たった5分で完成!女っぷりを忘れないまとめ髪のテクニック

  • 2016/8/10

忙しい女性にとって時間は貴重なものです。

オシャレをさっと簡単にできるということは、時間を有効につかうために必要なこと。

たった5分で可愛らしいまとめ髪のテクニックがあれば、いつでもさっと可愛らしくなれちゃいます!

まとめ髪ってワンパターンになってしまいがち

髪の長い女性はまとめ髪にする機会が多いと思いますが、どうしてもマンネリ化してしまいます。

さっと出来る簡単なまとめ髪といえば定番は「後ろにひとつ結び」ですよね。

たしかに、簡単ですがオシャレかどうかという面で考えるなら、ワンパターンになってしまいがち。

ワンパターンに見えがちなまとめ髪でも可愛らしくオシャレに。

ちょっとしたアレンジのひと手間を加えてオシャレなまとめ髪にしてみましょう!

ロングツインテールをねじってまとめるアレンジ

ロングの髪型になると、ポニーテールも結構大変ですよね。

この髪型は耳の高さで結ぶのでポニーテールを作るより簡単にできます。

11

・耳の高さでツインテールを作ります。

・ツインテールした髪の毛の束をロープ編みしていきます。

ロープ編みは毛束を2つにわけてねじねじを編んでいくだけ。

髪の毛の色に近い色のゴムで留めます。

・右側の毛束を左側に、左側の毛束を右側になるようにクロスさせます。

・クロスしたらピンで固定します。

これだけでも十分に可愛らしいのですが、バンダナなどでアクセントをつけると華やかな雰囲気になります。

低めのシニヨンでエレガントにまとめるアレンジ

低めの位置でまとめるとエレガントな雰囲気になります。

ちょっとしたお呼ばれなどでドレッシーな服装のときにオススメです。

12

・左右どちらかの低い位置でひとつに結びます。

このときにちょっとだけゆるめになるように結んでくださいね。

・くるりんぱアレンジをしましょう。

くるりんぱアレンジは結んだ部分に上に髪を通せるように髪を分けて、そこに髪の毛の  束を通すだけのアレンジです。

・くるりんぱアレンジで通した髪を三つ編みにしましょう。

ふんわりとさせるために少し崩します。

・くるりんぱアレンジで出来た穴の部分に作った三つ編みを通してピンで固定します。

最後の固定するピンを人気のフェザーピンなど飾りピンにしたり、バレッタを使って固定するとワンポイントアクセントになりますよ。

ガーリーな雰囲気にまとめるアレンジ

ガーリーな雰囲気の髪型アレンジなら、デートのときや休日ファッションのヘアアレンジとしてナチュラルな感じに仕上げることができます。

13

・髪を4つのブロックに分け、上の2つのブロックを耳の高さの位置から下方向に向かっ  て三つ編みします。

・三つ編みした髪と三つ編みしていない髪の毛を全てひとつに結びましょう。

結ぶときには、三つ編みの部分のゴムははずしましょう。

最後に結ぶ部分はリボンの飾りがついたゴムやバレッタを使って固定することで、可愛らしさがアップします。

トップの部分の髪の毛を少し引き出してふんわりさせることで、大人の余裕を感じさせるような雰囲気を醸し出すことができます。

ヘアバンドひとつでまとめるアレンジ

ヘアバンドって前髪をアップにさせるだけではないんですよ。

ヘアバンドはまとめ髪にも使うことができるのです。

・ヘアバンドをつけます。

後ろの髪の上にヘアバンドがくるようにしてくださいね。

・後ろの髪を両サイドから少しずつ交互にヘアバンドに絡めていきます。

・最後に中央の部分の髪の毛を中に入れます。

このアレンジならボブの長さでもまとめることができます。

ヘアバンドの柄を変えるだけで雰囲気が変えられる簡単アレンジですね。

まとめ髪っていってもちょっと三つ編みをくわえてみたりくるりんぱアレンジしてみたり・・髪の毛に簡単なアレンジをするだけでとってもオシャレで可愛いまとめ髪にすることができます。

さっと簡単にできるヘアアレンジなのに、オシャレになれるってお得な感じしますよね。

バレッタや飾りピン、ヘアゴムなどのヘアアクセサリーを使いこなしてまとめ髪のオシャレを楽しんでみましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 宍道湖の夕日
    北海道、沖縄、箱根、大阪..メジャーな場所への旅行は、既に何度も経験されているあなたにオススメのスポ…
  2. 足の美しい女性
    私たち日本人が外国人の女性を見て「足長くていいなぁ」「スタイルよくて羨ましい」という会話をするのは、…
  3. 女性が見る映画というと、ラブストーリーなどが多いと思いますが、時にはアクション映画を見るのも気分がス…
  4. 夕暮れのワットポー
    毎年、人気の海外旅行先に挙げられるタイ。タイへ旅行する人にはリピーターや長期滞在者が多いのが特徴です…
  5. 能登曽々木海岸の窓岩
    パワースポットというものが、最近話題になることが多いですね。 でも、日本三大パワースポットなるもの…
  6. 人が多いのが苦手という方にオススメの穴場スポット
    ゴールデンウィークといえば、渋滞や人混みは避けては通れない問題ですね。しかし、例年そこまで混雑しない…
  7. 美術館
    京都と大阪の境目・大山崎を阪急電車で通ると、天下分け目の戦いで有名な天王山を見ることができます。 …
  8. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…
  9. San Francisco
    日本を離れて海外に住みたい女性が増えているという現実を皆さんはご存知でしょうか?「サンフランシスコの…
  10. コーヒー
    女の子って、カフェ好きですよね。 何を隠そう、私もカフェが好きで一人で入り浸ることもあります。 …

カテゴリー

ページ上部へ戻る