B型必見!! B型人間血液型性格説明書!

  • 2016/8/26

血液型によって性格が違うのを知っていましたか?
今回はB型の血液型性格説明書のご案内です。

B型の特徴

  • 楽天的でマイペース
  • 思い込みが激しい
  • 情が深いが気持ちの切り替えが早い
  • コミュニケーションが上手
  • 空気が読めるがたまに読めない

楽天的でマイペース

B型の人は楽天的で明るく前向きです。それでいてとてもマイペースな人が多いです。大らかであまりくよくよ物事を考え込むようなこともないので、落ち込みません。他人から迷惑をかけられたり、物事がうまくいかなくっても『まぁ、いいか』と割り切れる人が多いです。

そして、B型は物事や言動を簡潔に捉えるので、褒められると伸びるタイプの人が多いです。そして、社会常識にとらわれることなく自分自身の世界を大切にし自由な発想、自分の生き方を貫く!!そんな正直な生き方が他の人にとってはとても魅力的で、惹かれる人も多いはずです。

思い込みが激しい

B型は、独りよがりで、思い込みが激しい一面があります。そして、気分屋で思いつきで行動する性格でもあるので、その性格が元凶になって周囲の反感を買ってしまい孤立してしまう可能性もあります。良好な人間関係を育む上で大切なのは自分のことだけでなく、相手を思いやる気持ちや、相手の意見をきちんと受け止める姿勢も大事です。

情が深いが、気持ちの切り替えが早い

B型は愛情が深く、共感しやすい部分もありますが驚くほどに気持ちの切り替えが早いです。そのため、他人からはその気持ちを疑われやすいのですが、本人にしてみれば、その時は本当に愛情や感動を持っています。ですが、瞬時に気持ちを切り替えることが出来て、その感情を引きずることもないので、周囲から見れば冷たい人と勘違いされやすいです。

コミュニケーションが上手

好奇心旺盛でなんでもチャレンジしたがり屋のB型は話題が豊富で明るいのが魅力です。コミュニケーションも上手で楽しい雰囲気作りはとても得意です。さっぱりとした性格で色々な人と付き合えますが、いったん苦手だと思った人とは努力してまで付き合おうとは思いません。自分の気持ちにとにかく素直に生きるB型なので、人間関係も我慢せずとにかく楽しくがモットーです。考え方は柔軟で、いったん付き合っていこうと決めたら関係を深めていくので二人の仲も進展しやすいです。

空気は読めるがたまに読めない

自分の意見や気持ちをハッキリ表現しますが、空気を読むのも上手なので、上手く通じ合うことが出来ればよきパートナーになれます。ただ、相手がストレートにものを言われるのが嫌な場合は衝突をしてしまうかもしれません。『嫌なことは嫌』『したくないことはしない』ハッキリしていてわかりやすい性格ではありますが、相手に理解しがたい場合もあります。

B型の人はハッキリした性格をしているため付き合いにくいと思われがちですが、裏表のない性格で明るい性格なので一度付き合い方を把握してしまえば、一番付き合いやすいパートナーになるでしょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 気候が暑くなってくると、セクシーな服も着たくなりますよね。でもいざミニスカートを穿いて、自分の足のシ…
  2. 最近話題の「おにぎらず」を知っていますか? おにぎりより平たくて、半分に切っているので、中身が見え…
  3. 猫の何気ない仕草や表情の一つ一つに猫の気持ちが詰まっています。それを理解してあげることが猫との関係を…
  4. マッピング
    ディズニーランドでも、投影されて話題になった、プロジェクトマッピング!! パソコンで作成したCG・…
  5. 「餃子」といえば、レトルト食品のパックを買ってくるもの。あるいは、ラーメンと一緒に注文するもの。中華…
  6. 京都・寺町通にある「プティ・タ・プティ」というお店。 建物は伝統的な京町家、でもウインドウを覗けば…
  7. いちごジャム
    ○実は簡単!手作りジャム ジャムを手作りしたことはありますか?出来立てあつあつのジャムをアイスクリ…
  8. ジェルネイル
    ネイルといえば、最近ではジェルネイルが定番となりつつあります。 ネイルサロンはもちろん、セルフネイ…
  9. 北海道旅行
    北海道は人気の旅行先として不動の地位を築いていますが、特にゴールデンウィークの時期、冬が終わりどんど…
  10. 塗るボトックスアルジルリンの6~10倍の効果があるといわれている、 美容先進国のスイスで生まれた「…

カテゴリー

ページ上部へ戻る