海外セレブの春夏ワードローブ5選! *ヴィクトリア・ベッカム編

  • 2016/5/19

ヴィクトリアは大人の女性に最も参考になるONスタイルを提案していると思います。シルエットやアイテム、カラーのバランスがきれいでベーシックかつシンプルなアイテムだけでおしゃれに見せるのが上手ですよね!
小物一つにしても、細やかな部分で女性らしさや「スタイルをキレイに見せる!」ということに気を遣っています。そのスタイリング力は是非参考にしたいですよね!

・サングラス

ヴィクトリア自身のブランドを着ていることも多いですが、こちらの写真はシーズンカラーをおさえてクールにスタイリング!春に着たいパステルカラーって、合わせ方によっては難しい色が多いですが、このパステルカラー同士をこんなにかっこよく着こなすのはヴィクトリアだけでは?というのは大袈裟でしょうか!?
ポイントはパンツのウエスト部分、黒のラインが全体的なバランスとメリハリをつけていますね。小物もショルダーだと縦のラインが出過ぎてバランスが悪くなるので、少し柄入りの大きめハンドバッグでクールさもしっかり!
そして、ヴィクトリアといえばサングラスを必ずかけてますよね。ミランダもサングラスのコレクター?というほどサングラスを持っていますが、ヴィクトリアはミランダとはまたテイストの異なるサングラスをたくさん持っています。

・ストレートパンツ

ストレートの少し太めパンツがお気に入り。スキニーも履くけれど、ヴィクトリア自身のブランドコレクションでも太めのパンツが毎シーズン多いようですね!
ストレートやワイドのラインはカジュアルテイストを抑えて、シックにかっこいい印象になり、ONのスタイリングにおすすめです。
普段ワイドを履かない人は是非履いてみてください!雰囲気変わりますよ~!春夏はワイドって結構涼しいですしね!

・シャツ

シャツのスタイリングが多いのもヴィクトリアの特徴!ボトムスにインしてクールに。
ボタンは外して軽く着こなします。袖もラフにロールアップして軽く!
女性はシャツがワードローブに含まれない人もわりと多いと思いますが、ヴィクトリアのシャツの使い回しを参考にすれば、また一つ、コーデのバリエーションが増えますよ!

・ひざ下丈のスカート

タイトスカートはトレンド感がありますよね!
去年買ったけど今年も履けるの?どう着ればトレンド感を抑えて着こなせるの?という人もきっと多いはず。
そんなときはヴィクトリアから学びましょう!ONっぽく着るとトレンドに関係なくタイトなシルエットも毎年履けます。ひざ下丈もトレンド感があるイメージですが、コーデの仕方によって今までとは全く違うイメージで楽しめます。先ずはスタンダードに!

・ベージュパンプス

やっぱりさすがヴィクトリア!と思うポイントの一つは、このベージュパンプス。
色んなパンプスを履いていますが、こちらのベージュパンプスはよく見かけますねー!
ベージュパンプスは肌馴染みが良く、脚が長く見えます!なので、オシャレさんは絶対持っていますし、必須アイテムなんです。

以上、ヴィクトリアのおすすめワードローブでした!
上記のうち、一つでも持っているとコーデの幅が広がるので、もし迷ったらヴィクトリアのワードローブを参考に春夏のお買い物を楽しんでみてください♪

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 脱毛
    ベルタ仙台店で脱毛をしてきました。お願いしたのは手の甲の脱毛になります。期間は2015年の10月から…
  2. 金閣寺
    今年のシルバーウィーク、カップルで旅行を計画している人もいるのではないでしょうか?海外も人気ですが、…
  3. 近年、女の子同士で集まる会を女子会と言いますが、それの対象としてごく最近増えてきているワードが『男子…
  4. 鶴岡市立加茂水族館は山形県鶴岡市にある市営の水族館です。クラゲの展示に力を入れており、新たに「クラゲ…
  5. 美容家のIKKOさん、綺麗ですよね~。 なんといっても、美に対するあの情熱と、あの努力!こころから尊…
  6. コンドミニアム
    ‘マレーシア’というと皆さんは何が浮かびますか? 私にとってマレーシアは、正直‘未開な国’とい…
  7. 6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…
  8. 焼きそば
    これからの大型連休、もうご予定はたてましたか?旅行に行かれる方も多いと思います。 今回は旅先で手軽…
  9. 雑炊
    夜食として、あるいは、鍋のあとに、「雑炊」は手早く作れてその上、ヘルシーなのが嬉しいですね。すぐに小…
  10. 地球へのダメージを代償に、科学技術の進歩とその恩恵を受けた20世紀。 自然は闘う相手でもありました…

カテゴリー

ページ上部へ戻る