知れば得をする!!家庭でも出来るガス代節約術!!

  • 2015/10/23

ガス代といえばキッチンとお風呂の使用量が気になりますね。
今回は【キッチン編】と【お風呂編】に分けて徹底的にガス代の節約術をご紹介します。

キッチン編

キッチン

【ガスコンロは中火で】
料理は強火でする人が多いですが、殆どの料理は中火で十分です。そして、弱火だと調理時間が長くなってしまうのでガス代が高くなります。

【火加減は炎が調理器具からはみださないように】
火加減は中火が一番節約になりますが、調理器具から炎がはみ出しているのは問題です。何故なら、はみ出している炎は役に立っていないからです。なので、なるべく底が広い調理器具を買いましょう。
ガスレンジの火

【フライパンや鍋の水滴は拭き取る】
水滴を拭きとるだけで時間短縮になるので節約になります。

【調理でお湯を沸かす時は給湯器を活用】
給湯器のお湯の方が多少、温かいのでガスで水を温める時間を短縮出来、節約になります。

【煮込み料理は圧力鍋を使う】
長時間煮込むような料理の場合は、圧力鍋や、真空保温鍋を、使用して調理をすればガス代の節約になります。
圧力鍋

【野菜は電子レンジで下ごしらえ】
野菜を茹でる前に電子レンジで温めておくと、調理時間を短縮出来、節約になります。

【落し蓋で節約】
麺類や煮物を茹でる時に落し蓋を使うと、保温効果があり時間短縮出来ます。
落とし蓋

お風呂編

お風呂

【給湯器のスイッチの入れっぱなしはNG】
電気代の待機電力と同じように、ガスも給湯器の電源をONにしているだけでガス代がかかってしまいます。

【お風呂の保温シートを活用】
湯船に浮かべておくだけで、冷たい外気に触れなくなるのでお湯が冷めにくく、ガス代を節約出来ます。更に、浴槽の蓋をしめておけば万全です。しかも、お風呂の保温シートは100均でも売っています。
保温シート

【一日でお湯を変えるよりは追い炊き】
水道光熱費をトータル的な面で考えると追い炊きの方がコストが安いです。だけど、衛生面を考えて毎日入れ替えたいという方におすすめ!!湯船に浮かべておくだけで除菌をしてくれる機械があります。単3電池3本で約6か月持ちます。

【自動保温器を使用する】
湯船に浮かべておくだけで、電気によりお湯を沸かしてくれます。ガス代は一切かからないし、電気代もかからないように出来ているので探してみましょう。
自動保温機

【夏は朝から湯船に水をはる】
夏は暑いので朝から湯船の水を用意しておけば、多少、熱が残ります。お湯を沸かす時に時間短縮出来るのでガス代の節約になります。

節約は明確な目標があると達成しやすくなりますし、ゲーム感覚のように楽しくなることも出来ます。
例えば『世界一周旅行をするためのお金を貯金する!!』と掲げていれば、その目標を達成した時のことを妄想してモチベーションが上げることが出来るからです。
ただ、やみくもに節約をするだけでなく夢を掲げてみるのもいい刺激になるかもしれません。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. Malaysia
    私は韓国からマレーシアに移住しました。 まず、韓国人なのになんで日本語がしゃべれるかとよく聞かれま…
  2. 大好きな人との結婚。結婚式の準備に新居の相談、何もかもが楽しい時期ですよね。特に結婚式は自分が主役に…
  3. 日焼け止めを塗る
    冬が終わり、春から夏にかけてだんだんと気温が高くなってきますね。気温が上がると同時に強くなってくるの…
  4. 色彩
    仕事のスキルアップにも、自分磨きにも、多くの現代女性は、すきま時間を工夫して勉強時間を作り出す名人で…
  5. 勉強する
    職業訓練は就職を約束するものではないのだけどね。 習得した技能を生かすことのできる就職先を、見つけ…
  6. ホテルでランチ
    連休はレジャースポットに遊びに行くのもいいですが、ホテルやレストランで優雅なランチタイムを過ごすのも…
  7. 足の美しい女性
    私たち日本人が外国人の女性を見て「足長くていいなぁ」「スタイルよくて羨ましい」という会話をするのは、…
  8. 温泉地の極上のお宿
    いつもは仕事で忙しく、なかなか一緒にいられないカップルのみなさん!ゴールデンウィークは休みを合わせて…
  9. 4月から新入学や新社会人になっている人や、環境が変わって忙しい女性が増えていると思います。 美容に…
  10. 春夏に大活躍のブランド、アイテムは色々ありますが、その中でもシンプルかつ気軽に日々のコーデのベースに…

カテゴリー

ページ上部へ戻る