セルフジェルネイルを試してみよう

  • 2016/5/9

ジェルネイル、やったことありますか?
マニキュアよりもツルツル、しかもグラデーションもアートもし放題。
女の子なら綺麗な爪に憧れますよね。

とはいえ、ネイルサロンでジェルネイルをしてもらうと、1回5000〜10000円くらいはかかってしまいます。
しかも、月イチくらいの頻度で通わないといけません。
この出費はイタイ……

 
ということで、試してみましたセルフジェルネイル。
これからチャレンジしてみよう!という方のために、どんな感じだったかご紹介しますね。

 

【ステップその1】キット購入

ジェルネイルには、

・ジェル
・ランプ

など、マニキュアをしていたときには使わないものが必要になります。
なのでまずは、必要な道具を揃えます。

幸い、ネット通販で、これら必要なものが5000〜7000円くらいで購入できます。
ちょうどネイルサロン一回分ですね。

 

【ステップその2】爪を整える

いよいよ、爪を触り始めます。
まずは長さ・形を整えるのと、甘爪の処理をします。

長さ・形を整えるときは、やすりを使います。
ただし、2ミリ以上短くするときは爪切りを使っても良いと思います。
ネイルサロンではすべてやすりで整えてくれますが、それだと時間かかっちゃうので……

neil

続いて、甘爪処理。
爪の生え際の薄い皮や、ささくれなどを専用の器具で取り除いていきます。
器具はジェルネイルのキットにだいたい付属しています。
もしなければ、数百円なので別に買いましょう。

最後に、やすりで爪の表面を軽く整えます。
でこぼこを少しでもなくせれば、その分ジェルが長持ちします。

ここまで、ネイルサロンでは10分ほどで終わりますが、自分でやると何だかんだ時間かかっちゃいますね。
焦らずしっかりやりましょう。

 

【ステップその3】ジェルをのせる

あとは好きなようにジェルをのせていきます。
順番としては、

1. ベースジェルを塗る。
2. カラージェルを塗る。グラデーションやデザインを作ったり、ラインストーンを載せたりするのもここです。
3. トップジェルを塗って完成

となります。
一度ジェルを塗るごとに、LEDランプでジェルを硬化させていきます。

やはり、ネイルサロンでプロの方にやってもらうのとは違いかなり時間がかかります。
焦らずゆっくりやりましょう。
マニキュアと違い、LEDランプをあてない限りどれだけ時間がたってもジェルは固まりません。ですから納得いくまでデザインを書いたりデコレーションしたりすることができます。

neil2

 
いかがでしょうか。
マニキュアでも難しいのにジェルなんて!っと思われた方もいらっしゃるでしょうか。

何度かやってみて分かったことは、慣れれば結構楽にできるようになる、ということ。
節約にもなるし、ぜひセルフジェルネイルデビューしてみませんか?

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. サラート
    今回はムスリムのお祈り(サラート)と断食(ラマダン)についてお話したいと思います。 ムスリムの…
  2. フランスコスメ
    今回はフランス在住主婦が、日本でも購入できるフランスのお勧め基礎化粧品を紹介します。 フランス…
  3. 女性が見る映画というと、ラブストーリーなどが多いと思いますが、時にはアクション映画を見るのも気分がス…
  4. 頭痛
    普段から、頭痛もちで、痛み止めのお薬が手放せない!という人いませんか? でも、なるべくなら頭痛…
  5. 付き合い始めの頃の彼はとってもかっこよくてオシャレだったのに今はデートも自宅かスウェットで近所を歩く…
  6. 野菜と果物
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…
  7. 草食系男子に肉食系女子……昨今は控えめで弱々しい男子と男まさりの女子という構図が話題になり定着しつつ…
  8. パワースポット
    女性から見た男性が描く、「恋愛運」をアップさせるパワースポットであなたの恋愛運も飛躍的に上がる!かも…
  9. 結婚
    もう長くお付き合いをしていてそろそろハッキリと結果を出したい。 彼がその気でなくてダラダラと同…
  10. ワンランク上のバーベキュー
    寒い冬が終わればアウトドアシーズンの到来です。春先の4月末から夏場の8月末にかけてはやっぱりバーベキ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る