心も体もリフレッシュ☆スポーツ女子で綺麗になろう

  • 2015/7/30

だんだん暖かくなってきましたね!土に埋もれていた蕗の薹が芽を出して開いてくるように、縮こまっていた背中をのばして両手を広げ、思いっきり背伸びをしてみたくなりませんか?
体を動かしたい、リフレッシュしたい、あわよくば痩せて綺麗になりたい!!なんて思っているあなた。この季節をきっかけにスポーツを始めてみてはいかがでしょう。

日本人の66%以上は運動をしていると答えています。意外と皆さんしているんですね!今やお年寄りも公園以外にジムやスポーツクラブにいく時代です。負けてはいられませんね!

とりあえず運動はしたいけど、具体的に何をしようかな?色々やってみたいけど、体はひとつしかありません。じゃあ何から始めようかなってあなた!
屋内、屋外どちらで出来るものか、ゆっくりした動きか、ハードな動きか、どのくらい痩せられるものなのか、などなど…。
それぞれのスポーツの魅力についてご紹介しちゃいます☆

 

・女性に大人気のゴルフ

おじさん趣味のイメージが強かったゴルフは、今や女子が楽しむ時代☆
はじめてで不安って方や、仕事が忙しくてなかなか行かれない方には、屋内でシュミレーションスクリーンを見ながら打つことのできるインドアスクールがおすすめ!
女性会員専用で講師も女性の方だったり、打った時のフォームの的確なアドバイスをしてくれ、改善点を自分で確認することも出来ます。
夜遅くまでやっているところもあるので、会社帰りにちょっと打ってく、なんて手軽さも魅力です。
外に出て広々とした緑の芝生のコースを、のんびり打つのも楽しいです。打ちっぱなしでもんもんやるのはなんか嫌だな~って人!ゴルフにも色々な楽しみ方があるんです。ぜひお試しを♪
消費カロリーは1時間で150~180と低めですが。全身運動でくびれや二の腕のエクササイズ効果があります。

 

・色んな人と楽しめるフットサル

これも最近ではホントに手軽に楽しめるスポーツになりました。メンバーを決めていないところもあり、ときどきぷらっと行ってもOK!自分のペースで楽しむことが出来ます。
女性のみのチームや男女混合など様々で、婚活などの出会いの場としても最適です。友達や恋人を作りたいという人たちのコミュニケーションツールにもなっているのです。周りの友達や同僚とは違い、まったく知らない人同士、気兼ねせずにスポーツでリフレッシュすることが出来るのも人気のようです。
有酸素運動で代謝がアップし、脂肪燃焼に打ってつけです。

 

・運動神経が無くても出来るボルダリング

最近増えてきたクライミングジム。小さい頃臨海教室なんかで体験されている方も少なくないのでは?つまりは筋肉の力が弱い子供でも楽しめるスポーツだということです。
二の腕、腹筋、全身を使って傾斜のある壁をよし登っていくので、エクササイズ効果は抜群です。
トレーナーの方もついてくれますし、落ちても安心の設計になっています。何も用意しなくても気軽に始められるスポーツです。

 
最近はかわいいウェアなどたくさん出ているので、ファッションも楽しんでいる女子も多いです。気分も女度も上げて、リフレッシュしちゃいましょう☆

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. マスカラを塗っている女性
    綺麗になりたい、可愛くなりたい、おしゃれになりたい。メイクはそんな女子の願いを叶えてくれる魔法です!…
  2. ハワイ ビーチ
    一年に数回ある連休。ゴールデンウィークに夏季休暇、シルバーウィークに年末年始・・・長期連休を利用して…
  3. スイーツ
    ○ダイエット…でも食べたい! ストレスが溜まったときや疲れたときには甘いもの。でもダイエットもある…
  4. 海外の有名女性芸能人の中で注目されて、日本にもその効果が話題になった「ココナッツオイル」 キレイに…
  5. どちらもコーヒーにミルクを、たっぷり入れて飲むものだと思うのだけど、 いまいち違いが分からない・・…
  6. メイク用品
    この時期はメイク用品にも新たな彩りが加わる季節ですね。 可憐なピンクや夏を先取りしたような鮮やかな…
  7. 喉越しさっぱりのところてん。 低カロリー食材として昔から有名ですが、この食材はダイエットにも効果が…
  8. 新たな金融政策が必要になった  アベノミクスの政策の一環として、新たな金融政策が行なわれました。こ…
  9. アロマオイル、よく聞くけれどなかなか手を出すことのできない私。 というのも、種類が多すぎてどれを使…
  10. 書道
    “美文字”という言葉は、もはや定着してきたこの頃ですが、なかなかきれいな文字って書けないものです。 …

カテゴリー

ページ上部へ戻る