定番カーディガンで色々なファッションに挑戦!

  • 2016/9/21

カーディガンを普段どんな風に着用しているでしょうか?もちろん普通に着るのもいいんですが、たまにはいつもと違った着こなしをしてみませんか?今回はそんなカーディガンの着こなしについて書いてみました。

1.腰に巻いて体系隠しにも!
カーディガンを腰巻にしてボーイッシュな印象を持たせるのはどうでしょうか?腰回りに目が集中するので体系隠しにもなります。
それに季節の変わり目などで、アウターの扱いに困ったときの対策にも使えますよ。暑いなと感じたら腰巻にしちゃいましょう。
腰部分に巻くだけなので、そんなに暑さも感じません。寒いと感じたときには、またすぐにいることができます。アウターの扱いって何かと困りますよね。
ちなみにインナーをボーダー柄にするとボーイッシュ感が高まりますよ。フェミニンな感じが苦手な人にはとってもおすすめできるカーディガンの着こなしです。

2.肩がけしてワンポイントに♪
カーディガンを肩がけにするやり方は、女性のフェミニンさを際立たせます。まるでセーラー服のような印象になり、とってもかわいいんですよ。
この着こなしはスカートやワンピースにとっても合っていて、二の腕隠しにも重宝します。かわいいファッションが好きな人にぜひおすすめしたい着こなしなんです。

3.普通に着てもインナーにこだわればおしゃれに着こなせる
もちろん普通にカーディガンを着用する着こなしもとっても素敵ですよ。その場合インナーに工夫をしてみるのがおしゃれ上級者のやり方です。
インナーとカーディガンを同系色にしてしまうと、色が混ざってしまいカーディガンが目立ちにくくなってしまいます。
もちろんそれも着こなしとしてはありなんですが、せっかくならカラーを綺麗に見せたいですよね。

その場合は色の層を作ることをおすすめします。例えばカーディガンが明るい色なら、インナーを黒などの濃い色にするととっても色が際立ちます。
同じようにカーディガンが濃い色なら、インナーを明るい色にするととても綺麗に生えますよ。自分が持っているアイテムを確認してみましょう。
カーディガンは着こなし次第で印象が変わる素敵アイテムなので、色々な色を組み合わせて素敵にアレンジしちゃいましょう。
カーディガンは便利なアイテムですが、着こなしはいつもと同じ感じになってしまったりしませんか?今回は色々な着こなし術をご紹介しました。ぜひ今回の記事をお役立てくださいね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 夏のお悩み対策
    夏と言えば薄着の季節、女性としては、汗、臭い、日焼け、無駄毛、化粧崩れ…様々な季節特有の悩みがあるこ…
  2. UV対策
    「UVケア」と聞くと、お顔や肌の日焼け止めをイメージされるかもしれませんが、実は頭皮や髪の毛はお肌の…
  3. むくみ
    普段、長時間の立ち仕事をしている方は、他の方より足がむくみやすくって困っているんじゃないかと思います…
  4. LCCとはローコストキャリアーのこと、コストをギリギリまで落として格安なフライトを提供する航空会社の…
  5. 一人暮らしや主婦の方が意外と悩むのが、料理の基本。 特に一人暮らしの方などは、今までは家族が料理し…
  6. 結婚の
    長い長い結婚生活。やはり夫との関係で心配なのはマンネリ化ですよね。もちろん、付き合い始めの時と比べて…
  7. いつの時代も男性にモテモテな清楚系女子。でも女子にありがちなのが清楚なのと暗いのを一緒にしてしまうこ…
  8. 子供の頃、家族で潮干狩りに行って、めちゃくちゃ楽しかった!という記憶がある方も多いはず。 お子さん…
  9. 体型カバー
    ちいさい胸、ぽっこりお腹、くびれのない胴回り、垂れ広がったお尻、太い足…女性の悩みはつきないですよね…
  10. 大好きな人との結婚。結婚式の準備に新居の相談、何もかもが楽しい時期ですよね。特に結婚式は自分が主役に…

カテゴリー

ページ上部へ戻る