イタくならない!30代のためのスポーツミックスコーデ

  • 2015/7/23

去年から引き続き「スポーツミックス」が流行しています。とはいえ、30代女子が、ノープランでスポーツテイストのアイテムを着るのは結構リスクの高い行為。なぜなら「だらしなく見える」からです。20代のうちならかわいく見えるアイテムも、30代になると「イタいアイテム」になってしまうのですよね・・・。今回は、イタくなるのがコワくてスポーツミックスにトライできない30代のために、イタくならないスポーツミックスコーデをご紹介したいと思います。

【1.スウェットトップスを着こなそう!】
20代の頃なら若々しさをアピールできるスウェットトップスも、30代女子が着ると、とたんに「生活感」が出るアイテムになりかねません。ですが、そんなスウェットトップスも、以下のアイテムを加えるとカッコよく着こなせます。

・スカート
・ヒールパンプス

カジュアルなスウェットトップスに、デニムやチノパンなどのカジュアルなボトムスを合わせてしまうと、男子大学生のようなファッションになってしまいます。30代がスウェットトップスを着て失敗するのは、カジュアル度の調節を失敗しているから。ですので、スカートやヒールパンプスを加えて、カジュアル度を押さえるのです。スカートはフレアでも、タイトでもいいのですが、マキシ丈ですと、カジュアルすぎます。膝丈くらいにしましょう。

【2.スウェットパンツは怖くない!】
スウェットパンツもなかなかに難易度の高いアイテムです。難易度で言えば、スウェットトップスよりも高いと言ってもいいでしょう。こちらも、カジュアル度をいかに押さえるかがポイントになってきます。スウェットパンツに合わせたいオススメアイテムは以下のとおりです。

・テーラードジャケット
・シャツ
・ヒールパンプス

テーラードジャケット×シャツの組み合わせは、きりっとかっこいい雰囲気がありますよね。きちんとしている取り合わせでもあるので、ボトムスにスウェットパンツをもってきてもそれほどだらしなさが出ません。さらに、足元をヒールパンプスでまとめて女性らしさも加えましょう。もちろんスニーカーを合わせても問題ないのですが、スポーツミックスに慣れないうちは、スポーツアイテムはコーディネートの中のひとつだけにとどめておくのが無難です。

【3.シックなスタジャンがポイント】
最近のスタジャンは30代女子でも挑戦できるようなシックなものが増えています。着まわしやすいのは、黒やネイビーなどのダークカラー、かつ、袖の色が切り替えになっていないものです。一瞬スタジャンに見えないくらいシックなものを選ぶと着回しやすいですよ。おすすめの組み合わせはワンピース。襟もとをコテコテのビジューネックレスであしらえば、大人スポーツミックスのできあがりです!

【さいごに】
30代のための、イタくならないスポーツミックスコーデをご紹介しました。若いころは似合っていたはずなのに、今は違うような気がして躊躇しているスポーツアイテムも、ひと工夫でかっこよく着こなせるようになりますよ。今からでも遅くありません。今年はスポーツミックスを楽しんでみませんか。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 映画って楽しいですよね。 映画館の大画面で迫力満点の映像を楽しむのもいいし、お家で、リラックスしな…
  2. 入浴剤
    毎日の入浴を少しでも楽しい時間にするためにお気に入りの入浴剤を使うのは、心躍りますよね!! 今回は…
  3. ワンランク上のバーベキュー
    寒い冬が終わればアウトドアシーズンの到来です。春先の4月末から夏場の8月末にかけてはやっぱりバーベキ…
  4. モテる
    あなたは今たくさんの男性からお誘いをうけていますか? 男性からモテると毎日がとても楽しくなりますし…
  5. 星座
    人間は生まれた星座によって生まれ持った性質や行動パターンが備わっています。 それは生きていく中で形…
  6. フランスコスメ
    今回はフランス在住主婦が、日本でも購入できるフランスのお勧め基礎化粧品を紹介します。 フランス…
  7. 鶴岡市立加茂水族館は山形県鶴岡市にある市営の水族館です。クラゲの展示に力を入れており、新たに「クラゲ…
  8. 炭酸水
    炭酸水でキレイになれちゃう美容方法知ってますか? やり方は「飲むだけ」。 こんな簡単な方…
  9. 何だか知らないうちに、あわただしく過ぎ行く毎日。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と目の前の仕事、…
  10. 6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…

カテゴリー

ページ上部へ戻る