使わないヘアケアスキンケアのすすめ

  • 2015/5/15
フォトリア

 女性にとってヘアケアスキンケアは必須です。シャンプーにコンディショナー、朝晩の洗顔とその後のケアが基本になります。けれどこだわればこだわるほど、時間もかかればお値段もかさみますよね。そんなヘアケアスキンケアをちょっと見直してみませんか。

 現代女性の髪や頭皮や肌というのは、いろいろと痛めつけられています。例えば髪を染めることは髪はもちろん頭皮への負担もかなりかかります。いろいろと良いファンデーションがあるとはいえ、顔に何かを塗っているということ自体が肌に負担をかけていることにもなります。そんな髪や頭皮や肌に一番優しいのは、何もしないということです。

 何もしないといっても本当に何もしないわけにはいきません。髪も顔も毎日汚れています。ここでいう何もしないとは、シャンプーや洗顔料を使わないということです。髪も洗顔もぬるま湯だけしか使わずに汚れを落とし、髪も頭皮も肌も、ちょっと休憩させてあげて欲しいのです。

○ヘアケア
・髪を洗う前、おそらくは入浴前かと思いますが、まず丁寧にブラッシングします。こうすることで髪についたホコリなどを落とします。
・シャワーでさっと髪全体の汚れを落とします。
・手のひらでお湯を受けながら、頭皮の汚れを落とします。美容院でシャンプーしてもらう時、手のひらにためたお湯で頭皮をぱしゃぱしゃしてもらいますよね。あの感じを自分でするわけです。
・できれば3分くらいぱしゃぱしゃを続けてください。これで汚れの7割はとれます。
このやり方で髪を洗えば、シャンプーやコンディショナーは1週間に1度でも十分になります。いきなり1週間は気になって難しいでしょうから、まずは1日おきからはじめましょう。

○スキンケア
 まずは週に1日でもすっぴんの日をつくってください。肌をゆっくり休めることが大切です。そして洗顔料を使わずに洗顔するのです。気をつけて欲しいのは、シャワーを顔に直接あてて洗い流さないことです。洗面器にお湯をため、そのお湯を手ですくって優しく顔を洗ってください。
 洗顔後にどんなケアをしていますか。化粧水にクリームに美容液になどなど、何種類ものケア製品を使っている方が多いのではないでしょうか。この洗顔料を使わない洗顔なら、そんなケア製品は必要ありません。つっぱるなと思ったときだけクリームか美容液かオイルか、何か1つ使えば十分です。最終的にはファンデーション無しで洗顔後のケアもほぼいらない肌を作るのが目標です。

 ヘアケアもスキンケアも、いくらでも手をかけることができます。でもそれってキリがないのですよね。ならばいっそ引き算にしませんか。やらなければならないことは、実はそんなに多くはないのです。

関連記事

ライター体験レポート

  1. 40000
    ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. enchibote
    肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. fashion clothing on hangers at the show
    2015年の春夏の流行のキーワードはエフォートレスだそうです。 英語ではeffortless。 …
  2. あじき路地の写真
    『あじき路地』をご存知でしょうか? 京都のメインストリートの一つ、四条通を東へ、鴨川を越え、大…
  3. 書道
    “美文字”という言葉は、もはや定着してきたこの頃ですが、なかなかきれいな文字って書けないものです。 …
  4. Label on clothing close-up
    せっかく買った服が一度洗ったら縮んでしまって…… お気に入りの服が数回着たら毛玉だらけに…… …
  5. 震災や災害時の必需品
    4月14日に突如襲ったマグニチュード7.0クラスの地震「熊本地震」これは女性にとって特に地元の方々は…

カテゴリー

ページ上部へ戻る