出産祝い、何を贈る? 貰って嬉しい、三種の神器はコレ!

  • 2015/7/7
妊婦

・出産祝いに貰って嬉しい物
赤ちゃんが生まれた家庭に贈る、出産祝い。多くの方が、何を贈ろうか、と悩まれている事でしょう。そんな出産祝いですが、贈られたら絶対に嬉しいであろう三種の神器が存在する事をご存知ですが? どれもが、赤ちゃんに必要で、且つ無くてはならないものである為、決して無駄にはならない三つのもの。これから贈る人は必見です! まず一つ目は、困った末にこれを選ぶ人が多い「現金」です。生まれたばかりの赤ん坊には、何かと要り用のものが多いでしょうから、あえて現金を選ぶ人が多いのだそうです。包む額は、三千円から五万円で、その額は近親者であればある程、高くなっているようです。真ん中の二万円程度が、どの家庭に贈っても妥当な金額ではないでしょうか。また、現金ではなく、百貨店などで使える商品券などを贈る人もいらっしゃるようです。その場合は、一万円程度に収めておくのが丁度いいでしょう。

・色々な意見がある、ポピュラーな贈り物
二つ目は、様々な意見が飛び交うも、やはり洋服が人気のようです。特に肌着やロンパースなどの、すぐ着れて、ずっと使える幼児服が便利のようです。ロンパースとは上下一体になった、主に乳幼児用の洋服の事を指します。しかし逆に、すぐに成長して着れなくなる為、70センチ以下の服は間違っても選ばないようにしましょう。子供の成長は早い物ですので、出来るだけ長く着れる服をプレゼントしてあげましょう。三つ目は、育児に関係する消耗品やグッズなどです。特に紙おむつやミルク、タオルやよだれかけなども、育児には必需品です。気を付けておくべき事は、贈る側の家庭がミルクではなく母乳派だったり、紙おむつではなく布おむつだった場合は、贈っても迷惑になってしまう事があるでしょう。これら、消耗品を贈る際には、事前の確認が必要になってきます。

・こんな贈り物も意外と喜ばれる、かも?
他にも、絵本やおもちゃ、離乳食用のミキサーなどの高価なものまで、意外な物が喜ばれる事もあるそうです。その中でも、高くて買えないけど絶対に必要な物が二つ程、あります。それが、ベビーカーと幼児用体温計です。どちらも育児には必要なものですが、同時に高価なものですので、中々、気にいった物を買えない家庭も多いのだそうです。個人が贈るのは少々、高過ぎるでしょうから、友人や家族が出資しあってプレゼントする、というのも一つの手ではないでしょうか。出産祝いを贈る時に一番大事なことは、それを相手が喜んでくれるか、使ってもらえるか考えながら選ぶ、という事です。そうやって一生懸命、選ばれて贈られた物を、喜ばない人はいません。貴方なりのお祝いの気持ちを添えてみてはいかがでしょうか?

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 糖質という言葉よく耳にしますよね。 糖質制限ダイエットと言うけれど、そもそも糖質っていったいなんで…
  2. 夏のお悩み対策
    夏と言えば薄着の季節、女性としては、汗、臭い、日焼け、無駄毛、化粧崩れ…様々な季節特有の悩みがあるこ…
  3. 大人の人気も高い、世界一大きなネズミ「カピバラ」。そのかわいらしい姿に癒されますね。そんなカピバラに…
  4. 脱毛
    私は一般的に毛深いほうなので脱毛は欠かせません。今回PMKを選んだのは少し高くても上質なサービスを受…
  5. シャボン玉
    人それぞれ、様々な心模様があることを、貴方はどんな時に感じるでしょう。 これから自分の心に咲く花を…
  6. 洗濯物
    あなたは家事が得意ですか? 5分以内に自宅訪問があっても困らない素敵な方は、この記事を読む必要はあ…
  7. 星座
    人間は生まれた星座によって生まれ持った性質や行動パターンが備わっています。 それは生きていく中で形…
  8. 連休は青春18きっぷでゆったり鉄道旅なんていかがでしょう?青春18きっぷは学生の貧乏旅行の味方、とい…
  9. ノースリーブ、水着、を着たいけど二の腕のブツブツが気になって我慢してしまう…… そんな方に朗報です…
  10. イタリア
    20代の頃とは違って30代からは少し大人の旅行をしてみませんか?大人の旅行と言っても色々とありますが…

カテゴリー

ページ上部へ戻る