2015年 日本初出店! ★ドミニクアンセルベーカリー★

  • 2015/6/23
ベーカリー

ニューヨークで超!人気店のドミニクアンセルベーカリーが表参道へOPEN!!
なんと今回、日本はもちろん、海外初出店なのです!

オーナーのドミニク・アンセル氏は、全米トップ・ペイストリー・シェフ10人にも選出された人物。
クロワッサンとドーナツの融合・「クロナッツ」をはじめ、斬新なスイーツの数々は、世界中のセレブも含めて大勢の人の心をつかんで離しません!

今回の表参道への出店では、人気商品を中心に、日本限定のアイテムも企画されているとのこと。
ますます見逃せないところです☆

その話題のスイーツ「クロナッツ」は、ドーナツでありながらクロワッサンのさくっとした食感を楽しめるそうです。
“行列があんまりできない”ニューヨークでも長蛇の列ができるほどなんだそうです。

一体クロナッツとはどんな代物なのか…
クロナッツ

調べてみると、クロワッサンの生地を揚げたドーナツに、バニラクリームを挟んだもの、という想像通りのスイーツのようです。

それなら、市販でも同じようなものが売っているような、と思うのですが、このドミニクアンセルベーカリーのクロナッツは、やっぱり一味違うみたいです。

ただの「クロワッサン」ではなく、「ドーナツ」として揚げることを考慮し、計算された生地。
そうやって、カリッと揚がった「クロナッツ」に、グラニュー糖やローズフレーバーのグレーズでデコレーション。
しかも中のクリームは、まんべんなく注入されているので、どこを食べてもクリーム、クリーム!
”ドリーム・デザート”と言われるほど、一度食べたらやみつきになっちゃうらしいです。

なんだか、もうすでに口の中に甘い香りが広がってきました!

他にも、チョコレートスフレなのにオレンジブロッサムの香りがする「マジックスフレ」や、ウェハースとマシュマロの中にバニラアイスが入っている「フローズンスモア」など、これまでにない独創的なスイーツが目白押し。

また、クロケットよりこちらを先に食べるべき!という声もあるのはクイニーアマン。
表面はカリッと、大きくてもぺろっと食べられると大評判です。

安易な大量生産をするのではなく、最上質のものを、作れる最大限の範囲で提供する、というドミニク氏のポリシーも素敵。

ニューヨークに出店後、4か月の間に、なんと6つも賞をとってしまったというのですから、驚愕です!!!

もともとニューヨークの三ツ星フレンチペストリー「ダニエル」のシェフだったドミニク氏。
独創的なスイーツの原点はここにあるのかもしれませんね♪

一体、どんなお店ができるのか、そしてどんな日本限定商品が生まれるのか、楽しみです!!

クロナッツ
(出典:http://jp.pinterest.com/pin/450148925229965756/

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. イエローコーデ
    春夏はビビッドカラーにもトライしたい!でもイエローって難しいのでは…と思われがちですよね。 イエロ…
  2. プチ断食で健康的な女性
    「三食しっかり食べないと病気になる」という、意見もあれば、むしろ「食べないことが健康の秘訣」と提案す…
  3. 老舗旅館の女将さんや、インタビューをうけるタカラジェンヌを見ていて気がついたことがあります。  そ…
  4. 分け目をかえるたびに、たまに、光り方がちがう毛が混じっていることが。個人差がありますが、早い方だと、…
  5. ○とろける食感はまさに夢心地! 皆さんアイスは好きですか? 今では1年中食べますが、やっぱり陽気…
  6. リフレクソロジー
    仕事や子育てなどで、心身ともにすりへってきたな~と感じている方は多いと思います。 そんな時、旅…
  7. 女子会 お店
    恋も仕事もソツなくこなす東京のオトナ女子が集まる場所には、質の高い料理と美味しいお酒が必要不可欠です…
  8. 2015年の流行です。 トレンドのキーワードを5つピックアップしてみました。 【その1 昆虫…
  9. 手ぬぐい
    一枚持つと、普通のハンカチでは物足りなくなる「手ぬぐい」。 使うほどに手触りも吸水量もよくなるし、…
  10. 転職
    退職する方に対して、何かしらの感謝の気持ちを表したいと思うのではないでしょうか? そんな時に、何を…

カテゴリー

ページ上部へ戻る