海外旅行をなるべく安く抑えるために

  • 2017/8/2

私は学生時代から海外旅行が大好きで、多いときで、年に10回以上行っていました。
今まで行った国は、アメリカ、カナダ、オーストラリア、メキシコ、台湾、香港、タイ、フィリピン、マレーシア、インドネシア、ベトナム、トルコ、ギリシャ、イギリス、イタリア、フランスなど。 数えると合計30ヶ国以上は行きました。

私が今まで海外旅行に行く上で必ずこだわっていることがあります。 それは「海外旅行を安く抑える方法」でもあります。 今回はもったいぶらずに早速お話し致します!

みなさんは「海外旅行に行こう!」と決めたら、まず旅行会社に行きますよね。 ちょっと待ってください! 旅行会社はエージェントを通すのでかなりの上乗せ料金がかかっています。 今の時代は、旅行に行くなら個人手配が基本です! 行き先の国を決めたら、オンラインショップで航空券とホテルを探しましょう。 グーグルで航空券、比較と検索すると多くの比較サイトが出てきます。 自分の出発地と目的地を入れて検索します。

またホテルも直接ホームページから予約すると、キャンペーンで安く取れたりするので、必ずチェックしましょう。 最近は言語を選べるホームページが多いので言葉の問題もありません。
日本人はパック旅行といって何から何までセットになっているのがラクであると感じ、また迷わずわかりやすいので、自分で手配するより、ひとつの旅行会社でまとめて申し込む傾向にあります。
でもそのパック旅行。みんなと一緒に団体バスに並ぶ。オプショナルツアーの申込みに並ぶ。 並ぶことが多すぎると思いませんか?

例えば何度もハワイに来たことがあるリピーターさんでも毎回パック旅行を利用する人がいます。 特にハワイのようなメジャーな観光地は特に個人手配の方がお得です。 航空券とホテルの手配は、自分で簡単に出来る時代です! オンラインショップで無事に航空券とホテルの予約ができたら、今度はツアーですね。 これは日本の旅行会社で前もって申し込んでもいいし、実は現地に行くとオトクなオプショナルツアーがいっぱいあります。

私はツアーは現地で探すのが好きです。 こちらからわざわざ探さなくても空港や街の中心地にはツアーの案内をする人がいたりするので、特に心配はいりません。 みなさんは日本でツアーを申し込まないと不安だと思っていませんか? どの国もツアーを実際に催行するのは、現地のツアー会社です。 だから日本の旅行会社を通しても現地のツアーに参加しても結局は同じ内容のツアーになります。 私はハワイに住んでいるのでハワイを例にお話します。

例えばホノルル国際空港についてから、すぐ旅行会社お迎えのバスに乗りますね。 このバスには日本の旅行会社の名前が入っていますが、実際このバスを運行してるのはハワイ現地の会社てす。 そしてワイキキの街なかをぐるぐると巡回しているトロリーもハワイ現地の会社です。

日本の旅行会社の窓口でオプショナルツアーを申し込んでも、実際のツアーを催行するのは現地ハワイの会社です。 また、値段的にも現地ツアーの方がお得に案内している場合もあります。ホテルのコンシェルジュに聞いてみたり、前もってネットで調べておくと良いです。

また今の時代ポケットWi-Fiがあるので、旅行中もネットで調べることができます。 海外旅行に慣れていない方や心配性の方は、旅行会社で航空券、ホテル、ツアーを全部パックで決める方がラクに感じるかもしれませんが、お得に行くなら、どの国でも個人手配が基本です。

海外旅行はカットできる無駄な手数料はカットすべきです。 浮いたお金で高級レストランで食事をしたり、お土産を多めに買ったり、またはブランド品が買えるかもしれません。

みなさんは旅行に安心感ばかり求めて、旅が平凡になっていませんか? 何から何まで人の力を借りずに、自分の力で旅のコーディネートをしてみませんか? 自分で予約して計画する旅は楽しいですよ。 慣れた頃には、あなたも海外旅行のプロになるかもしれません。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 女性が見る映画というと、ラブストーリーなどが多いと思いますが、時にはアクション映画を見るのも気分がス…
  2. お給料前など、ちょっと節約したいときに活躍してくれるレシピを集めてみました。比較的安い素材でボリュー…
  3. きちんと寝てるのに、睡眠時間を取っているのに、朝が何だかだるい。気を使ってバランス良く食事を食べてい…
  4. 特にこれから結婚などで新居にお住いを考え中の女性は、「幸せになりたい」と思う方が自然でしょう。ですか…
  5. モテる
    あなたは今たくさんの男性からお誘いをうけていますか? 男性からモテると毎日がとても楽しくなりますし…
  6. 震災や災害時の必需品
    4月14日に突如襲ったマグニチュード7.0クラスの地震「熊本地震」これは女性にとって特に地元の方々は…
  7. 老舗旅館の女将さんや、インタビューをうけるタカラジェンヌを見ていて気がついたことがあります。  そ…
  8. 最果て
    グローバル化がすすむ中で日本人に求められていることはなにか? といった議論はあちこちで耳にします。…
  9. 神社の手水
    ―彼が、運命の人なのかな ―この人と、人生を分かち合いたい お付き合いする中で彼に運命を感じ…
  10.  ガーニングはやってみたいけど、失敗して枯らしたくないですよね。難しそうに見えるガーデニングですが、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る