もしかして都合よく遊ばれてる?そんな男性の行動

  • 2017/7/28

①連絡がマメ
「連絡がマメな男は要注意」というフレーズ、誰もが耳にしたことがあるのではないでしょうか?しかし、少しでも自分が好意を抱いている男性に対しては、マイナスなイメージは持ちづらいものです。これが盲目というものです。自分の事を好きだから、思ってくれているから。本当にあなたのことが好きな男性ならば、そう感じることは正しいと思います。
ですがここできちんと見極めなくてはいけません。マメなことはいいことですが、マメ「すぎる」のは危険度が高いでしょう。

なぜならそれだけ返信が早いということは、それだけ携帯に触る頻度が多いということ。つまり、他にも同じように連絡を取っている女性がいる可能性が高いのです。
愛されているからだと錯覚してしまいがちなもので、線引きが難しいですよね。
ここまでで彼はそんなことない!と思ったあなたは特に要注意。冷静になって、第三者の意見に耳を傾けてみては?

②急に予定が入る、または誘いが急
当日ドタキャンや急なお誘いに心当たりはありませんか?もしかしたら気分であなたを振り回しているだけかもしれませんよ。
「今夜暇?」なんて急なお誘いに喜んでしまうのは間違い。体の関係を持つことが目的な場合か、別の子に断られて予定が空いたからコイツでいいか・・そんな程度です。
男性は心から好きだと思う相手には、きちんと事前に予定を聞いてくれるでしょう。都合のいい女にならないよう、お誘いに乗ってしまう前によく考えて。

③最初の頃だけ猛アタック
出会った頃は、毎日の電話に毎日のLINE。いい雰囲気で、もしかしたら両想いかも?と思った矢先に、パタリと連絡が途絶える。もし体の関係を持ってしまっていたら、完全にアウトでしょう。
恋愛をゲーム感覚で楽しんでいる男性の特徴です。彼らのゴールは付き合うことではなく、目の前の女性を落とし、体の関係を持つことです。
連絡が来なくなり、寂しくなって連絡してしまう。会いたいと言ってしまう、これで都合のいい女の完成ですよ。彼らはそういう女性の作り方を知っていますし、作るのが上手いのです。
そしてそこに簡単に引っかかってしまう女性には、絶対に本気にはなりません。最初の頃と今と、いい雰囲気なのに彼の行動が全然違うと感じるなら、ダメンズかもしれません。

④付き合っていないのに体の関係を求めてくる
これは一番のキーワード。
大人なら、セックスから始まる本気の恋愛も確かにあります。でも可能性は低め。簡単に手に入ってしまう女性は、同じように簡単に手放せるのですよ。

彼とのデートで、カラオケや個室の居酒屋に行きたがったり、家に来たがる男性にはノーと言える勇気を持ちましょう。彼のことが本気で好きならなおさらです。それで彼があなたの前から去るのならば、遊ばれずに済んだと思うことですね。
見極め所です。

きちんとノーと言えたのなら、まだあなたは大丈夫。引き返せますよ。関係を持ってしまったら、引き返すことが難しくなることを忘れないでください。
自分の気持ちに素直に、思うように行動することはいいことですが、こういう場合は傷つくことを頭のどこか-に置いておいてください。

まとめ
ほんの一説ではありますが、遊んでいる男性の特徴をいくつか挙げてみました。

彼らは女の子を喜ばせたり、楽しませたりすることが本当に上手です。
つまりは魅力的なのです。そういった男性に惹かれる女性も多いはず、だから遊ばれてしまうのですよね。

仮にもし好きになってしまっても、女性側も遊び程度に留めておくことが無難かと思います。彼に一直線になるのではなく、他の人に目を向けてみて。
本気の恋愛を求めているのなら、こうした特徴を踏まえて、きちんと見極めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. シャボン玉
    人それぞれ、様々な心模様があることを、貴方はどんな時に感じるでしょう。 これから自分の心に咲く花を…
  2. カフェしながら読書
    休みの日はのんびりと、本を片手にカフェで時間を過ごす…すごく素敵な時間ですよね。 でも、通常の…
  3. ハンドバッグ
    バッグって、実は一番その人のセンスが光るアイテムですよね!ウェアがおしゃれなのに、それにマッチしない…
  4. 耳に残るCMソングで全国的にも知名度の高い富士サファリパークは、静岡県裾野市にあります。パーク名から…
  5. 最近、肌の回復が遅い、高価なものを使っているのになかなか肌が 元気になってくれない・・・なんて思っ…
  6. 瀬戸内海に浮かぶ小さな島「直島」をご存知でしょうか。香川県の北に位置するこの島は、現代アートの島とし…
  7. 白って汚れるのが気になってしまったり、コーデをしようとしても上手くキマらなかったり。 ベーシックな…
  8. 腹痛
    一か月に一度、女性が悩まさる生理痛は女性にとって憂鬱なものです。ですが、どんなに憂鬱でも女性にとって…
  9. ムスリム
    今回はムスリム女性についてお話したいと思います。 まず、マレーシアの人口対比の説明から。 マ…
  10. 姑と同居ってどうなのかな? 抱えるストレスとか・・・。 育児に関しての口出しとかあるのかな? …

カテゴリー

ページ上部へ戻る