春を知らせる「アクア・ディ・パルマ」おすすめの香水

  • 2017/4/14

イタリアンライフスタイルブランドであり、香水ラインでも有名なアクア・ディ・パルマ!特に女性の方なら、どの季節であれ香りに敏感になるものですが、今回は全世界的に人気を得た春の香りがいっぱい入っているこのブランドの香水について紹介しようと思います。春といえば花を連想しがちなんですが、このような香りの香水を使って美しい春の女性に挑戦してみてください!

エレガントな春の女性を連想させる「ローサ・ノビーレ」

アクア・ディ・パルマのローサノビーレは、バラの特別さと同時に優雅な花の女王を表現するような香りを持っていますが、女性たちが好きな淡いピンクのカラーを持っているのはもちろんであり、ラベルが金色をしていて少女らしさと優雅さを同時に強調している製品です。または美しい香りを誇る牡丹とバラ、そしてユリを絶妙に合わせ調和を成し遂げたので、女性らしさと同時にその魅力を感じることができます。しかも男性が一番好きな香りという三つの花を絶妙に混ぜたために 個人的な満足感だけでなく、異性にも良い意味でアピールすることができる香りなので、もし今年の春に恋人ができたりあるいは好きな人ができたなら、彼とデートする時この香水をつけてみるのはどうですか。

ロマンチックな女性を連想させる「ピオニー・ノビーレ」

牡丹の花の香りが漂うこの香水は、精製されながらも崇高で優雅なイメージを作ってくれてる香水なんですが、それと同時に イチゴの木の柔らかいな香りとカボチャの甘い香りが合わさって、柔らかくてロマンチックな雰囲気を醸し出してくれる製品です。その中でも牡丹だけの優雅な雰囲気が溢れるのおかげか、概ね春に結婚する花嫁さんがよく使用する香りでもあるんですが、もし今年に結婚を控えている方々はこの香水を使ってみてください。特に春なら多くの女性が結婚を夢見る季節でもあるんですが、それだけウェディングドレスを着た時、多くの人々に最も美しい女性として見られたいはずですし、それが女性たちの夢でもあります。そんなとき、まるでブーケの香りのようなこの香水を使用すると、周辺でどんな香水を使っているのか騒がしいくらい問いに来るかもしれません!

官能的な女性を連想させる「ゲルモミノ・ノビーレ」

イタリア語でゲルモミノはジャスミンを意味するというのですが、春の日に暖かくてふりそそぐ日の光や甘い風、そして爽やかな香りを連想させて、まるで美しい庭園に来ているかのような気分になるようにしてくれている香水でもあります。しかもこのジャスミンラインは女性の官能と豊かさ、そして貴族の香りを連想させてくれて優雅さと同時に官能的な女性の魅力を発揮できる製品でもあります。特に、みかんとチェリーブロッサムの香りが一緒に入っていて大人っぽいながらも少女の鮮やかさを同時に感じることができるので大学生たちにもよく似合う香りです。この香水は大人っぽさを強調する香りであるだけに、ミュージカルや音楽会、あるいは映画を見に行くときに恋人のためにこの香水をかけて見るのもいいアイデアだと思います。

高貴な女性を連想させる「マグノリア・ノビーレ」

これはイタリアにいる美しい宮殿の庭園からインスピレーションを受けて節制された先天的な優雅さを示している香水ですが、モクレンの香りが添加されていて純粋で優雅な雰囲気を演出することができる製品でもあります。それだけでなく、レモンとバニラの香りが一緒に入っていて優雅でソフトな女性の感じを作ってくれます。特にこのような香りは若い女性たちにとてもよく似合う香りなので女子高生や女子大生がよく使用するラインでもあります。なので今年新たに入学するお子さんや姉妹あるいは彼女のプレゼントにおすすめです。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 4月から新入学や新社会人になっている人や、環境が変わって忙しい女性が増えていると思います。 美容に…
  2. 熊本県阿蘇では、雄大な自然に触れられるアミューズメントを満喫できます。新緑の美しい季節、動物達と触れ…
  3. 人が多いのが苦手という方にオススメの穴場スポット
    ゴールデンウィークといえば、渋滞や人混みは避けては通れない問題ですね。しかし、例年そこまで混雑しない…
  4. 映画って楽しいですよね。 映画館の大画面で迫力満点の映像を楽しむのもいいし、お家で、リラックスしな…
  5. おススメお土産
    皆さんは、旅行に行った時に、どんな思い出を残しますか?デジカメやビデオで思い出を残したりしますがおみ…
  6. 連休は青春18きっぷでゆったり鉄道旅なんていかがでしょう?青春18きっぷは学生の貧乏旅行の味方、とい…
  7. (著作者:Yoshikazu TAKADA) 冬から春に変わりつつある季節の変わり目には、衣替えと…
  8. 東京スカイツリーのお膝元、下町エリアには数多くのパワースポットがあります。そのなかから5つのスポット…
  9. 御朱印帳
    “御朱印”という言葉、聞いたことありますか? パワースポット巡りが流行ったのとあわせて、“御朱印集…
  10. 頭痛
    普段から、頭痛もちで、痛み止めのお薬が手放せない!という人いませんか? でも、なるべくなら頭痛…

カテゴリー

ページ上部へ戻る