アラサーだから自然体でオシャレ!大人可愛いさのあるファッションコーデ

  • 2016/9/14

アラサーって、いい歳した大人ではあるけれどまだまだ可愛らしさを楽しみたい!っていう年齢じゃないですか?
でも、可愛いだけを取り入れてしまうと「若作り」なんて思われてしまう。
若作りに思われないでオシャレを楽しむには、「自然体」が一番なんですよ。

アラサーになったら、まず鏡を見ること

アラサーになったら、まず鏡を見ましょう。
なぜかというと、それは、自分の気がついていない体のシルエットの変化を知るため。
アラサーになると、自分では気がついていなくても明らかに体は年齢とともに変化しています。
ヒップが垂れてしまったり、バストの位置が変化してしまったり。
体だけではありません。
お顔も10代や20代のときとは異なります。

そのときに似合っていたから。
このファッションが好きだから。

そんな人こそ、一度客観的に自分を見つめてみましょう。
気持ちを若く持つことと若作りファッションは異なりますので、自分の体やお顔の変化に合わせてファッションも変化させてみましょう!

アラサー女子が自然体にオシャレを楽しめるコーデを紹介

アラサー女子が、自然体にオシャレを楽しむってどういうことなのでしょう。
それは可愛さしさのなかに、大人の女性の品だったりゆとりだったりと内面から醸し出されるような雰囲気が感じられるのがアラサー女子のオシャレだったりします。

色使いやデザイン、そして組み合わせ。
それによって大人可愛いアラサー女子の雰囲気を感じさせることができるのです。

・シャツ+パールネックレス
シャツに長めのパールのネックレスをプラス。
それだけで、カジュアルさとキチンと感を兼ね備えたオシャレな雰囲気になります。
パールネッレスはもちろんイミテーションでもOK。

・ガウチョパンツ
ヘビロテで着まわしのできるガウチョパンツ。
トップスと合わせやすいので、1枚持っていればオシャレ幅も広がります。
スカートのように見えてパンツというガウチョパンツは、カジュアルさとキチンと感が感じられます。
スニーカーやフラットな口を履いてカジュアルに、ちょっとヒールのある靴の履いて女性らしくなど足元の見せ方によって全体の雰囲気を変化させることができます。

・ニット+パンツ
ニットとパンツの組み合わせはきちんと感のある印象を与えます。
パンツの選び方でカジュアルにも変化できるスタイル。
タイトなパンツにちょっとヒールのあるパンプスなどを組み合わせると脚をキレイにみせてくれますので一石二鳥ですね。

・ボリュームスカート
ボリュームスカートは可愛らしさがたっぷりなのに、大人の女性としての品を忘れないスカートです。
大人の女性として品良くみせることができるスカートの丈の長さ。
その中に可愛らしさの表現しているのはふんわりとしていて思わずくるくると回りたくなってしまうようなボリューム感。
きちんと感のあるスタイルです。

・白パンツ
白パンツは汚れたら気になってしまったり、下着が透ける心配があったりと避けられてしまいがちですが、白パンツコーデはカジュアル感とキチンと感を常に兼ね備えたスタイルです。
あわせるトップスや見える足元をどう演出させるかによって全体的の雰囲気が変わります。

いかがでしたか?
アラサーになったら大人っぽさを意識しないといけないというわけではありません。
可愛らしさをそのままに、大人の品やゆとりのあるスタイルに変化させること。
それがアラサー女子を魅力的に見せてくれるスタイルなのです。
そのスタイルは決して高いブランドを身にまとうというわけでもなく、プチプライスブランドでもいいのです。
着こなすことで本当のオシャレになれるんですから。
色使いやデザイン、全体的なシルエットでアラサー女子を大人可愛らしい女性に変化できるスタイルを見つけていきましょう!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 富山県
    3月14日、東京ー金沢まで直行できる北陸新幹線が開通。 これまで新幹線と特急を乗り継いで約4時間か…
  2. 大好きな人との結婚。結婚式の準備に新居の相談、何もかもが楽しい時期ですよね。特に結婚式は自分が主役に…
  3. 美術館
    京都と大阪の境目・大山崎を阪急電車で通ると、天下分け目の戦いで有名な天王山を見ることができます。 …
  4. 脱毛
    私は、ジェイエステの顔脱毛を申し込みました。 ジェイエステが他の大手脱毛サロンと異なるところは、フ…
  5. スプーンにのった塩
    男性 11,4g 女性 9、6g この数字・・・・なにを表していると思いますか? 実は・…
  6. スピード感ある現代は、一日があっという間に過ぎてしましますね。 そんな時、食事をするために買物…
  7. 絵本を読む母と子
    食事への配慮はするけれど、まだ文字も読めない赤ちゃんに“心にも栄養を”と言われても、いまいちピンとこ…
  8. 養老保険とは?  生命保険のひとつに養老保険というものがあります。生命保険とは契約期間中に被保険者…
  9. プチ断食で健康的な女性
    「三食しっかり食べないと病気になる」という、意見もあれば、むしろ「食べないことが健康の秘訣」と提案す…
  10. 雑炊
    夜食として、あるいは、鍋のあとに、「雑炊」は手早く作れてその上、ヘルシーなのが嬉しいですね。すぐに小…

カテゴリー

ページ上部へ戻る