転職時に失敗しないスーツの選び方をレクチャー!

  • 2015/6/1

一度は就職したものの、何かしらの事情で務めていた企業を退職した経験がある人も多いですね。心機一転、就職活動を!なんて気合を入れるものの、実際に就職活動を行うときには、さまざまな悩みが付き物です。なかでも、就職活動に必ず付きまとうのが、人事担当者との面接ですね。そこで、転職時に失敗しないスーツの選び方についてレクチャーしたいと思います。

・面接の基本スタイルはスーツと心得るべし
転職時や就職活動の基本中の基本ですが、面接のスタイルは、原則スーツがマナーです。スーツの色は、黒やグレー、紺色が無難でしょう。スーツスタイルは、スカートでもパンツでも大丈夫です。ただし、紺色のスーツを選ぶ場合は、大人の女性に相応しい濃紺がオススメ。明るい色みの紺色は、リクルートスーツをそのまま着ているように見えかねないので、注意が必要です。上記の他にも、派手すぎない色やデザインであればOK。例え色が黒やグレーでも、フリルやリボンが大量にあしらわれているようなデザインのものは控えましょう。

・インナーの基本は、シンプルなシャツやブラウスで
スーツのインナーは、シンプルな作りのシャツやブラウスが良いでしょう。シャツやブラウスの色は、白でなくても大丈夫。淡い水色やピンク、ベージュなど派手すぎない色を選びましょう。ボウタイ付きシャツを選ぶ場合は、子供っぽくなりすぎないのもポイント。リボン結びを作る場合も、あまり広がりすぎず、シンプルにまとめられるタイプに抑えましょう。インナーの柄は無地やストライプなど、すっきりとした印象を与える服がオススメです。

・全体的に”派手すぎない”ことがポイントに
スーツを着用する際に最も重視したい点は、全体的に派手すぎないことがポイントになります。転職・就職活動で重要となるのは、経歴よりも人事担当者との第一印象。女性は職場に華を……という企業もありますが、派手と華やかでは、意味が違います。大人の女性に求められるのは、スタイリッシュさと華やかさです。なので、スーツスタイルに合わせるスカートには、深いスリットなどが入っていないタイプがオススメです。

・スーツがない場合はどう乗り切ればいい?

万が一、スーツが手元にない時に面接が入ってしまった時は、きっちりめのジャケットにボトムの組み合わせでも大丈夫です。また、スカート派の場合は、あまり華美でなく膝丈位のものであればジャケットにスカートを合わせるスタイルはOK。スーツと同様にベースカラーは、黒・グレー・濃紺に。ジャケットのインナーはシンプルなシャツやブラウスがオススメです。

いかがでしたか?スーツは持っていないからリクルートスーツでもと考えている人は、年齢相応のジャケットにスカートやパンツを合わせたスタイリングの方が、人事担当者から好印象という事も。リクルートスーツは、学生の就職活動で着用するベーシックなスーツなので、注意しましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 日焼け対策
    日焼け対策していますか? 日焼け対策は「正しい」日焼け止めの選び方がポイントなんですよ。 あなた…
  2. あべのハルカス
    東京に続く日本の大都市「大阪」。大阪と言えばたこ焼きにお好み焼きとおいしいものがたくさんです♪ そ…
  3. 玉子焼き
    “玉子焼き”、というとお弁当や朝ごはんの定番ですね。でも、忙しい朝、何度もひっくり返して焼き加減を見…
  4. 喉越しさっぱりのところてん。 低カロリー食材として昔から有名ですが、この食材はダイエットにも効果が…
  5. 色彩
    仕事のスキルアップにも、自分磨きにも、多くの現代女性は、すきま時間を工夫して勉強時間を作り出す名人で…
  6. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…
  7. 野菜と果物
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…
  8. 富山市ファミリーパークは、富山県富山市にある動物園です。呉羽丘陵の里山を生かした園になっており、飼育…
  9. 洋服を選ぶ女性
    自分のファッションを振り返ってみて「なんだか変わり映えしないな・・・。」なんて感じたりしていませんか…
  10. 春の夜
    だんだん暖かくなってきて、いろんな物事が動き出す、そんな春の夜に。なんだかウキウキするようなこんな季…

カテゴリー

ページ上部へ戻る