本当におしゃれな女性とは、雨の日にこそ、新しい靴をおろすもの

  • 2016/9/5

何とも粋な発想ですが、理想と現実の間には、薄いけれども硬い壁がたちはだかっています。低気圧になると、髪はまとまらないし、肌はベタつきがちになり、化粧乗りもいまいち。おまけに、服や靴が傷むペースが早くなるのも憂鬱。こんな日は、引退寸前の一番古株の靴ででかけると、そんなときに限って、意外な人に会ったりするものなのです。「ああ、間が悪い」と、思わず、ため息をつきたくなりますよね。とはいえ、念入りに手入れをして、長く使い続けたい大切な小物も多いもの。雨が降っても、センスの良いスタイルをキープするのは、やはり、難しいのでしょうか。

いいえ、こんなときだからこそ「レイン・シューズ」と「レイン・コート」が大活躍するのです。どうせ、消耗品だと割り切って「レイン・グッズ」は安物ですましている方も多いかもしれません。けれども、他の人があまり気にかけていないアイテムだからこそ、ちょっと工夫するだけで、ずいぶん、洗練されたおとなの女性に近づけるチャンスかもしれません。

「滅多に使わないものに、お金をかけたくない」
「汚れるための小物なのに」

という意見は、もっともだと思います。しかし、あまり頻繁に活躍するアイテムではないからこそ、たとえ、条件の悪い日専用にしたとしても、長持ちするのです。だから、逆説的な発想になりますが、ここはある程度、上質なものを選ぶと、かえってお得かもしれません。

それに、普段履く靴や、コートを購うには、かなり値がはるブランドであっても、「レイン・グッズ」であれば、手が届くプライスで展開しています。とくに、天候が不安定な「イギリス製」のものは、さすがに上質で機能性に優れています。また、「雨の日専用」とうたっているだけのことはあり、軽く丈夫で、お手入れも簡単なのが嬉しいところ。

というわけで、まず、「レイン・シューズ」や「レイン・コート」をそろえて、履き心地や、使い勝手の良さを体感してみてください。そして、傘も、コンビニ・エンスストアで売っているビニール傘だけでなく、一本は、骨格のうつくしいものが欲しいというのが本心でしょう。開いても、閉じてもエレガントな傘ならば、細くたたんだ状態で、腕にかけて持ち歩くだけでも誇らしい気持ちになります。「雨の日なのに」ではなく「雨の日だからこそ」明るい気分で颯爽と街を歩きたいものですね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. San Francisco
    日本を離れて海外に住みたい女性が増えているという現実を皆さんはご存知でしょうか?「サンフランシスコの…
  2. 御朱印帳
    “御朱印”という言葉、聞いたことありますか? パワースポット巡りが流行ったのとあわせて、“御朱印集…
  3. (著作者:Yoshikazu TAKADA) 冬から春に変わりつつある季節の変わり目には、衣替えと…
  4. 和食
    いろいろネットやメディアでグルメ情報が飛び交っている中、食べ物に関する関心が人々の間で増えているのも…
  5. 東山動植物園は愛知県名古屋市にあります。市営の動植物公園で「名古屋市東山公園 動植物園」が正式名称で…
  6. 栃木県壬生町にある「壬生町おもちゃ博物館」は町立のおもちゃの博物館です。名称のとおり、「おもちゃ」を…
  7. 色彩
    仕事のスキルアップにも、自分磨きにも、多くの現代女性は、すきま時間を工夫して勉強時間を作り出す名人で…
  8. ウェディングドレスを着た女性
    20代、30代になると、結婚の話が出てくる人も多いかと思います。結婚式で重要なのはドレスやロケーショ…
  9. 富山市ファミリーパークは、富山県富山市にある動物園です。呉羽丘陵の里山を生かした園になっており、飼育…
  10. いきなりですが、「ダイエットを成功させる!」と誓ったにも関わらず長続きしなかった経験のある人は比較的…

カテゴリー

ページ上部へ戻る