今からでも大丈夫!勉強できる子供が育つ家の共通点

  • 2015/5/19
勉強する親子

「環境が人を作る」という言葉がありますが、子供が育つ環境も非常に重要です。子育てをするうえで、家庭でこだわっていることはありますか?勉強ができる子供の家には、3つの共通点があるそうです。今一度、自分の家を見直してみませんか?

【どこでも読書ができる】
本を読めば読むほど、語彙力や読解力、想像力がつきます。国語だけでなく、全科目の土台となる力を、読書をすることで身につけることができます。最近は、携帯電話やインターネット、ゲーム、テレビなどに時間を割く子供が多いですが、生活習慣を改善し、読書の時間もつくりましょう。親がただ「本を読みなさい」と言っても、子供は受け入れないでしょう。しかし、家のあちこちに本が置いてあって、親がそれらを読んでいる、という環境があれば、子供は自然と本を手に取るようになります。リビングやトイレ、階段など、ちょっとしたスペースがあれば本を置いてみましょう。子供に読ませたい本はこちらから押し付けずに、子供のお気に入りの本のそばに忍ばせておきましょう。

【家族のコミュニケーション】
スペースに余裕があれば、キッチンのそばに作業机を置きましょう。ダイニングテーブルでもかまいませんが、勉強や読書、お絵かき、工作など、自由に使えるテーブルです。子供がここにいれば、キッチンでお料理をしながらでも、子供との会話を楽しむことができます。また、料理を運んだり、食器を洗ったり、お手伝いをすぐ頼めることができ、それらを子供の日課にできますね。ちなみに、成績のいい子供は、自分の部屋よりも、リビングなど家族のいるところで勉強する方が多いそうですよ。

【生活習慣を支える】
子育ての最大のポイントは、生活習慣を確立させることです。毎日、決まった時間に起き、決まった時間に寝ることが、子供の健全な成長につながります。ほかにも、自分で身の回りの整理整頓ができるといいです。そのために、自分で整理整頓できるようなしかけを、大人が作ってあげることが大切です。例えば、子供専用のクローゼットやタンス、大きめの箱を用意し、物を決まった位置にしまうことを教えましょう。自分のことは自分でやることで、責任感が生まれます。

どれもすぐに実践できるものばかりですね。全部一緒にできなくても、1つやってみるだけで、親子の会話が増えて、勉強や読書に興味をもつようになるでしょう。ぜひお試しください!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. サングラスをかけている犬
    UVは「紫外線」 カットは「絶つ」 “UVカット”とは⇒紫外線を遮断し体に届かないようにするとい…
  2. 日本に一時帰国するたびに、日本の素晴らしさを再認識します。そしていつも感銘を受けるのは、サランラップ…
  3. 転職
    退職する方に対して、何かしらの感謝の気持ちを表したいと思うのではないでしょうか? そんな時に、何を…
  4. 脱毛体験
    私が銀座カラーで脱毛を申し込もうと思った理由は、初回限定コースにひじ下&ひざ下コースがあったからです…
  5. 海外の有名女性芸能人の中で注目されて、日本にもその効果が話題になった「ココナッツオイル」 キレイに…
  6. 連休は青春18きっぷでゆったり鉄道旅なんていかがでしょう?青春18きっぷは学生の貧乏旅行の味方、とい…
  7. B型のダイエット食品
    血液型によって、食べる食材や運動の仕方を変えるとダイエット効果があるのを知っていますか? 今回は、…
  8. 生理中と生理前後は女性にとって辛い時期…人によっては生理痛もひどくて日々の生活に支障が出るほどに。そ…
  9. 猫の何気ない仕草や表情の一つ一つに猫の気持ちが詰まっています。それを理解してあげることが猫との関係を…
  10. 日焼け止めを塗る
    冬が終わり、春から夏にかけてだんだんと気温が高くなってきますね。気温が上がると同時に強くなってくるの…

カテゴリー

ページ上部へ戻る