アラサーだから自然体でオシャレ!大人可愛いさのあるファッションコーデ

  • 2016/9/14

アラサーって、いい歳した大人ではあるけれどまだまだ可愛らしさを楽しみたい!っていう年齢じゃないですか?
でも、可愛いだけを取り入れてしまうと「若作り」なんて思われてしまう。
若作りに思われないでオシャレを楽しむには、「自然体」が一番なんですよ。

アラサーになったら、まず鏡を見ること

アラサーになったら、まず鏡を見ましょう。
なぜかというと、それは、自分の気がついていない体のシルエットの変化を知るため。
アラサーになると、自分では気がついていなくても明らかに体は年齢とともに変化しています。
ヒップが垂れてしまったり、バストの位置が変化してしまったり。
体だけではありません。
お顔も10代や20代のときとは異なります。

そのときに似合っていたから。
このファッションが好きだから。

そんな人こそ、一度客観的に自分を見つめてみましょう。
気持ちを若く持つことと若作りファッションは異なりますので、自分の体やお顔の変化に合わせてファッションも変化させてみましょう!

アラサー女子が自然体にオシャレを楽しめるコーデを紹介

アラサー女子が、自然体にオシャレを楽しむってどういうことなのでしょう。
それは可愛さしさのなかに、大人の女性の品だったりゆとりだったりと内面から醸し出されるような雰囲気が感じられるのがアラサー女子のオシャレだったりします。

色使いやデザイン、そして組み合わせ。
それによって大人可愛いアラサー女子の雰囲気を感じさせることができるのです。

・シャツ+パールネックレス
シャツに長めのパールのネックレスをプラス。
それだけで、カジュアルさとキチンと感を兼ね備えたオシャレな雰囲気になります。
パールネッレスはもちろんイミテーションでもOK。

・ガウチョパンツ
ヘビロテで着まわしのできるガウチョパンツ。
トップスと合わせやすいので、1枚持っていればオシャレ幅も広がります。
スカートのように見えてパンツというガウチョパンツは、カジュアルさとキチンと感が感じられます。
スニーカーやフラットな口を履いてカジュアルに、ちょっとヒールのある靴の履いて女性らしくなど足元の見せ方によって全体の雰囲気を変化させることができます。

・ニット+パンツ
ニットとパンツの組み合わせはきちんと感のある印象を与えます。
パンツの選び方でカジュアルにも変化できるスタイル。
タイトなパンツにちょっとヒールのあるパンプスなどを組み合わせると脚をキレイにみせてくれますので一石二鳥ですね。

・ボリュームスカート
ボリュームスカートは可愛らしさがたっぷりなのに、大人の女性としての品を忘れないスカートです。
大人の女性として品良くみせることができるスカートの丈の長さ。
その中に可愛らしさの表現しているのはふんわりとしていて思わずくるくると回りたくなってしまうようなボリューム感。
きちんと感のあるスタイルです。

・白パンツ
白パンツは汚れたら気になってしまったり、下着が透ける心配があったりと避けられてしまいがちですが、白パンツコーデはカジュアル感とキチンと感を常に兼ね備えたスタイルです。
あわせるトップスや見える足元をどう演出させるかによって全体的の雰囲気が変わります。

いかがでしたか?
アラサーになったら大人っぽさを意識しないといけないというわけではありません。
可愛らしさをそのままに、大人の品やゆとりのあるスタイルに変化させること。
それがアラサー女子を魅力的に見せてくれるスタイルなのです。
そのスタイルは決して高いブランドを身にまとうというわけでもなく、プチプライスブランドでもいいのです。
着こなすことで本当のオシャレになれるんですから。
色使いやデザイン、全体的なシルエットでアラサー女子を大人可愛らしい女性に変化できるスタイルを見つけていきましょう!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. シンク
    毎日、私たちの健康の源となる食事が作られる場所は一番衛生的でなければいけません。 ですが食材を…
  2. San Francisco
    日本を離れて海外に住みたい女性が増えているという現実を皆さんはご存知でしょうか?「サンフランシスコの…
  3. 20代半ばに入ると、同棲するという選択肢を持つカップルは半数以上になると思います。ですが同棲するにあ…
  4. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…
  5. 京都・寺町通にある「プティ・タ・プティ」というお店。 建物は伝統的な京町家、でもウインドウを覗けば…
  6. 日焼け止めを塗る
    冬が終わり、春から夏にかけてだんだんと気温が高くなってきますね。気温が上がると同時に強くなってくるの…
  7. ヴィクトリアは大人の女性に最も参考になるONスタイルを提案していると思います。シルエットやアイテム、…
  8. サングラスをかけている犬
    UVは「紫外線」 カットは「絶つ」 “UVカット”とは⇒紫外線を遮断し体に届かないようにするとい…
  9. 猫の何気ない仕草や表情の一つ一つに猫の気持ちが詰まっています。それを理解してあげることが猫との関係を…
  10. 脱毛
    グレース銀座脱毛店に通っていました。 フェイシャルの脱毛ができるということと、「コラーゲンパック」…

カテゴリー

ページ上部へ戻る