全部茶色はもう終わり!色別・お弁当のおかず

  • 2015/6/11
弁当

自分でお弁当を作って、職場や学校に持っていくという弁当女子も多いですね。自分のお気に入りの具材を詰めておけば、午後からのモチベーションにつながります。しかし、ちょっと油断すると、お弁当の中身が全部茶色になってしまうことも・・・。そこで、お弁当に加えるだけでぐっと華やかになるおかずを、赤・黄・緑と色別に紹介します。

【赤】
一番簡単なのはミニトマト。隙間が少し空いてしまったときに、間に詰めるのにも便利です。ヘタの部分に雑菌が多いので、ヘタはとってからお弁当に入れましょう。きんぴらも比較的簡単に作れるのでおすすめです。定番のごぼう、にんじん、そしてパプリカでもおいしく作れます。中華が好きな方は、エビチリはいかがでしょう?自分で作るのがもちろんいいですが、時間のない人は冷凍食品やスーパーのお惣菜を詰めなおしてしまうのも一つの手ですね。

【黄】
黄色のおかずの定番は、卵焼き。甘い派と甘くない派に分かれるところですが、ここでは卵を焼くときに混ぜるおすすめの具材を紹介します。まずは、チーズ。溶き卵に粉チーズを混ぜて作るか、卵をひいた後にスライスチーズをのせて巻きます。味付けは塩コショウかコンソメがおいしいです。次に、わけぎ。緑色が入り、見た目もきれいです。味付けは砂糖としょうゆで、甘めの味付けでもおいしいです。長ネギや玉ねぎのみじん切りなどでもおいしいです。また、紅ショウガもおすすめです。熱を加えると紅色が抜けてしまうので紅ショウガの色はあまり残らないのですが、紅ショウガの汁だけで他に味付けをしなくてもおいしくいただけます。冷蔵庫に余った紅ショウガがある方は、ぜひお試しください。

【緑】
ブロッコリーは小房に分けてまとめてゆでておけば、お弁当を作るときは味付けだけでOK。シンプルにマヨネーズもよし、塩昆布とごま油で和えたのもおいしいですよ。おひたしも、水気を少なくしておけばお弁当のおかずにぴったり。ほうれん草や菜の花で作ってみましょう。いんげんやオクラの肉巻きは、半分に切って断面を見せれば緑色のおかずになります。焼肉のタレで味付けをすれば、簡単に作れます。特に、オクラの肉巻は断面が星形になるので、見た目も華やかになりおすすめです。

色に気を付けてお弁当を作ると、自然と野菜をメニューに取り入れることができます。意識して、特に赤・緑のおかずを取り入れられるといいですね。明日から味だけでなく、見た目にもおいしそうなお弁当を目指して作ってみませんか?

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 英語を話す
    皆さんは突然の外人さんの訪問で英語が喋られたらと思ったり道で外人さんに話しかけられた時にアタフタして…
  2. 日焼け対策
    日焼け対策していますか? 日焼け対策は「正しい」日焼け止めの選び方がポイントなんですよ。 あなた…
  3. 養老保険とは?  生命保険のひとつに養老保険というものがあります。生命保険とは契約期間中に被保険者…
  4. ゴルフ
    みなさん、最近運動してますか?? 仕事や家事、育児に追われてなかなか・・・という方も多いのではない…
  5. 鶴岡市立加茂水族館は山形県鶴岡市にある市営の水族館です。クラゲの展示に力を入れており、新たに「クラゲ…
  6. 日帰り旅行
    さーて、今週末は、祝日も重なって3連休。せっかくの休みだし、行ったことがないところに行ってみたいな。…
  7. 春夏定番服
    春夏に大活躍のブランド、アイテムは色々ありますが、その中でもシンプルかつ気軽に日々のコーデのベースに…
  8. これからの季節、どんどん肌の露出が増えてくる時期になりましたね!冬の間に育ってしまったムダ毛、ちゃん…
  9. B型のダイエット食品
    血液型によって、食べる食材や運動の仕方を変えるとダイエット効果があるのを知っていますか? 今回は、…
  10. サロン専売の本格的な炭酸パックが手軽に始められるのはご存知ですか? ・化粧のノリが悪い ・お…

カテゴリー

ページ上部へ戻る