作り笑いが増えたと感じたら リラックスしながらストレスを流す方法5つ

  • 2015/8/18

皆さん普段から無理をして笑う、作り笑いをしてしまうことはありますか?大人になればなるほど、色々な事情が出てきて素直に自分を表現できる場が驚くほど少なくなってしまいますよね。無理をしてどうしても作り笑いが増えてしまうことも多いのではないでしょうか。そこで今回は、自宅でこっそりと自分だけで行いたい!何も気にせずリラックスしながらストレスを流す、解消する方法をご紹介していきたいと思います。

日常では見ないポーズにクスッと!エクササイズの動画を見てやってみる
ただ単純に身体を動かしてだけだと実はストレスが溜まっている時はなかなか気が乗らず、やってみるまでいくことができませんよね。まず見てみるだけでいいので見てください。簡単なエクササイズであれば、ヨガでもエアロビでもジャズでも何でも構いません。とにかく普段の日常生活では見ることのない動きやポーズに思わずクスッとしてしまったり、スゴイ動きに刺激を受けることが出来たらまず成功です。気持ちが軽くなったら、動画を真似て身体を動かしてみましょう。身体に溜まっている悪いものが抜けていく感覚を持ちながら動かすとより効果的です。

作り笑いを本当の笑いに変える!お笑いのDVDを見る
笑わせるのが仕事のお笑い芸人さんたちの力を借りてください。とにかく、心の奥底から笑えるようなDVDをいくつかチョイスしてひとり完全にリラックスした状態で見てみましょう。本当に面白いものに出会った時は、「アレ、何でこんなことでストレスを溜めていたんだろうと」途端に客観的に自分を見ることができたりしますのであえて、笑う時間を作ってみるのもとても効果的です。

どっしりストレスが乗っている時はとにかく身体を動かしてみる
笑うのも気が向かない、何かに触れるのも面倒というほどストレスが自分にどっしりと乗っていると感じている時はもう何も気にせず、ポーズやカッコ良さなどもいりませんので、とにかく身体を動かしてみてください。両腕を動かしてみる、屈伸を何度かしてみる、それだけでも構いません。ジッとしていると余計に考える時間を与えてしまい、ストレスを抱えてしまいますから少しでも身体を動かし余計に考えてしまう時間を与えないのでオススメです。

あえて昔好きだった音楽を掘り出して聞いてみる
自宅でひとりリラックスした状態で、今好きで聞いている音楽ではなくあえて昔好きだった音楽を掘り出してきて聞いてみます。学生時代の思い出が詰まった曲や大好きな彼とよく聞いた曲などがあるでしょう。それらを聞いて昔を思い出し少しウットリしてみると自分自身の見直す点が見えたり、良かった時のことを思い出したりして気持ちが少し楽になります。時には思い出し笑いをしたりもできるので、是非試してみてくださいね。

やっぱり一番!湯船に浸かってストレスを中から流す
せっかく日本人に生まれたのですから、やっぱり湯船に浸かってできるだけ流しましょう。実際に湯船に浸かって疲労物質を汗と一緒に外に流しスッキリさせてしまうのが一番です。そんなことで…と思う方もいらっしゃるかもしれませんがストレスを溜めたままにしている方やいつも疲れている方は適当にシャワーだけで済ませてしまうことが多いので疲れもストレスも身体の中に溜まったままという可能性も捨て切れません。

いかがでしたでしょうか。とにかく今の時代はストレスを抱えているからと言って一緒に立ち止まってくれる余裕のある人はなかなかいません。自分のことは自分で守らなくてはいけない少し寂しい時代でもあるのです。ですが、ストレスを良い刺激にしてイキイキと生活している女性もたくさんいます。強く生きるために色々なストレスを解消しながら乗り越えてきたのかもしれません。
皆さんのストレス解消の参考にしていただけたら嬉しく思います。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 脱毛
    私は、初回限定のSパーツ脱毛4回2000円のコースを申し込みました。 やはり、仮に他の箇所を正…
  2. お給料前など、ちょっと節約したいときに活躍してくれるレシピを集めてみました。比較的安い素材でボリュー…
  3. 連休は家でゆっくり過ごしたい
    旅行や帰省、行楽地へ出かける人たちで、ゴールデンウィークは各地で混雑しています。人混みが苦手な方や、…
  4. みなさん、眼は悪いですか? わたし、視力は両目とも0.02しかありません。ほとんど見えない! …
  5. 子供のかんしゃく
    晴れても雨でも嵐でも 育児は続くよどこまでも 子どものかんしゃくには、尾木ママになるべし<その1>…
  6. 金運アップ
    古新聞、古雑誌は捨てる 仕事運は木の気を向上させることで上昇します。古新聞、古雑誌は見えないところ…
  7. 結婚の
    長い長い結婚生活。やはり夫との関係で心配なのはマンネリ化ですよね。もちろん、付き合い始めの時と比べて…
  8. アンダーヘアを確認する女性
    こんにちは、ライターのディランです。 だんだん暖かくなって薄着の季節がやってくると気になるのがムダ…
  9. 東京という町が経済都市であるならば、京都は日本の文化都市。年間5162万人(2013年)外国人観光客…
  10. 名古屋のモーニングセット
    旅行先で訪れたいカフェ、今回は名古屋編です。 ちょっと狭い地域でピンポイントにリストアップしてみま…

カテゴリー

ページ上部へ戻る