男性の共感を得る突破口とは?

  • 2017/3/1

恋がしたい!どこに行ったの私の王子様!
女性は年齢と比例してそんな気持ちが募るもの。特に25歳を過ぎると急に周りが結婚し始め、子供が生まれお母さんになり、独り身の私は焦りばかりが増幅してしまう。そんな人も少なくないですよね?

毎月おしゃれ雑誌を買って、流行りのアクセサリーを身にまとい、ちょっと高めの化粧品をそろえて、イケてる私でいるはずなのになんで!なんて思ったことはありませんか?
そして、結婚をしていく人たちの中には、なんであの子が!と思わざる瞬間もありますよね。自分のほうがイケてるのに、おしゃれなのに、かわいいのに!

気持ちはわかりますが、妬み恨みだけでなく、自分よりイケてない子がプライベートを充実させていることに対して、“なんで”かを考えたことはありますか?いろいろと考えられる理由はあると思いますが、そういった中に“女の子はキラキラで可愛い“という概念に媚びず、男子の好みそうな趣味を持ち、そしてそれを楽しんでいる子はいませんか?
今回はそんな、たくましいサブカル系女子から恋愛への近道を探ってみましょう!

<男の子の趣味への理解、知識があるは共感の種となる!>

まずは、アニメや漫画、ゲームといった類です。例えば、男の子受けする人気の漫画、具体的にはジャンプに載っているようなもの、をあなたは読んだことがありますか?モンスターハンターやファイナルファンタジーといったゲームにあなたは挑戦したことがありますか?

基本的に漫画やゲームは“男の子の娯楽”です。毎週月曜日にジャンプの新刊を楽しみにしたり、会社帰りにゲームを楽しんだりしている男子は多いですよね?
子供の時から彼らはこれに全青春をささげてきたといっても過言ではないんです!そして、大人になってからもそれは続いています。

ゆえに、漫画やゲームをオタクのもの、やダサいものと一括りにしてしまうのは大間違いです!これは、恋愛にうまく使える手段なのです!彼らも、これらは女子とは分かち合えない部分として認識しています。だからこそ、語り合える女子がいたら、うれしいはずですよね!?

大人の恋愛で共感や共有は重要なカギとなります。
この子と話していると楽しい、落ち着く、話が合うなと思わせるのは非常に大切なのです。その話のタネが自分の好きな漫画やゲームだったら、より話を向こうから盛り上げてくれるのではないでしょうか。

ただし!知りすぎは厳禁!
はまりすぎて自分自身がマニアになってしまったら元も子もありません。あくまで、主人公やあらすじなどのさわり程度を知っておく。知識量は彼のほうが上でなくてはなりません。自分が知らないことを彼から補ってもらい、「わーすごい」とよいしょできたら完璧です!

そして、もう一つがパソコンや携帯電話などの電子機器。これは男の子にとってロマンです。機械は苦手!男の子に頼ればいい!と思っていませんか?そして、機械類のことは男子にお任せすればいい!という考え方は古いんです!

機械類は社会人になった男性にとっては持っているものによって自身のステータスがわかるほど大切なもの。一昔前の“腕時計や車の車種“の現代版が電子機器といっても過言ではないでしょう。

自分が必死に手に入れた高性能パソコン、スマートウォッチ、有名ブランドの家電製品。
少しの知識があるだけで、「すごいね!」と一言褒めることができます。彼も、「これ知っているんだ!」とうれしく思うはず。

確かに女性はきれいで美しく、女性らしく、という努力も大切だと思います。ですが、“従来の女性らしく“に縛られすぎて、ラブストーリーに酔いしれ、ファッション雑誌を読み漁り、高級なブランドや化粧品を身に纏う事ばかりに集中している事だけがいい女性ではないのです。

現代に通用する“いい女性像”を模索するべく、ぜひ、今までには想像だにしなかった世界へも足を踏み入れてみてください。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 日帰り旅行
    さーて、今週末は、祝日も重なって3連休。せっかくの休みだし、行ったことがないところに行ってみたいな。…
  2. サプリメント
    手軽に必要な栄養素を取り入れることができるサプリメント。興味はあるけど、何を飲んだら良いのかわからな…
  3. 洋服を選ぶ女性
    自分のファッションを振り返ってみて「なんだか変わり映えしないな・・・。」なんて感じたりしていませんか…
  4. 女子会の旅行
    2015年は6年ぶりのシルバーウィークのある年です!これを逃すと9月の大型連休は2026年までないそ…
  5. ジェルネイル、やったことありますか? マニキュアよりもツルツル、しかもグラデーションもアートもし放…
  6. 柄物コーデ
    春夏は「柄物」が着たくなりますよね!!普段シックに決めている人も花柄やチェック、水玉、幾何学模様…な…
  7. いちごジャム
    ○実は簡単!手作りジャム ジャムを手作りしたことはありますか?出来立てあつあつのジャムをアイスクリ…
  8. 東京、横浜には近代の文化遺産、歴史的建造物が数多くありますが、赤レンガの建物はそれほど残っていません…
  9. デフォルトとは何か  2000年代に入ってから世界の金融システムが混乱し、様々な経済上の問題が発生…
  10. 英語を話す
    皆さんは突然の外人さんの訪問で英語が喋られたらと思ったり道で外人さんに話しかけられた時にアタフタして…

カテゴリー

ページ上部へ戻る