仲間と本格的に楽しみたい!!ワンランク上のバーベキュー情報!!

  • 2016/4/4
バーベキュー

さぁ、バーベキューをするのに絶好の季節が近づいてまいりました!今年も仲間と本格的に楽しみたいという方にも、あまりやったことないけど今年こそチャレンジしてみたいという方にも役立つ情報をお伝えします。

手ぶらで気軽にバーベキュー
そもそも、バーベキューの機材や食材の準備が面倒だな…と思っている人は必見です。最近では、面倒な準備などなしでバーベキューを楽しむことができる施設もできています。例えば、新豊洲の「WILD MAGIC」ではバーベキューグリルを使い、アメリカンスタイルのバーベキューを楽しむことができます。手ぶらバーベキューのプランが4つ用意されているので、時間や予算に合わせて選ぶことができるのが特徴の1つです。また、台場の「都会の農園バーベキューテラス」では、隣接する農園で採れた新鮮な野菜や自分で持ち込んだ食材などでバーベキューを楽しむことができます。家族や友人同士だけでなく、会社の懇親会などでも利用できるそうです。他にも、このような施設は続々とできています。今までのバーベキューに対するイメージがガラッと変わるくらい、おしゃれでキレイな施設ばかりです。ぜひ、「バーベキュー 手ぶら」などのキーワードで検索してみてください。自分に合った施設が見つかるかもしれません。

いつものメニューに飽きたら…
バーベキューって、いつも同じような食材やメニューになりがちですよね。新しいメニューを開拓してみたい!という方は、こんなメニューもお試しください。
鮭のホイル焼き…お肉に飽きたら、魚にチャレンジ!鮭と一緒にキノコや野菜、バターをホイルで包んで焼きます。
焼きおにぎり…ボール状よりは少し平たくして焼くのがおすすめ。焼きおにぎりの間にお肉を挟めば、ライスバーガーにもなりますよ。

エビマヨ焼き…みんな大好きエビマヨ!市販のむきエビにマヨネーズと塩コショウで味付けをします。アルミホイルの上で作れば後片付けも楽ちんですね。

じゃがバター…じゃがいもはホイルに包んで焼くか、濡れ新聞とホイルで包んで蒸かすかして、バターをのせれば完成。アツアツが1番です!

バーベキューを格上げする、家から準備していくメニュー
料理はすべてその場で作り始める必要はなく、家で簡単に準備したものを持参してもよいのです。バーベキューはすでに家を出る前から始まっているのです。バーベキューでこんなメニューがあったらうれしい!というものをいくつかご紹介します。

漬け物・ピクルス・・・こってりしたものが多いバーベキューでは、こういった箸休めになるようなメニューは貴重な存在です。野菜は焼いたものしかない…となると、少し寂しいかも。

ナン・パン・・・パンは家で1人分ずつカットしていった方がいいでしょう。ガーリックバターで焼くのもよし、肉汁やタレをつけて食べるのもまたおいしいですね。

冷たい飲み物・・・夏でなくとも、火のそばにいれば暑くて冷たい飲み物が欲しくなりますよね。凍らせられる飲み物は凍らせておきましょう。そして、バーベキューの場所に着いたら、バケツに水を張り、その中に入れておきます。その際、凍らせることのできない炭酸飲料も一緒に入れておきます。そうすると、凍っていたものは解凍され、炭酸飲料は冷たくなります。食材が焼きあがるころには飲み頃になるはず!

早くバーベキューをしたくてうずうずしてきました…みなさんも前回よりもレベルアップしたバーベキューを楽しんでください!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 入浴剤
    太古の時代からゆたかな「水」に恵まれている日本。 清潔好きで知られる日本人にとって、毎日お風呂…
  2. 例えば引っ越しなどの時に女性がベッドを選びたいという時には、この際風水の考え方も参考にしてみるのもい…
  3. 人が多いのが苦手という方にオススメの穴場スポット
    ゴールデンウィークといえば、渋滞や人混みは避けては通れない問題ですね。しかし、例年そこまで混雑しない…
  4. イエローコーデ
    春夏はビビッドカラーにもトライしたい!でもイエローって難しいのでは…と思われがちですよね。 イエロ…
  5. スイートポテト
    サツマイモは栄養価もありおやつに向いていますよ。 甘くておいしい。おなかにも優しいので子どもにもい…
  6. 職場にお弁当を持ってくる男性も多くなりましたので、女性がお弁当を作っていないだけで見下された経験はあ…
  7. San Francisco
    日本を離れて海外に住みたい女性が増えているという現実を皆さんはご存知でしょうか?「サンフランシスコの…
  8. 運命
    みなさんは「運命の人」を信じますか? 私は運命論者でもなく、あまりそういったことに興味がなかっ…
  9. 最近、肌の回復が遅い、高価なものを使っているのになかなか肌が 元気になってくれない・・・なんて思っ…
  10. オーソドックスな白いシャツ。洗いざらしの清潔感あふれる雰囲気は、いつの時代でも、どの年代の方にも似合…

カテゴリー

ページ上部へ戻る