BBクリームの魅力とおすすめ品

  • 2017/8/17

ファンデーションはパウダータイプか、リキッドか、という人が多いかと思いますが、最近ではBBクリーム、CCクリーム今やEE、DDなどもあるんだとか。これらは、時間短縮のファンデーションとして活躍してくれますよね。今回はBBクリームについて魅力、おすすめ品を紹介します。

*BBクリームとは
韓国製品のBBクリームのイメージが強いですが、実はドイツ生まれのBBクリーム。BBとはBlemish Balmの略で、傷を修復する軟膏という意味があります。
最大の魅力は、これ一本でお肌のキメをなめらかに整え、毛穴、シミ、小ジワなどをきちんとカバーしてくれること。また目の下などにポンポンと重ね塗りすることで、コンシーラー効果まで発揮します。クリスタルベールパウダーによる光拡散効果で、ぱっと明るく立体感のあるツヤ肌に仕上げます。

http://www.ci-labo.com/item/makeup/multifoundation/article/00000011/


●Freshel スキンケアBBクリーム(UV)SPF43・PA++

日常の紫外線からお肌をしっかりガードし、自然なうす化粧効果で、シミ・毛穴をカバー。
ベタつかず、さらさら仕上がりでくずれにくい肌にやさしいスキンケアBBクリーム。一本で5役!美容液、乳液、クリーム、日焼け止め、薄化粧下地の役割を果たしてくれる優れもの。

~角層湿潤ウ˝ェールの効果~
つけている間中スキンケアしてくれる上に、肌に密着してうるおいを与える湿潤効果と、与えたうるおいをラップして閉じ込める、保護効果でうるおいも逃しません。
こちらのシリーズ三種類あり、保湿、濃厚保湿、美白と、肌や季節に合わせて使い分けも可能です。

カバー力がしっかりあるのに、美容成分配合で肌に優しいのでとてもおすすめな商品。ですが、厚塗りしてしまうとベタベタしてしまうので、あくまでも薄くのばしてあげるといいかと思います。それでもしっかりカバーしてくれますよ。ドラッグストアで安価で手に入ります!

http://www.kanebo-cosmetics.jp/freshel/

●ORBIS ホワイトニングBB SPF40・PA+++

軽やかな仕上がりをくすまずキープする、美容液生まれの薬用美白*BBクリーム
ベースが崩れやすい夏肌のことを考え、厳選した3種のパウダーを配合。肌のくすみをぱっと飛ばし、皮脂テカを防いで明るい肌が10時間続きます。しかも、美容液製法だから、つけたてのみずみずしい肌を夜までキープしてくれます。

これ一本で6役!美白美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、パウダーの役割を果たしてくれます。

このBBクリームの最大の魅力は、紫外線から肌を守ってくれるだけでなく、使用することで美白作用があること。ビタミンC誘導体が配合されています。
そして紫外線吸収剤は含まれていないので、紫外線対策を徹底したいならこのBBクリームで間違いなし。ただ、カバー力はそこまで強くはないので、毛穴やシミを完全にきちんと隠したい方は別途でコンシーラーなどを使用することをおすすめします。

こちらのBBクリーム、2種類あり潤いをしっかり保ちたい冬などには、ピンクのメルティーモイストBBがいいかもしれませんね。メルティーモイストBBのほうがカバー力は少し強め。

いかがでしたでしょうか。今回は2点紹介しました。
BBクリームを選ぶうえで注意したいのが紫外線吸収剤が含まれている場合があること。成分をしっかり確認してくださいね。
そして配色に関しては、比較的種類が豊富なわけではないので、きちんと自分の肌に合った色を見定める必要があります。わたしはBBクリームのあとのパウダーで調節しています!

肌に合う、合わないも実際に使ってみなければわからないですし、高価なものを買って肌に合わなかったために使わず破棄・・・となってしまうのはとても勿体ないことです。
BBクリームは相場も安いですし、こういうことは防げるかと思います。
リーズナブルでも肌に良くいいものもたくさんありますので、きちんと自分の肌を知り、合うものを使っていきたいですね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. どちらもコーヒーにミルクを、たっぷり入れて飲むものだと思うのだけど、 いまいち違いが分からない・・…
  2. お腹の肉をつまむ女性
    2010年ごろより注目を集めだした「糖質制限ダイエット」。糖質制限ダイエットの方法は、1日の糖質量を…
  3. スイートポテト
    サツマイモは栄養価もありおやつに向いていますよ。 甘くておいしい。おなかにも優しいので子どもにもい…
  4. 連休は家でゆっくり過ごしたい
    旅行や帰省、行楽地へ出かける人たちで、ゴールデンウィークは各地で混雑しています。人混みが苦手な方や、…
  5. 美容家のIKKOさん、綺麗ですよね~。 なんといっても、美に対するあの情熱と、あの努力!こころから尊…
  6. 花火大会
    花火といえば、夏の風物詩ですよね。 でも実は、秋だって花火大会を楽しむことができるんです。 …
  7. 体型カバー
    ちいさい胸、ぽっこりお腹、くびれのない胴回り、垂れ広がったお尻、太い足…女性の悩みはつきないですよね…
  8. 神社
    どんな願いもかないます?! 日本の神さまとパワースポット 大切な人との別れ、仕事でのつまづき、…
  9. 何だか知らないうちに、あわただしく過ぎ行く毎日。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と目の前の仕事、…
  10. 日々のストレスなどで自律神経を壊す人が増えています。特に女性心身のバランスをくずしやすいもの・・・今…

カテゴリー

ページ上部へ戻る