上海オススメ観光スポット5選

  • 2016/5/19

中国の中で、最も魅力的な都市のひとつ上海。日本からの直行便も増え、海外旅行としても気軽に行ける都市になりました。どんなに短い旅行でもぜひ行ってほしい、上海の見どころをピックアップしました。

 

1. 外灘(バンド)

上海の景色と言えば、ここからの景色です。外灘に立つと、上海に来たなーと実感できます。租界時代に建てられた、歴史を感じさせる建物が並ぶ外灘と対岸の未来的な建造物にひしめく浦東地区の風景は、とても対照的です。いずれも昼間の景色と夜の景色を楽しんでもらいたいです。夕方7時くらいからライトアップが始まり、夜10時くらいまで楽しめます。ノスタルジックな雰囲気の外灘側と、未来宇宙的な浦東側の対比がおもしろいです。外灘の遊歩道をゆったりと散歩するものいいですし、外灘沿いのカフェやレストランから外の景観を食事をしながら楽しむこともできます。

 

2. 豫園

上海に来た人は必ず訪れるという観光スポットです。上海の歴史を感じさせる、趣深い庭園です。明代のある役人が、故郷を懐かしむ両親のために建造しました。1559年の造園開始から18年の年月をかけたと言われています。その敷地内には三穂堂点春堂などの建築物が建ち、その周りには古木や石が配置されていて、中国庭園の美意識を感じることができます。
豫園庭園の周りにはたくさんの商店が立ち並び、その中には小籠包で有名な老舗「南翔饅頭店」もあります。他にも創立100年以上の歴史を持つ老舗商店や土産物屋もあるので、散歩したり、買い物したりするのも楽しいです。

 

3. 上海環球金融中心

地上101階、高さ492mの上海環球金融中心は、いまや上海のランドマークになっています。地上から高速エレベーターに乗って、最高474mの展望台へ行くことができます。そこからは、おもちゃのように様変わりした上海の街を眺めることができます。毎日たくさんの観光客がつめかけるので、オープン時間に合わせて早めに行くことをお勧めします。

 

4. 新天地

20世紀初めの建築スタイルである「石庫門」というレトロなレンガ造りの住宅を利用して作られています。おしゃれな飲食店やショッピングスポットが集まり、多くの観光客や上海在住の外国人でにぎわっています。レトロな建物にモダンなコンセプトが融合された、上海でも最もホットなスポットのひとつです。

 

5. 東台路古旺市場

上海の骨董品街と言われるこの通りですが、本物か偽物かはビミョーなところです。でも200mほどのところに骨董品店がひしめき合い、計算機を手に値段交渉する外国人の姿を見かけることもあります。本物かどうかはさておき、気に入ったものがあったら、値段交渉してみましょう。掘り出し物が見つかるかもしれません。

 
いかがでしょうか。上海で訪ねてほしいスポット5選でした。もちろん他にも上海には見どころがたくさんあります。年々進化する上海は、いつ訪れても活気があり、退屈しません。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 日本に一時帰国するたびに、日本の素晴らしさを再認識します。そしていつも感銘を受けるのは、サランラップ…
  2. アンダーヘアを確認する女性
    こんにちは、ライターのディランです。 だんだん暖かくなって薄着の季節がやってくると気になるのがムダ…
  3.  ガーニングはやってみたいけど、失敗して枯らしたくないですよね。難しそうに見えるガーデニングですが、…
  4. 結婚の
    長い長い結婚生活。やはり夫との関係で心配なのはマンネリ化ですよね。もちろん、付き合い始めの時と比べて…
  5. エピレ脱毛体験
    エピレ仙台店で両ひざの脱毛をしてきました。 期間は2014年の2月~4月。お試しプラン980円のコ…
  6. 脱毛
    レイビス仙台で脱毛をしてきました。レイビスの良さは20時まで入店できるので仕事の帰りでも安心して通え…
  7. 脱毛 足
    今から1年前、念願だった脱毛に通い始めました! 昔から自分のムダ毛が本当にコンプレックスで、約…
  8. 運動後の一休みする女性
    気が付けば春も半ば、夏休みまで秒読み段階・・・。薄着になるにつれ、ボディラインが気になる時期です。 …
  9. デフォルトとは何か  2000年代に入ってから世界の金融システムが混乱し、様々な経済上の問題が発生…
  10. 中禅寺湖
    残念ながら、2016年のゴールデンウィークはカレンダー通りに休むと、最大3連休しかありません。大きく…

カテゴリー

ページ上部へ戻る