セルフジェルネイルを試してみよう

  • 2016/5/9

ジェルネイル、やったことありますか?
マニキュアよりもツルツル、しかもグラデーションもアートもし放題。
女の子なら綺麗な爪に憧れますよね。

とはいえ、ネイルサロンでジェルネイルをしてもらうと、1回5000〜10000円くらいはかかってしまいます。
しかも、月イチくらいの頻度で通わないといけません。
この出費はイタイ……

 
ということで、試してみましたセルフジェルネイル。
これからチャレンジしてみよう!という方のために、どんな感じだったかご紹介しますね。

 

【ステップその1】キット購入

ジェルネイルには、

・ジェル
・ランプ

など、マニキュアをしていたときには使わないものが必要になります。
なのでまずは、必要な道具を揃えます。

幸い、ネット通販で、これら必要なものが5000〜7000円くらいで購入できます。
ちょうどネイルサロン一回分ですね。

 

【ステップその2】爪を整える

いよいよ、爪を触り始めます。
まずは長さ・形を整えるのと、甘爪の処理をします。

長さ・形を整えるときは、やすりを使います。
ただし、2ミリ以上短くするときは爪切りを使っても良いと思います。
ネイルサロンではすべてやすりで整えてくれますが、それだと時間かかっちゃうので……

neil

続いて、甘爪処理。
爪の生え際の薄い皮や、ささくれなどを専用の器具で取り除いていきます。
器具はジェルネイルのキットにだいたい付属しています。
もしなければ、数百円なので別に買いましょう。

最後に、やすりで爪の表面を軽く整えます。
でこぼこを少しでもなくせれば、その分ジェルが長持ちします。

ここまで、ネイルサロンでは10分ほどで終わりますが、自分でやると何だかんだ時間かかっちゃいますね。
焦らずしっかりやりましょう。

 

【ステップその3】ジェルをのせる

あとは好きなようにジェルをのせていきます。
順番としては、

1. ベースジェルを塗る。
2. カラージェルを塗る。グラデーションやデザインを作ったり、ラインストーンを載せたりするのもここです。
3. トップジェルを塗って完成

となります。
一度ジェルを塗るごとに、LEDランプでジェルを硬化させていきます。

やはり、ネイルサロンでプロの方にやってもらうのとは違いかなり時間がかかります。
焦らずゆっくりやりましょう。
マニキュアと違い、LEDランプをあてない限りどれだけ時間がたってもジェルは固まりません。ですから納得いくまでデザインを書いたりデコレーションしたりすることができます。

neil2

 
いかがでしょうか。
マニキュアでも難しいのにジェルなんて!っと思われた方もいらっしゃるでしょうか。

何度かやってみて分かったことは、慣れれば結構楽にできるようになる、ということ。
節約にもなるし、ぜひセルフジェルネイルデビューしてみませんか?

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 英語を話す
    皆さんは突然の外人さんの訪問で英語が喋られたらと思ったり道で外人さんに話しかけられた時にアタフタして…
  2. ワキの臭いが気になる女性
    夏になり、気温が高くなってくると、汗をかく機会が増えてきますよね。 特に最近は節電などで、オフィス…
  3. 冷凍技術の進化のおかげで最近の冷凍食品のクオリティはますます上がっています。 これを上手く活用しな…
  4. オシャレ カフェ
    カフェはどこも同じと思ってませんか?味はもちろん、場所や雰囲気カップの1つで全然変わってくるものです…
  5. ウェディングドレス
    結婚式の主役と言えば、ずばり花嫁さんですよね! 一生に一度の晴れ舞台、憧れていた真っ白なウェディン…
  6. お給料前など、ちょっと節約したいときに活躍してくれるレシピを集めてみました。比較的安い素材でボリュー…
  7. 洋服選び
    女性が「初夏に着たい!」といえば、柄のものが先ず浮かびますよねー!! 今回はデザインやテキスタイル…
  8. 今爆発的に人気の水素水。 その水素水ををお風呂で楽々吸収しましょう。 水素水の飲酒は腸からの…
  9. ドクダミは森林公園などに遊びに行った時などに、道端に生えていたりしますし、自宅の庭にも自生していたり…
  10. 新たな金融政策が必要になった  アベノミクスの政策の一環として、新たな金融政策が行なわれました。こ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る