アメリカの家庭直伝!簡単クリスマス料理レシピ

  • 2016/12/5

アメリカのクリスマスには、ケーキよりもクッキーの方が好んで焼かれます。一般的に人気があるのはシュガークッキーやジンジャークッキーです。ジンジャー(しょうが)はその強い香りが魔物を寄せ付けないと言われ魔除けにもなっています。

クリスマス料理にはルールがなく、各家庭でメインの肉料理にじゃがいもや豆などの総菜を作り、大皿にドーンと盛っておきお皿を回しながら各自好きなものを取り分けるというワイルドなものです。肉料理はだいたいビーフかターキーかチキンかハムといったところ。簡単レシピを紹介しますね。

1.ロースト・ビーフ
材料:5ポンド(2キロ強)ビーフリブロースト、ビール1缶、ハチミツと醤油各1/2カップ、ステーキ用調味料1/4カップ、刻みニンニク小さじ2
・作り方
①お肉にフォークをさしてたくさん穴をあける(マリネが肉によくしみこむ)
②ビール、ハチミツ、醤油、調味料、ニンニクを混ぜ大きいプラスティック袋に入れ、その中に肉も入れる。空気を抜いて冷蔵庫で24時間以上ねかせた後、余分な肉汁は捨て肉をラックに乗せてローストパンに入れる。
③350度F(175度C)で2時間半やく。温度計が140F(60C)になったらオーブンから出してアルミフォイルでおおって20分ねかせる。
参考:付け合わせには何と、わさびソースが好評です。もちろん肉汁で作ったグレービーソースは定番。マッシュポテトや人参とかインゲンのソテーも好まれます。

2.ロースト・ターキー
材料:七面鳥1羽(どんなサイズでもよい)、無塩バター1カップ、塩コショウ少々、鶏だし汁2カップ
・作り方
①オーブンを450度Fに温める。この時ラックは下から1/3の所。焼き時間は肉1ポンド(450g)につき13分で計算する。
②鶏だし汁をローストパンに入れ軽く塩コショウをしたターキーを乗せオーブンに入れたら、350度Fに下げる。
③45分おきに肉汁をスプーンですくって肉にかける。最後の45分に溶かしバターをかける。温度計が165度Fになれば出来上がり。アルミフォイルをかぶせて30分ねかせる。
参考:クランベリーソースやグレービーソースが合います。マッシュポテトまたはローストポテトなどが好まれます。

3.ベイクド・ハム
材料:骨付きハム8ポンド(3.6㎏)、水約4カップ、ハチミツと砂糖各1/2カップ、ウスターソース小さじ2、粗びきクローブ少々
・作り方
①オーブンを275度F(135度C)に温め、ローストパンにハムを入れ2㎝深さまで水を入れ蓋をする。
②6~8時間オーブンで焼いた後、脂肪や骨を取り除いてパンに戻す。
③焼いたときに出る肉汁を1カップに、ハチミツ、佐藤、ウスターソース、クローブを混ぜたものをハムにかけ蓋をする。
④ハムをオーブンに戻し、30~40分焼き10分ほど休めてからいただく。
参考:グリーンピースやグリーンビーンズのキャセロールが合います。じゃがいもはチーズでグラタン風にしたcheesy potatoが大人気、他に人参のグラッセなどがあります。

4.ジンジャークッキー
クリスマスの定番おかしです。
生地材料:薄力粉150g、無塩バター100g、粉砂糖70g、卵1個、生姜すり下し汁小さじ1、 シナモンパウダー小さじ1、ココア10g
アイシング:卵白1個分、粉砂糖200g、色素少々、絞り袋(クッキングシートでも可)
・作り方
①室温に戻したバターと粉砂糖を白くなるまで練る
②溶きほぐした卵と生姜とシナモンパウダーを混ぜ、ふるった薄力粉を混ぜ入れる
③一まとめにしてラップに包み冷蔵庫で30分休ませたら、取り出して半分に切る
④半分ににはココアを入れてよく混ぜ込み、打ち粉をしながら3~5㎜にのばし、170度Cのオーブンで15分焼き、冷ましておく
⑤アイシング用の卵白と粉砂糖をハンドミキサーでツノが立つまでよく混ぜる、色素を適宜入れる
⑥冷ましたクッキーに絞り袋でアイシング装飾する

いかがでしたか?今年のクリスマスには手作りのアメリカンパーティをしませんか?
ENJOY!!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. さて、ぜひ住まいの運をUPさせたい、という女性の方はいらっしゃいませんか?そういう女性の方を対象に、…
  2. 脱毛
    誕生日にTBCのクーポンが送られてきたので気軽にワキの脱毛のお試しを受けました。私自身今通っているサ…
  3. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…
  4. 持ち家?賃貸?
    30代、40代の住まいは持ち家が多いのか、借り住まいが多いのか、そして持ち家がある場合は、なかなか人…
  5. 子供のかんしゃく
    晴れても雨でも嵐でも 育児は続くよどこまでも 子どものかんしゃくには、尾木ママになるべし<その1>…
  6. フランスコスメ
    今回はフランス在住主婦が、日本でも購入できるフランスのお勧め基礎化粧品を紹介します。 フランス…
  7. 春夏定番服
    春夏に大活躍のブランド、アイテムは色々ありますが、その中でもシンプルかつ気軽に日々のコーデのベースに…
  8. 体型カバー
    ちいさい胸、ぽっこりお腹、くびれのない胴回り、垂れ広がったお尻、太い足…女性の悩みはつきないですよね…
  9. 老後に必要なのは1500万〜3000万円  みなさんは、現在お金を貯蓄しているでしょうか。若いうち…
  10. 英語学習
    ここ何年かでグローバル化が進んできた日本、英語が活躍してきているのが手に取るようにわかります。さらに…

カテゴリー

ページ上部へ戻る