡市立加茂水族館
 最近クラゲの展示をする水族館が増えていますね。その先鞭をつけたのがこの加茂水族館です。とにかく種類がダントツに多いです。さすが世界一だけのことはあります。オワンクラゲの下村脩博士が名誉館長なのも頷けますね。実はここ行ったことないんです。でもって今行きたい水族館No.1です。ウミネコの餌付けもやってるそうですよ。見てみたいなあ。

 以上おもしろ水族館5選をご紹介しました。家族で行くもよし、友達と行くもよし、カップルだとさらによしでしょうか。なんであれ楽しんでいただけたらと思います。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. あべのハルカス
    東京に続く日本の大都市「大阪」。大阪と言えばたこ焼きにお好み焼きとおいしいものがたくさんです♪ そ…
  2. 絵本を読む母と子
    食事への配慮はするけれど、まだ文字も読めない赤ちゃんに“心にも栄養を”と言われても、いまいちピンとこ…
  3. 人間関係はどこにいっても大変です。だけど、逃げてばかりいられないのが人間の辛い現実です。風水は身の回…
  4. デフォルトとは何か  2000年代に入ってから世界の金融システムが混乱し、様々な経済上の問題が発生…
  5. オリビアって大人のかわいさを持っていますよね!甘い雰囲気なのにクールでかっこいい。 それは彼女のワ…
  6. 目の下にクマが出来てしまうと疲れて見えてしまったり、老けて見えてしまいます。 今回は、女性の3人に…
  7. コンドミニアム
    ‘マレーシア’というと皆さんは何が浮かびますか? 私にとってマレーシアは、正直‘未開な国’とい…
  8. サンダル
    さあ!サンダルの季節ですねー! 履きたいブランドがいっぱいです。毎年、そのときの気分やお気に入りの…
  9. 入浴剤
    毎日の入浴を少しでも楽しい時間にするためにお気に入りの入浴剤を使うのは、心躍りますよね!! 今回は…
  10. 東京、横浜には近代の文化遺産、歴史的建造物が数多くありますが、赤レンガの建物はそれほど残っていません…

カテゴリー

ページ上部へ戻る