貯金箱でお金を貯めよう!

  • 2015/5/19
貯金箱

 貯金は大事とわかってはいても、なかなか思うようにできるものではないですよね。ならば庶民らしく小さなことからコツコツとやってみませんか。小銭を貯金箱に貯めていくだけでも、まとまればそれなりの額になります。ただ小銭だって普通に使うわけで、使わずに貯金箱に入れるにはそれなりの工夫が欲しいもの。そこでおもわず小銭を入れたくなるような、おもしろ貯金箱をご紹介します。

ブタさん貯金箱
 貯金箱といえば定番のブタさん。いろいろな種類のブタさん貯金箱がありますが、ここでオススメしたいのは「Greedy Piggy Bank」という、ブタのオシリだけの貯金箱です。ブタの後ろ半身だけがあって、背中にコインの穴が開いています。これをカップやらビンやらあき缶やらにつっこめば、顔を突っ込んだブタさん風貯金箱になります。残念ながら海外のサイトでしか販売されていませんが、かなり小銭を貯めたくなりますよ。

くまもん貯金箱
 何にでも登場するけど憎めないのがくまモンです。貯金箱にも多種多様に参加していますが、オススメしたいのはその名の通り、「くまモンの貯金箱」です。段ボール箱っぽいケースにお金を置くスイッチが付いています。そこにお金を置くと箱が開いて、くまモンがお金を持っていきます。是非動画を見てください。500円玉専用なので、毎日はキツイかもしれませんが、この貯金箱ならついお金を入れたくなります。

お賽銭箱貯金箱
 何となくありがたくなってしまう貯金箱があります。種類はいろいろあるのですが、お賽銭箱型の貯金箱がそれです。なんとなくお金を入れずにいられなくなって、ついでになんとなく拝んでしまうという、日本人の習性を利用していますね。それでも感謝の気持ちを持って日々過ごしていたら、お金も寄って来てくれるかもしれません。

ATM貯金箱
 超小型ATM型の貯金箱です。カードが付いていたり暗証番号を設定できたり、お金を分別して貯金額を表示してくれたりと、何かと貯金意欲が高まります。目標額の設定ができるのがミソですね。ATM貯金箱でお金を貯めて、本物のATMで銀行に持っていきましょう。銀行なら金利がつきますよ。

 他にもいろいろな貯金箱があります。貯金するにしても、できれば楽しく貯めたいですよね。おもしろ貯金箱があれば節約も苦にならなくなります。節約するにも無理をしては続きませんが、楽しむことができれば続くものです。毎日100円貯めていけば、1年で36500円です。塵も積もれば結構な金額が貯金できますよ。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. ドクダミは森林公園などに遊びに行った時などに、道端に生えていたりしますし、自宅の庭にも自生していたり…
  2. 足の美しい女性
    私たち日本人が外国人の女性を見て「足長くていいなぁ」「スタイルよくて羨ましい」という会話をするのは、…
  3. 脱毛
    私は一般的に毛深いほうなので脱毛は欠かせません。今回PMKを選んだのは少し高くても上質なサービスを受…
  4. 富士急ハイランドは、山梨県富士吉田にある遊園地です。絶叫系アトラクションが多いですが、子ども向けのア…
  5. 年間平均で、115日が雨といわれる雨降り日本。 なかでも梅雨の時期の憂鬱。気が滅入る日もあるけれど…
  6. 日焼け対策
    日焼け対策していますか? 日焼け対策は「正しい」日焼け止めの選び方がポイントなんですよ。 あなた…
  7. スイートポテト
    サツマイモは栄養価もありおやつに向いていますよ。 甘くておいしい。おなかにも優しいので子どもにもい…
  8. 極上お宿プラン
    彼氏、彼女と長期連休には泊まってどこかに行きたいですよね?年始から数えて初めての長期連休は大概ゴール…
  9. 体型カバー
    ちいさい胸、ぽっこりお腹、くびれのない胴回り、垂れ広がったお尻、太い足…女性の悩みはつきないですよね…
  10. やはり、彼氏ができたら自分の手料理を食べてもらいたい!という願望を女性は持ちますよね!でも、実際肉じ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る