大人の女性を目指そうシリーズ5 アロマオイル始めてみよう

  • 2016/5/26

アロマオイル、よく聞くけれどなかなか手を出すことのできない私。
というのも、種類が多すぎてどれを使ってよいのやら、よくわからないのですよね。
今回は、アロマオイルの楽しみ方について、いくつか調べてみましたのでご紹介します。

 

【楽しみ方その1】芳香浴

いちばんスタンダードでお手軽な楽しみ方がこれになります。
アロマオイルを使ってお部屋に香りを充満させ、これを楽しむ方法です。
いつもの部屋でいつもどおり生活しながら、でもいつもよりちょっとやさしい気持ちになれるかも。

芳香欲はアロマオイルさえあれば楽しむことができます。
マグカップにお湯を入れてそこにオイルを数滴たらせばOK。
ハンカチやティッシュにたらしてお部屋に置いておくのでも充分楽しめます。

また、アロマポットアロマランプディフューザーなどを使えばよりしっかり香りを楽しむことができます。
アロマポットやアロマランプはちょっとした照明にもなりますし、ディフューザーは加湿の機能も併せ持ちます。お部屋のインテリアのひとつとしても良いですね。

oil

 

【楽しみ方その2】アロマバス

お湯をはったお風呂にアロマオイルを数滴たらして、バスタイムにアロマオイルの香りを楽しみます。
全身浴・半身浴・手浴・足浴・座浴(大き目の洗面器でお尻を温める)など、どの楽しみ方でも大丈夫です。

毎日のお風呂の時間にアロマオイルをプラスして、よりリラックスできる時間に。
あるいは風邪などで体調がすぐれないときに、手浴や足浴などで身体を温めながら香りを楽しむ。
いつものバスタイムをさらに癒しの時間にすることができます。

なお敏感肌のかたや妊娠しているかたは、オイルの量を減らすかオイルを薄めてから使うようにしましょう。

名称未設定

 

【楽しみ方その3】アロママッサージ

マッサージにアロマオイルを使うことで、香りを楽しみながら疲れをほぐし、肌もしっとりもちもちに。
顔や肩・腕・脚など、セルフマッサージのときに使ってみましょう。

マッサージオイルとして販売されてしまう場合はそのままで大丈夫ですが、アロマオイルを使う場合はホホバオイルなどのキャリアオイル(植物油)を使用します。
キャリアオイル10mlに対してアロマオイル2滴ほどがちょうどよい濃さになります。
敏感肌のかたは、これでも濃すぎる場合がありますので、マッサージに使う前にパッチテストを行うようにしましょう。

マッサージはいつ行っても良いですが、血行が良くなる入浴後がもっとも効果的と言われています。
夜、入浴後のリラックスしているときにマッサージを行い、オイルは一晩浸透させ翌日に洗い流しましょう。

 
いかがでしょうか。
まずはお部屋やお風呂など、簡単に取り入れられるところから始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 色彩
    仕事のスキルアップにも、自分磨きにも、多くの現代女性は、すきま時間を工夫して勉強時間を作り出す名人で…
  2. 近頃は、結婚式の形もいろいろと変化し、昔のように盛大に豪華にあげるといったことも少なくなってきました…
  3. お茶でコミニュケーション
    ☆価値観のお話☆ 人と自分を比べて大きく違うことのひとつに、価値観というものがありますね。 どう…
  4. 6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…
  5. 焼きそば
    これからの大型連休、もうご予定はたてましたか?旅行に行かれる方も多いと思います。 今回は旅先で手軽…
  6. 結婚
    もう長くお付き合いをしていてそろそろハッキリと結果を出したい。 彼がその気でなくてダラダラと同…
  7. 金運アップ
    古新聞、古雑誌は捨てる 仕事運は木の気を向上させることで上昇します。古新聞、古雑誌は見えないところ…
  8. 相変わらず人気のパンケーキ。カラフルなトッピングのものも多く、食べるとちょっと幸せな気持ちになります…
  9. 脱毛
    レイビス仙台で脱毛をしてきました。レイビスの良さは20時まで入店できるので仕事の帰りでも安心して通え…
  10. B型のダイエット食品
    血液型によって、食べる食材や運動の仕方を変えるとダイエット効果があるのを知っていますか? 今回は、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る