女優やモデルが通う高級サロン美容液 美肌三大成分で無敵の潤い

  • 2016/5/26

最近、肌の回復が遅い、高価なものを使っているのになかなか肌が
元気になってくれない・・・なんて思ったことはありませんか?

肌は日常生活の中で、紫外線や外気に触れるだけで刺激を受けてしまい
バリア機能はどんどん低下していきます。
健康な肌が本来必要なコラーゲンやヒアルロンは年々減少していき、
乾燥や様々な肌トラブルの原因になります。

肌トラブルに対応するためには「補給・再生・バリア機能アップ」が必要となります。
その三大成分「プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸」と言われています。

●プラセンタ とは?
プラセンタとは英語で「胎盤」のことをいいます。
胎盤には豊富な栄養分が含まれていて、『へその緒』というホースをとうして赤ちゃんに栄養を送る役割をしています。
胎盤のスゴイところは、お母さんの代わりにお腹の中の赤ちゃんをしっかり育てるだけのパワーがあるという事です。
この効果に着目し、現在様々な種類のプラセンタ商品が開発・販売されています。

●コラーゲン とは?
コラーゲンはタンパク質の一種で、私たちの体を構成する重要な成分です。体重の約20%あるタンパク質のうち、その約30%をコラーゲンが占めています。
肌内では表皮の下にある真皮の約70%を占め、真皮の中に網目状のネットワークを作って肌の弾力を保っています。また、真皮と表皮の間にある基底膜にもコラーゲンは存在し、真皮からの栄養を表皮に送る役割を担っています。
そんな重要な働きをもつコラーゲンですが、加齢とともに減少していきます。コラーゲンが減少すると肌の弾力は失われ、たるみに繋がっていきます。
また、肌のターンオーバーが乱れ、シミやくすみができやすくなってしまいます。

●ヒアルロン酸 とは?
ヒアルロン酸とはもともと人の体内に存在する成分で、ムコ多糖類(ねばねばした物質)の一つです。ムコ多糖の中でもヒアルロン酸は、特に水分を保持する能力(保水力)にすぐれた物質で、非常にたくさんの水分を蓄えると言われています。
ヒアルロン酸は細胞と細胞との間に多く存在しており、水分の保水力保持やクッションのような役割で細胞を守っています。
・肌の保湿性や粘弾性の維持・肌のシワやたるみの予防・肌や関節軟骨機能維持 などに効果があると言われています。

肌の「補給・再生・バリア機能アップ」が可能な三大成分「プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸」をまとめて効果的にお肌に与える事が出来る美容原液が
プラコロンとして、高級サロンで使用されています。

お肌の状態に不満や悩みを抱えたままで「年齢や肌質からくるものだから、仕方ない」など諦めるのはまだ早いです。
効果的なものを選んで正しく使用すれば若返りやトラブルも解決に向かうはずです。

●使用方法

1.洗顔後、化粧水で整えたあとのお肌にお使いください。
2.お肌全体に塗布してください。
3.PRACOLLARONをお使いの後は、普段どおりのお手入れをしてください。

使用方法もとても簡単。
高級サロン使いの美容原液をお気軽にご自宅でいかがでしょうか。

img58069699

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 脱毛
    私は一般的に毛深いほうなので脱毛は欠かせません。今回PMKを選んだのは少し高くても上質なサービスを受…
  2. トースト
    ○少しのアレンジで大変身! 朝食やブランチなどで食べることが多いトースト。玉子とベーコンを焼いてサ…
  3. 様々な人間関係や仕事のことで悩んでいる貴女。毎日お疲れ様です。なかなか癒しを感じる機会もなくなってき…
  4. 雨の季節・・。 雨が降ると、気分までジメジメしてしまうのよね。 そんな時、雨でも元気にお出掛…
  5. レストランで「ワインでも飲もうか」という流れになり、ワインリストを手渡されたとして。 美味しくて料…
  6. 結婚の
    結婚適齢期を迎え、そろそろ結婚して子供がほしいな~なんて思っても相手がいないとそういうわけにもいきま…
  7. オーソドックスな白いシャツ。洗いざらしの清潔感あふれる雰囲気は、いつの時代でも、どの年代の方にも似合…
  8. San Francisco
    日本を離れて海外に住みたい女性が増えているという現実を皆さんはご存知でしょうか?「サンフランシスコの…
  9. 子供のかんしゃく
    晴れても雨でも嵐でも 育児は続くよどこまでも 子どものかんしゃくには、尾木ママになるべし<その1>…
  10. アメリカ・サンフランシスコの大学に4年間留学した、20代女性へのインタビュー<後半>です。留学中、留…

カテゴリー

ページ上部へ戻る