婚活って、夢の王子様はいませんけど、問題でも?

  • 2015/5/12

最近、初夏になり今年も夏がやってきたなぁという感じがしますよね。
春に友人の披露宴に正体されたアナタ、次は私かな?という甘い考えは一切すてましょう。婚活は王子様を探しに行く場所ではありません。婚活男性のパターン

①とにかく、身だしなみなんて気にしない。
②男性がおごる?聞いたことないなぁ。
③イケメンは来ません。
外見重視のアナタは婚活に向いていません。なぜなら、あなたの理想はほかの人に比べて高いのが丸わかりです。イケメンじゃないと嫌!って言うアナタ。イケメンならもう売れています。まれに婚活に来るイケメンもいますが、極端にケチだったりアナタのことを真摯に考えてくれないような男性と結婚したいでしょうか?

婚活って一体何からスタート?
婚活したいけど、相談書はまだ敷居が高い気がする。そんなアナタはお手軽な婚活パーティから始めてみてはいかが?パーティでカップルになっても成婚率が低いということがよく分かるでしょう。なぜなら、パーティは最初の連絡先だけ仲介して後のフォローはないところが多いから。そして、散々見てきたのは殆どが「遊び」目的の人が多いということ。大人数でつるんでパーティに参加している男性は女性の品定めを仲間内でしている人がほとんどです。本当に真剣みがある人はパーティ自体に30人集まって1人いればいいというレベル。では、自分にあった婚活というのはどうやって見つけたらいいのでしょう?

①結婚相談所主催のパーティに参加してみると、どんな人が在籍しているのか自分で確かめることが出来る。
②相談所が嫌なら某大手婚活サイトに登録してみる。最初から気が合う男性を見つけるのは至難の業。なら婚活サイトでメッセージ交換からはじめませんか?
③結婚相談所に登録し、本格的に活動を始めてみる。

婚活においての注意点
①婚活サイトを利用する時、なるべく写真は掲載しない。昨今、画像を悪用する人が多いのが現実。
②相談所の会社はきちんと書類を揃えさせますか?中には、独身証明書すら提出しなくても大丈夫な会社もあります。本気で好きになった人が既婚者だったという悪夢は避けたいものです。
③プロフィールの写真は相談所頼みではいけません。相談員の方は写真のプロではありません。逆光でメガネが光っていたり、いつもの表情を撮ってはくれません。お金はかかりますが、プロの写真館で撮ってみるのもオススメ。自分が一番綺麗に見える写真を載せたいですよね!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 砂浜に書かれたハート
    恋愛は大体つらいことがあるものですが、特につらいのが片思いですよね。思い続けるのも告白してフラれるの…
  2. 書道
    “美文字”という言葉は、もはや定着してきたこの頃ですが、なかなかきれいな文字って書けないものです。 …
  3. 洗濯物
    全編はこちらhttp://ca-y-est.com/?p=5840 5)ピンハンガー類を、その…
  4. ジェルネイル、やったことありますか? マニキュアよりもツルツル、しかもグラデーションもアートもし放…
  5. ウェディングドレスを着た女性
    20代、30代になると、結婚の話が出てくる人も多いかと思います。結婚式で重要なのはドレスやロケーショ…
  6. 近年、女の子同士で集まる会を女子会と言いますが、それの対象としてごく最近増えてきているワードが『男子…
  7. スイートポテト
    サツマイモは栄養価もありおやつに向いていますよ。 甘くておいしい。おなかにも優しいので子どもにもい…
  8. Suica
    もちろん、駅でsuicaの発売機やチャージ用機器が設置してあるところではできますよ。 ~~ 注…
  9. 養老保険とは?  生命保険のひとつに養老保険というものがあります。生命保険とは契約期間中に被保険者…
  10. 生理中と生理前後は女性にとって辛い時期…人によっては生理痛もひどくて日々の生活に支障が出るほどに。そ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る